目的別スライド ショーを作成および実行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

1 つのプレゼンテーションからの目的別スライド ショーを作成してさまざまなターゲットに適応させるは複数のプレゼンテーションを作成できます。これは、プレゼンテーションを複製して、新しいファイルとして保存すること、さまざまなユーザーを対象に、[変更の残存作業時間を節約できます。プレゼンテーションからスライドの別のグループを表示する、またはプレゼンテーションのスライドのグループへのハイパーリンクを作成するのには、目的別スライド ショーを使用します。

次のいずれかの操作を行います。

目的別スライド ショーを作成します。

  1. 目的別スライド ショーを作成するのには、使用するプレゼンテーションを開きます。

  2. スライド ショー ] タブで、[目的別スライド ショー] をクリックし、[ユーザー設定のスライド ショー] をクリックします。

    [目的別スライド ショー] をクリックします。

  3. +] をクリックします。

  4. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数のスライドを選択するには、 コマンド キーを押しながらスライドをクリックすると、します。

  5. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] でスライドをクリックし、 スライドの表示順序を変更する上向き矢印 または 順序を変更する下方向キー をクリックして一覧の中でスライドを上または下に移動します。

  6. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、以上の手順を繰り返します。

    ヒント: スライド ショーの表示] で、[目的別スライド ショー ] ダイアログ ボックスで目的別スライド ショーの表示方法を表示するには、スライド ショーの名前をクリックし、[表示の開始] をクリックします。

その他のカスタムへのリンクを示しています。

目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクがあれば、メインのプレゼンテーションから別の目的別スライド ショーに簡単に移動できます。 また、リンクをまとめた目次スライドを作成することもできます。 このような目次スライドを使用すると、目次スライドからプレゼンテーションのさまざまなセクションに移動できるので、場面に応じたセクションを選んでプレゼンテーションの相手に見せることができます。 以降の手順では、1 つまたは複数の目的別スライド ショーを作成した後、メインのプレゼンテーションから目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクを追加する方法について説明します。

注: あるプレゼンテーションからまったく別のプレゼンテーションにジャンプするハイパーリンクを作成する場合は、別の文書にジャンプするハイパーリンクを追加できます。 詳細については、「ハイパーリンクを作成、編集、または削除する」を参照してください。

  1. テキストまたはハイパーリンクの表示にオブジェクトを選択します。目的別スライド ショーを移動する方法として、各テキスト エントリの内容とハイパーリンクのテーブルを作成することもします。新しいスライドをプレゼンテーションに挿入する、目次を入力して、各エントリのリンクします。

  2. [挿入] タブの [動作] をクリックします。

    [アクション] をクリックする

  3. [動作設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って、動作を開始する方法を選びます。

    動作を開始する方法

    クリックするオプション

    動作設定ボタンをクリックした場合

    [マウスのクリック] タブ

    動作設定ボタンの上にマウスのポインターを置いた場合

    [マウスの通過] タブ

  4. [ハイパーリンク] をクリックし、ポップアップ メニューの [目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] で、リンク先に設定する目的別スライドショーを選びます。

    目的別スライド ショーを再生した後、目的別スライド ショーを開始した元のスライドに戻るには、[表示が終わったら戻る] チェック ボックスをオンにします。 このオプションは、目的別スライド ショーの目次として使用しているスライドがあるときに便利です。

  6. [OK] をクリックします。

    他の目的別スライド ショーには、その他のリンクを追加するには、次の手順を繰り返します。

目的別スライド ショーを再生します。

  • スライド ショー ] タブで、[目的別スライド ショー] をクリックし、再生する目的別スライド ショー] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

    注: 目的別スライド ショーを作成していないまだ、ユーザー設定の表示] をクリックしてする場合は、目的別スライド ショー] をクリックし、[ +] をクリックします。

次のいずれかの操作を行います。

目的別スライド ショーを作成します。

  1. 目的別スライド ショーを作成するのには、使用するプレゼンテーションを開きます。

  2. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] で、[目的別スライド ショー] をクリックしてから、[目的別スライド ショーの編集] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

  3. [新規作成] をクリックします。

  4. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数のスライドを選択するには、 コマンド キーを押しながらスライドをクリックすると、します。

  5. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] でスライドをクリックし、 スライドの表示順序を変更する上向き矢印 または 順序を変更する下方向キー をクリックして一覧の中でスライドを上または下に移動します。

  6. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、以上の手順を繰り返します。

    ヒント: スライド ショーの表示] で、[目的別スライド ショー ] ダイアログ ボックスで目的別スライド ショーの表示方法を確認するには、スライド ショーの名前をクリックし、[表示] をクリックします。

その他のカスタムへのリンクを示しています。

目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクがあれば、メインのプレゼンテーションから別の目的別スライド ショーに簡単に移動できます。 また、リンクをまとめた目次スライドを作成することもできます。 このような目次スライドを使用すると、目次スライドからプレゼンテーションのさまざまなセクションに移動できるので、場面に応じたセクションを選んでプレゼンテーションの相手に見せることができます。 以降の手順では、1 つまたは複数の目的別スライド ショーを作成した後、メインのプレゼンテーションから目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクを追加する方法について説明します。

注: あるプレゼンテーションからまったく別のプレゼンテーションにジャンプするハイパーリンクを作成する場合は、別の文書にジャンプするハイパーリンクを追加できます。 詳細については、「ハイパーリンクを作成、編集、または削除する」を参照してください。

  1. メインのプレゼンテーションから補足的なスライド ショーへのハイパーリンクを作成するには、プレゼンテーション内で、ハイパーリンクを設定する文字列またはオブジェクトを選びます。 目的別スライド ショー内を移動する方法として、各テキスト エントリのハイパーリンクの目次を作成することもできます。 この操作を行うには、プレゼンテーションに新しいスライドを挿入して、目次を入力して、各エントリにリンクさせます。

  2. [スライド ショー] タブの [設定] で、[動作設定] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [設定] グループ

  3. [動作設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って、動作を開始する方法を選びます。

動作を開始する方法

クリックするオプション

動作設定ボタンをクリックした場合

[マウスのクリック] タブ

動作設定ボタンの上にマウスのポインターを置いた場合

[マウスの通過] タブ

  1. [ハイパーリンク] をクリックし、ポップアップ メニューの [目的別スライド ショー] をクリックします。

  2. [目的別スライド ショー] で、リンク先に設定する目的別スライドショーを選びます。

    目的別スライド ショーを再生した後、目的別スライド ショーを開始した元のスライドに戻るには、[表示が終わったら戻る] チェック ボックスをオンにします。 このオプションは、目的別スライド ショーの目次として使用しているスライドがあるときに便利です。

  3. [OK] をクリックします。

    別の目的別スライド ショーにジャンプするリンクを追加するには、手順 7 ~ 12 を繰り返します。

目的別スライド ショーを再生します。

  • [スライド ショー ] タブの [スライド ショーの再生] では、目的別スライド ショー] をクリックし、[スライド ショーを再生する] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

    注: 作成していない場合は、カスタムはまだ表示、編集目的別スライド ショー] をクリックし、[新規作成] をクリックします。

関連項目

プレゼンテーションを実施する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×