目次の書式を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Word で目次を追加するときは、目次の表示をカスタマイズできます。たとえば、表示する見出しレベルの数や、エントリとページ番号の間に点線を表示するかどうか、などを選択できます。

また、目次のテキストの書式設定も変更でき、目次を何回更新してもその設定は維持されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ユーザー設定の目次を挿入する

目次のテキストの書式を設定する

ユーザー設定の目次を挿入する

既に目次が文書に含まれる場合、この手順を実行すると、ユーザーの設定に置き換わります。

  1. [参考資料] タブの [目次] グループで [目次] をクリックした後、[目次の挿入] をクリックします。

    目次の挿入

    [目次] ダイアログ ボックスが開きます。

    [目次] ダイアログ ボックス

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 各エントリとそのページ番号の間に点線リーダーまたは点線を追加するには、[タブ リーダー] ボックスの一覧をクリックし、点線をクリックします。

      破線のリーダーを選択することもできます。

    • 目次の全体的な外観を変更するには、[書式] の一覧をクリックし、使用する書式をクリックします。

      [印刷プレビュー] ボックスでは、書式の違いを目で見て確認できます。

    • 目次に表示されるレベルの数を変更するには、[アウトライン レベル] をクリックして、表示するレベルの数をクリックします。

ページの先頭へ

目次のテキストの書式を設定する

Word で生成される目次の書式を変更するには、目次で各レベルのスタイルを変更する必要があります。これは、文書の見出しに適用するスタイルとは異なるものです。

スタイルに対して行った変更は、目次を更新するたびに使用されます。

  1. [参考資料] タブの [目次] グループで [目次] をクリックした後、[目次の挿入] をクリックします。

  2. [目次] ダイアログ ボックスで、[変更] をクリックします。

    [目次] ダイアログ ボックス

  3. [スタイル] ボックスの一覧で、変更するレベルをクリックし、[変更] をクリックします。

    [変更] ボタン

  4. [スタイルの変更] ダイアログ ボックスで、必要な書式の変更を行い、[OK] をクリックします。

  5. 目次に表示するすべてのラベルについて、手順 3. と 4. を繰り返します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×