目次にセクションを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

目次を更新することで、文書に追加された任意のセクションを目次に含めることができます。また、目次をセクションごとに分割し、各セクションの冒頭に見出しを付けることもできます。

目的に合ったトピックを参照してください

目次に新しいセクションを追加する

目次にセクション見出しを追加する

目次に新しいセクションを追加する

目次に項目を追加するには、その項目を指定する必要があります。それには、項目に見出しのスタイルまたはアウトライン レベルを適用するか、TC フィールド コードを追加します。

注:  アウトライン レベルを適用するには、テキストを選び、[テキストの追加] ([参照] タブ、[目次] グループ) をクリックしてから、追加するレベルをクリックします。

  1. アウトライン レベルまたは見出しスタイルを適用して、追加するエントリをマークします。 または、TC フィールド コードを挿入します。

  2. 目次をクリックします。

  3. F9 キーを押します。

ページの先頭へ

目次にセクションの見出しを追加する

目次にセクションの見出しを追加するには、各セクションの見出しに見出しスタイルを適用した後、目次を挿入します。

  1. セクションの見出しを選択します。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] で [見出し 1] をクリックします。

    代替テキスト

  3. 文書内の他のセクションの見出しに対しても、手順 1. ~ 2. を実行します。

    重要:  その他の見出しスタイルを下位レベルの見出しに適用してください。

  4. [参考資料] タブの [目次] で [目次] をクリックします。

    代替テキスト

  5. 次のうちいずれかの操作を行います。

    • ギャラリーで、書式設定されていない目次をクリックします。

    • [目次の挿入] をクリックし、[アウトライン レベル] ボックスで表示するレベル数を指定した後、[OK] をクリックします。

  6. セクションの見出しからページ番号を削除するには、目次をクリックして、Alt キーを押しながら F9 キーを押し、TOC フィールド コードを表示します。

  7. フィールド コードにスペースを入力して、次に「\n “1-1”」を入力します。

  8. 再度、Alt キーを押しながら F9 キーを押して目次を表示します。F9 キーを押して目次を更新し、変更を適用します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×