スキップしてメイン コンテンツへ

目次を書式設定またはカスタマイズする

Word で目次を作成した後、その表示方法をカスタマイズすることができます。 目次をカスタマイズすると、既存の目次にユーザー設定が適用されます。 表示内容に問題がなければ、[OK] を選択します。 表示が気に入らない場合は、[キャンセル] を選択します。すべての変更が取り消されます。 目次はそのまま残ります。

既存の目次をカスタマイズする方法:

  1. [参照設定]、[目次] の順に移動します。

  2. [ユーザー設定の目次] を選択します。

  3. 設定を使用して、ページ番号の表示、非表示、整列、タブ リーダーの追加や変更、書式設定、および表示する見出しのレベル数の指定を行えます。 詳細については、「ユーザー設定の目次」を参照してください。

  1. [参照設定]、[目次]、[ユーザー設定の目次] の順に移動します。

  2. [変更] を選択します。 [変更] が淡色表示になっている場合は、[書式] を [任意のスタイル] に変更します。

    目次の外観をカスタマイズするには、[目次] ダイアログ ボックスを使用します。
  3. [スタイル] ボックスの一覧で、変更するレベルをクリックし、[変更] をクリックします。

    [スタイルの変更] ダイアログ ボックスでは、目次のテキストの外観を更新することができます。
  4. [スタイルの変更] ウィンドウで、変更を行います。

  5. [OK] を選択して変更を保存します。 目次に表示するすべてのレベルについて、手順 3. と 4. を繰り返します。

既存の目次をカスタマイズする方法:

  1. [参照設定]、[目次] の順に移動します。

  2. [ユーザー設定の目次] を選択します。

  3. 設定を使用して、ページ番号の表示、非表示、整列、タブ リーダーの追加や変更、書式設定、および表示する見出しのレベル数の指定を行えます。

  1. [参照設定]、[目次]、[ユーザー設定の目次] の順に移動します。

  2. [変更] を選択します。 [変更] が淡色表示になっている場合は、[書式] を [任意のスタイル] に変更します。

  3. [スタイル] ボックスの一覧で、変更するレベルをクリックし、[変更] をクリックします。

  4. [スタイルの変更] ウィンドウで、変更を行います。

  5. [OK] を選択して変更を保存します。 目次に表示するすべてのレベルについて、手順 3. と 4. を繰り返します。

既存の目次をカスタマイズする、または新しい目次を作成する方法:

  1. [参照設定]、[目次]、[目次の挿入] の順に移動します。

  2. 既に目次がある場合は、ユーザー設定が適用されます。 既存の目次がない場合は、カスタム可能な目次が新たに挿入されます。

  3. 設定を使用して、ページ番号の表示、非表示、整列、タブ リーダーの追加や変更、書式設定、および表示する見出しのレベル数の指定を行えます。 詳細については、「ユーザー設定の目次」を参照してください。

  1. [参考資料]、[目次]、[目次の挿入] の順に移動します。

  2. [変更] を選択します。 [変更] が淡色表示になっている場合は、[書式] を [任意のスタイル] に変更します。

  3. [スタイル] ボックスの一覧で、変更するレベルをクリックし、[変更] をクリックします。

  4. [スタイルの変更] ウィンドウで、変更を行います。

  5. [OK] を選択して変更を保存します。 目次に表示するすべてのレベルについて、手順 3. と 4. を繰り返します。

Word の操作で、ここで取り上げていない問題について質問がある場合

Word Answers フォーラムに質問を投稿してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×