スキップしてメイン コンテンツへ
直感的なツールを使用して人事データを分析および視覚化する

直感的なツールを使用して人事データを分析および視覚化する

チームで組織全体の従業員の意欲向上に注力している場合、HR データのコンパイルと分析をするのが難しい場合があります。 チームのプロセスを改善するには、従業員が自分の生産性についての分析情報を取得するのを助けたり、企業にチームの集計されたビューを提供したりするのを簡単に行える方法が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

人事チームでは、Excel を使用してすばやくデータのインポートと分析を行うことができます。 Get & Transform 関数を使用して複数の人事システムからデータをインポートし、それから、書式設定、チャート、グラフを用いてデータをフィルター処理して、提示する必要のある変数を理解します。 

データを分析したら、Power BI を使用して有意義な方法で分析情報を提示します。 Power BI では、関係者が簡単に分析情報を確認できるよう、対話型のダッシュボードを使用します。 

従業員は、MyAnalytics で各自の生産性について理解することができます。 それにより、作業に集中するのに必要な時間と対比して会議に費やされる時間が従業員に表示されます。 完全にプライベートなものですので、従業員は自分のデータのみ確認できます。 

企業では、Workplace Analytics を使用して、チームの生産性を確認したり評価したりすることができます。 Workplace Analytics では、MyAnalytics から集計された結果が取得されますが、従業員の情報は非公開のままです。 マネージャーは、生産性を向上するために、チームが会議やメールの返信に費やす時間が超過しているのを確認して、新しいプロセスを設定することができます。

ハイライト

  • データのインポートや管理を効率的に行います。

  • 対話型のビジュアルを用いたデータを提示して、十分な情報を得た判断が行われます。

  • 従業員の時間の使い方に関する分析情報を使用して、個人とチームの生産性を向上させます。

詳細情報

Power BI の人事のサンプル:ツアーを開始する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×