直線を描画する

図面で直線を描画するには、[直線] ツールまたは [鉛筆] ツールを使用します。直線を図形に結合して図形と一緒に移動する場合は、コネクタを使用します。

  1. 図面を右クリックし、フリー ツール バーで [描画ツール] をクリックし、[直線] ツールまたは [鉛筆] ツールをクリックします。

    [描画ツール] の [直線]

    [直線] ツールがオンになると、ポインターが 直線ツール に変わります。

  2. 直線の描画を開始する位置をクリックし、マウス ボタンを押したまま終了位置までポインターを移動して、マウス ボタンを放します。

描画した直線に線分を追加するには、代わりにリボンを使用します。

  1. [ホーム]、[ツール]、[描画​​ツール]、[] の順にクリックします。

  2. その直線のいずれかの端点から描画を開始します。各線分が開始点となる端点に接着されて、全体が 1 つの図形のように機能します。

直線を変更する

直線を変更するには、[オブジェクト選択ツール] を使用します。直線をクリックし、ドラッグして移動します。直線の方向や長さを変更するには、いずれかの端点をドラッグします。

線の外観を変更することもできます。

  1. 線を右クリックし、[図形の書式設定] をクリックします。

    [図形の書式設定] ウィンドウ

  2. [図形の書式設定] ウィンドウで、[] をクリックし、必要な変更を行います (線の幅、色、矢印の種類、線の種類を変更するなど)。

  1. [ホーム] タブの [ツール] グループで、下矢印をクリックし、[描画​​ツール] メニューを展開します。[] ツールまたは [鉛筆] ツールをクリックします。

    描画ツールのメニュー

    [直線] ツールがオンになると、ポインターが 直線ツール に変わります。

  2. 直線の描画を開始する位置をクリックし、マウス ボタンを押したまま終了位置までポインターを移動して、マウス ボタンを放します。

描画した直線に線分を追加できます。

  1. [ホーム]、[ツール]、[描画​​ツール]、[] の順にクリックします。

  2. その直線のいずれかの端点から描画を開始します。各線分が開始点となる端点に接着されて、全体が 1 つの図形のように機能します。

直線を変更する

直線を変更するには、[オブジェクト選択ツール] を使用します。直線をクリックし、ドラッグして移動します。直線の方向や長さを変更するには、いずれかの端点をドラッグします。

線の外観を変更することもできます。

  1. 線を右クリックし、[書式] をクリックし、[] をクリックします。

    書式設定メニュー

  2. [] 書式ボックスで、必要な変更を行います (線の幅、色、矢印の種類、線の種類を変更するなど)。

    [線] 書式ボックス

  1. [描画] ツール バーで、[鉛筆] ツール ボタンの画像 または [] ツール ボタンの画像 をクリックします。

    描画ツールのフリー ツール バー

    注: [図形描画] ツールバーが非表示の場合、[標準] ツールバーの ボタンの画像 (描画ツール) をクリックして表示します。

  2. 直線の描画を開始する位置をクリックし、マウス ボタンを押したまま終了位置までポインターをドラッグし、マウス ボタンを放します。

    注記: 

    • ポリラインを描画するには、連続して線を描画し、互いに触れさせます。

    • 多角形を描画するには、線が互いに触れるように描画し、閉じた図形を作ります。

直線を変更する

直線を変更するには、[オブジェクト選択ツール] を使用します。直線をクリックし、ドラッグして移動します。直線の方向や長さを変更するには、いずれかの端点をドラッグします。

線の外観を変更することもできます。

  1. 線を右クリックし、[書式] をクリックし、[] をクリックします。

    書式設定メニュー

  2. [] 書式ボックスで、必要な変更を行います (線の幅、色、矢印の種類、線の種類を変更するなど)。

    [線] 書式ボックス

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×