目的別スライド ショーを作成および実行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

PowerPoint で目的別スライド ショーを作成する場合、1 つのプレゼンテーションをさまざまなターゲットに合わせて調整できます。目的別スライド ショーを使用して、プレゼンテーションの特定のスライドのみを実行したり、プレゼンテーション内のスライド グループへのハイパーリンクを作成したりします。

目的別スライド ショーには、基本の目的別スライド ショーとハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーの 2 種類があります。基本の目的別スライド ショーは、独立したプレゼンテーション、または、元のプレゼンテーションのスライドの一部が含まれているプレゼンテーションです。ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーでは、1 つまたは複数の独立したプレゼンテーションに素早く移動できます。

基本の目的別スライド ショー

組織内の複数のグループに対して、個別のプレゼンテーションを行う場合は、基本の目的別スライド ショーを使用します。たとえば、プレゼンテーションに合計 5 つのスライドが含まれている場合、スライド 1、3、5 が含まれる「サイト 1」という名前の目的別スライドショーを作成します。また、スライド 1、2、4、5 が含まれる「サイト 2」という名前の 2 つ目の目的別スライド ショーを作成します。プレゼンテーションから目的別スライド ショーを作成する場合、いつでも、元の連続した順番でプレゼンテーション全体を実行することもできます。

基本の目的別スライド ショー

サイト 1 のスライドを1

サイト 2 の2のスライド

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショー

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを使用して、プレゼンテーション内のコンテンツを整理します。たとえば、自社の新しい組織全体に関する基本となる目的別スライド ショーを作成した場合、次に、組織内の部門ごとの目的別スライド ショーを作成し、基本となるプレゼンテーションからそれらのスライド ショーにリンクすることができます。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショー

ハイパーリンクを含むスライドを1

2の部門 A 向け目的別スライド ショー

3の部門 B 向け目的別スライド ショー

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを使用して、コンテンツ スライドの表を作成することも可能です。コンテンツ スライドの表を使用すれば、プレゼンテーションのさまざまなセクションに移動して、ある時点で実行するスライド ショーのセクションを選択することができます。

基本の目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライド ショー]、[目的別スライド ショー] の順にクリックして、[目的別スライド ショー] を選びます。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] を選びます。

    ヒント: 目的別スライド ショーをプレビューするには、[目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスでスライドショーの名前を選択し、[開始] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで目的別スライド ショーに挿入するスライドを選び、[追加] を選びます。

  4. スライドの表示順を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドを選び、上向き矢印か下向き矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で、[目的別スライド ショー] の横の矢印をクリックし、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数の連続するスライドを選ぶには、最初のスライドをクリックし、Shift キーを押したまま最後のスライドをクリックします。 連続しない複数のスライドを選ぶには、Ctrl キーを押したまま、各スライドをクリックします。

  4. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドをクリックし、上か下の矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、手順 1 から 5 までの手順を繰り返します。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライド ショー]、[目的別スライド ショー] の順にクリックして、[目的別スライド ショー] を選びます。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] を選びます。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、メインの目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドを選び、上向き矢印か下向き矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  4. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。

  5. プレゼンテーション内の補足的なスライド ショーへのハイパーリンクを作成するには、リンク先にするテキストまたはオブジェクトを選びます。

  6. [挿入]、[ハイパーリンク] の順にクリックします。

  7. [リンクの挿入] ダイアログ ボックスの [リンク] で、[このドキュメント内] をクリックします。

  8. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 目的別スライド ショーにリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となる目的別スライド ショーをクリックし、[表示して戻る] チェック ボックスをオンにします。

    • 現在のプレゼンテーションの場所にリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となるスライドをクリックします。

  1. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] で、[目的別スライド ショー] の横の矢印をクリックし、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、メインの目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数の連続するスライドを選ぶには、最初のスライドをクリックし、Shift キーを押したまま最後のスライドをクリックします。 連続しない複数のスライドを選ぶには、Ctrl キーを押したまま、各スライドをクリックします。

  4. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドをクリックし、上か下の矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、手順 1 から 5 までの手順を繰り返します。

  6. メインのスライド ショーから補足的なスライド ショーへのハイパーリンクを作成するには、ハイパーリンクを設定するテキストまたはオブジェクトを選択します。

  7. [挿入] タブの [リンク] グループで、[ハイパーリンク] をクリックします。

  8. [リンク先] で [このドキュメント内] をクリックします。

  9. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 目的別スライド ショーにリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となる目的別スライド ショーをクリックし、[表示して戻る] チェック ボックスをオンにします。

    • 現在のプレゼンテーションの場所にリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となるスライドをクリックします。

PowerPoint 内から目的別スライド ショーを開始する

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスの [目的別スライド ショー] で目的別スライド ショー] をクリックし、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[目的別スライド ショー] をクリックしてから、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] ボックスの一覧で、スライド ショーを選択してから、[開始] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×