目的別スライド ショーを作成および実行する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

特定の対象ユーザーにそのサブセットを表示する目的で、プレゼンテーションファイルにスライドのサブセットを付けることができます。PowerPoint では、このユーザー設定のスライドショーを呼び出します。

PowerPointでユーザー設定のスライドショーを作成すると、さまざまな対象ユーザーに対してプレゼンテーションを調整できます。プレゼンテーションの特定のスライドのみを表示したり、プレゼンテーション内のスライドのグループにハイパーリンクを作成したりするには、[カスタム] を使用します。

[基本] と [ハイパーリンク] の2種類のカスタム表示があります。基本的なカスタム表示は、別のプレゼンテーションまたは元のスライドの一部を含むプレゼンテーションです。ハイパーリンク付きのユーザー設定のスライドショーは、1つまたは複数の別のプレゼンテーションに簡単に移動できます。

基本の目的別スライド ショー

プレゼンテーションファイルにスライドのサブセットを表示するには、基本的なカスタムショーを使用します。たとえば、プレゼンテーションに合計5枚のスライドが含まれている場合、"Site 1" という名前のカスタム表示には、スライド1、3、5だけを含めることができます。"Site 2" という名前の2番目のカスタム表示には、スライド1、2、4、5が含まれている可能性があります。プレゼンテーションからユーザー設定のスライドショーを作成する場合、プレゼンテーション全体を元の順序で実行することもできます。

基本の目的別スライド ショー

サイト1のスライド1

サイト2のスライド2

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショー

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを使用して、プレゼンテーション内のコンテンツを整理します。たとえば、自社の新しい組織全体に関する基本となる目的別スライド ショーを作成した場合、次に、組織内の部門ごとの目的別スライド ショーを作成し、基本となるプレゼンテーションからそれらのスライド ショーにリンクすることができます。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを使用して、コンテンツ スライドの表を作成することも可能です。コンテンツ スライドの表を使用すれば、プレゼンテーションのさまざまなセクションに移動して、ある時点で実行するスライド ショーのセクションを選択することができます。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショー

1ハイパーリンク付きのスライド

2部門 A のユーザー設定の表示

部門 B の3 つのカスタムショー

ユーザー設定のスライドショーを作成してプレゼンテーションを行う

基本の目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライド ショー]、[目的別スライド ショー] の順にクリックして、[目的別スライド ショー] を選びます。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] を選びます。

    ヒント: 目的別スライド ショーをプレビューするには、[目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスでスライドショーの名前を選択し、[開始] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで目的別スライド ショーに挿入するスライドを選び、[追加] を選びます。

  4. スライドの表示順を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドを選び、上向き矢印か下向き矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライド ショー]、[目的別スライド ショー] の順にクリックして、[目的別スライド ショー] を選びます。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] を選びます。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、メインの目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドを選び、上向き矢印か下向き矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  4. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。

  5. プレゼンテーション内の補足的なスライド ショーへのハイパーリンクを作成するには、リンク先にするテキストまたはオブジェクトを選びます。

  6. [挿入]、[ハイパーリンク] の順にクリックします。

  7. [リンクの挿入] ダイアログ ボックスの [リンク] で、[このドキュメント内] をクリックします。

  8. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 目的別スライド ショーにリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となる目的別スライド ショーをクリックし、[表示して戻る] チェック ボックスをオンにします。

    • 現在のプレゼンテーションの場所にリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となるスライドをクリックします。

PowerPoint内からユーザー設定のスライドショーを開始する

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスの [スライドの表示] で、[目的別スライド ショー] をクリックし、目的別スライド ショーをクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[目的別スライド ショー] をクリックしてから、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] ボックスの一覧で、スライド ショーを選択してから、[開始] をクリックします。

基本の目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライドショー ] タブの [スライドショーの開始] グループで、[ユーザー設定のスライドショー] の横にある矢印をクリックし、[ユーザー設定の表示] をクリックします。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数の連続するスライドを選ぶには、最初のスライドをクリックし、Shift キーを押したまま最後のスライドをクリックします。 連続しない複数のスライドを選ぶには、Ctrl キーを押したまま、各スライドをクリックします。

  4. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドをクリックし、上か下の矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、手順 1 から 5 までの手順を繰り返します。

ハイパーリンクが設定された目的別スライド ショーを作成する

  1. [スライドショー ] タブの [スライドショーの開始] グループで、[ユーザー設定のスライドショー] の横にある矢印をクリックし、[ユーザー設定の表示] をクリックします。

  2. [目的別スライド ショー] ダイアログ ボックスの [新規作成] をクリックします。

  3. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、メインの目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックし、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数の連続するスライドを選ぶには、最初のスライドをクリックし、Shift キーを押したまま最後のスライドをクリックします。 連続しない複数のスライドを選ぶには、Ctrl キーを押したまま、各スライドをクリックします。

  4. スライドを表示する順序を変更するには、[目的別スライド ショーのスライド] で目的のスライドをクリックし、上か下の矢印をクリックして一覧の中でスライドを移動します。

  5. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、手順 1 から 5 までの手順を繰り返します。

  6. メインショーからサポートするスライドショーにハイパーリンクを作成するには、ハイパーリンクを表すテキストまたはオブジェクトを選択します。

  7. [挿入] タブの [リンク] グループで、[ハイパーリンク] をクリックします。

  8. [リンク先] で [このドキュメント内] をクリックします。

  9. 次のいずれかの操作を実行します。

    • 目的別スライド ショーにリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となる目的別スライド ショーをクリックし、[表示して戻る] チェック ボックスをオンにします。

    • 現在のプレゼンテーションの場所にリンクするには、[ドキュメント内の場所] の一覧で、リンク先となるスライドをクリックします。

PowerPoint内からユーザー設定のスライドショーを開始する

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスの [スライドの表示] で、[目的別スライド ショー] をクリックし、目的別スライド ショーをクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

  4. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの開始] グループで、[目的別スライド ショー] をクリックしてから、[目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] ボックスの一覧で、スライド ショーを選択してから、[開始] をクリックします。

ユーザー設定のスライドショーを作成する

  1. 目的別スライドショーを作成するために使用するプレゼンテーションを開きます。

  2. [スライドショー ] タブで、[ユーザー設定の表示] をクリックし、[ユーザー設定のスライドショー] をクリックします。

    [ユーザー設定の表示] をクリックする

  3. [ +] をクリックします。

  4. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックしてから、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数のスライドを選択するには、 コマンド を押しながらスライドをクリックします。

  5. スライドが表示される順序を変更するには、[ユーザー設定のスライド] でスライドをクリックし、[ 順序を変更する上方向キー ] または [ 順序を変更する下方向キー ] をクリックして、リスト内でスライドを上下に移動します。

  6. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、以上の手順を繰り返します。

    ヒント: [スライドショー] ビューでのカスタム表示の表示方法を確認するには、[ユーザー設定の表示] ダイアログボックスで、表示する名前をクリックし、[表示の開始] をクリックします。

他の税関を示すリンク

目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクがあれば、メインのプレゼンテーションから別の目的別スライド ショーに簡単に移動できます。 また、リンクをまとめた目次スライドを作成することもできます。 このような目次スライドを使用すると、目次スライドからプレゼンテーションのさまざまなセクションに移動できるので、場面に応じたセクションを選んでプレゼンテーションの相手に見せることができます。 以降の手順では、1 つまたは複数の目的別スライド ショーを作成した後、メインのプレゼンテーションから目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクを追加する方法について説明します。

注: あるプレゼンテーションからまったく別のプレゼンテーションにジャンプするハイパーリンクを作成する場合は、別の文書にジャンプするハイパーリンクを追加できます。 詳細については、「ハイパーリンクを作成、編集、または削除する」を参照してください。

  1. ハイパーリンクを表すテキストまたはオブジェクトを選択します。また、ユーザー設定のスライドショー内を移動する方法として、各テキストエントリから目次とハイパーリンクを作成することもできます。これを行うには、プレゼンテーションに新しいスライドを挿入し、目次を入力して、各エントリからリンクします。

  2. [挿入] タブの [動作] をクリックします。

    [アクション] をクリックする

  3. [動作設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って、動作を開始する方法を選びます。

    動作を開始する方法

    クリックする対象

    動作設定ボタンをクリックした場合

    [マウスのクリック] タブ

    動作設定ボタンの上にマウスのポインターを置いた場合

    [マウスの通過] タブ

  4. [ハイパーリンク] をクリックし、ポップアップ メニューの [目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] で、リンク先に設定する目的別スライドショーを選びます。

    目的別スライド ショーを再生した後、目的別スライド ショーを開始した元のスライドに戻るには、[表示が終わったら戻る] チェック ボックスをオンにします。 このオプションは、目的別スライド ショーの目次として使用しているスライドがあるときに便利です。

  6. [OK] をクリックします。

    他のユーザー設定の表示にリンクを追加するには、次の手順を繰り返します。

ユーザー設定のスライドショーを再生する

  • [スライドショー ] タブで、[ユーザー設定の表示] をクリックし、再生するユーザー設定の表示をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

    注: ユーザー設定の表示をまだ作成していない場合は、[ユーザー設定の表示] をクリックし、[ユーザー設定のスライドショー] をクリックし、[ +] をクリックします。

ユーザー設定のスライドショーを作成する

  1. 目的別スライドショーを作成するために使用するプレゼンテーションを開きます。

  2. [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] で、[目的別スライド ショー] をクリックしてから、[目的別スライド ショーの編集] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

  3. [新規作成] をクリックします。

  4. [プレゼンテーション中のスライド] ボックスで、目的別スライド ショーに挿入するスライドをクリックしてから、[追加] をクリックします。

    ヒント: 複数のスライドを選択するには、 コマンド を押しながらスライドをクリックします。

  5. スライドが表示される順序を変更するには、[ユーザー設定のスライド] でスライドをクリックし、[ 順序を変更する上方向キー ] または [ 順序を変更する下方向キー ] をクリックして、リスト内でスライドを上下に移動します。

  6. [スライド ショーの名前] ボックスに名前を入力してから [OK] をクリックします。プレゼンテーション内の任意のスライドを使用した追加の目的別スライドショーを作成する場合、以上の手順を繰り返します。

    ヒント: [スライドショー] ビューでのカスタム表示の表示方法を確認するには、[ユーザー設定の表示] ダイアログボックスで、表示する名前をクリックし、[表示] をクリックします。

他の税関を示すリンク

目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクがあれば、メインのプレゼンテーションから別の目的別スライド ショーに簡単に移動できます。 また、リンクをまとめた目次スライドを作成することもできます。 このような目次スライドを使用すると、目次スライドからプレゼンテーションのさまざまなセクションに移動できるので、場面に応じたセクションを選んでプレゼンテーションの相手に見せることができます。 以降の手順では、1 つまたは複数の目的別スライド ショーを作成した後、メインのプレゼンテーションから目的別スライド ショーにジャンプするハイパーリンクを追加する方法について説明します。

注: あるプレゼンテーションからまったく別のプレゼンテーションにジャンプするハイパーリンクを作成する場合は、別の文書にジャンプするハイパーリンクを追加できます。 詳細については、「ハイパーリンクを作成、編集、または削除する」を参照してください。

  1. メインのプレゼンテーションから補足的なスライド ショーへのハイパーリンクを作成するには、プレゼンテーション内で、ハイパーリンクを設定する文字列またはオブジェクトを選びます。 目的別スライド ショー内を移動する方法として、各テキスト エントリのハイパーリンクの目次を作成することもできます。 この操作を行うには、プレゼンテーションに新しいスライドを挿入して、目次を入力して、各エントリにリンクさせます。

  2. [スライド ショー] タブの [設定] で、[動作設定] をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [設定] グループ

  3. [動作設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行って、動作を開始する方法を選びます。

    動作を開始する方法

    クリックする対象

    動作設定ボタンをクリックした場合

    [マウスのクリック] タブ

    動作設定ボタンの上にマウスのポインターを置いた場合

    [マウスの通過] タブ

  4. [ハイパーリンク] をクリックし、ポップアップ メニューの [目的別スライド ショー] をクリックします。

  5. [目的別スライド ショー] で、リンク先に設定する目的別スライドショーを選びます。

    目的別スライド ショーを再生した後、目的別スライド ショーを開始した元のスライドに戻るには、[表示が終わったら戻る] チェック ボックスをオンにします。 このオプションは、目的別スライド ショーの目次として使用しているスライドがあるときに便利です。

  6. [OK] をクリックします。

    他のユーザー設定の表示にリンクを追加するには、手順 1 ~ 6 を繰り返します。

ユーザー設定のスライドショーを再生する

  • [スライドショー ] タブの [スライドショーの再生] で、[ユーザー設定の表示] をクリックし、再生するユーザー設定の表示をクリックします。

    [スライド ショー] タブの [スライド ショーの再生] グループ

    注: ユーザー設定のスライドショーをまだ作成していない場合は、[ユーザー設定の編集] をクリックし、[新規] をクリックします。

関連項目

スライド間の画面切り替えを追加、編集、または削除する

プレゼンテーションを実施する

PowerPoint Onlineでは、ユーザー設定の表示はサポートされません。カスタムショーを作成するには、デスクトップバージョンのPowerPointを使用する必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×