目標: 新しいリスクを確認する

リスクとは、プロジェクトに悪影響を与えうる出来事や状況をいいます。リスク管理は、既知のリスクを確認、緩和、および管理して、プロジェクトの目的を達成する可能性を高めるプロセスです。たとえば、ある自転車メーカーが新しい合成素材を使用して新型自転車を設計するとします。この場合、新素材が長距離走行に耐えられることを確認できなければ、プロジェクトが失敗して採算が合わなくなるリスクが高くなります。損害を縮小するためにリスク戦略を策定して実施し、プロジェクトの新たなリスクを監視し続けることは、プロジェクトをスケジュールどおりに進めるうえで大切なことです。

ヒント: この記事は、さまざまなプロジェクト管理作業について説明している「ステップ ガイド」の記事の一部です。プロジェクト管理の各作業は、計画の立案、プロジェクトの進捗管理、およびプロジェクトの終了というプロジェクト管理のライフ サイクルに向けて構成されるため、"目標" という言い方をします。

前の目標  |  次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

綱渡りをしている人

番号 1 高リスクのタスクを特定する     予定より多く時間のかかりそうなタスクや、終了日までに終わらないタスク、他のタスクの開始や終了に影響するタスク、プロジェクト終了が遅れる原因となるタスクを確認します。

次のうち、該当する項目をすべてクリックしてください。

  • スケジュールの進捗状況を確認する  プロジェクトの終了日に影響しそうな、当初の計画との差異を見つけます。

  • クリティカル パスを表示する プロジェクトの終了日に影響しそうな、遅延のおそれがあるクリティカル ​​タスクを確認します。

  • 外部要因に依存するタスクを表示する プロジェクト以外のタスクがプロジェクトの終了日に影響する場合もあります。プロジェクト以外のタスクによって遅延する可能性があるタスクを確認します。

  • タスクの制約を確認する 開始日や終了日が特定の日付や期間に制約されるタスクを確認します。さらに、スケジュールの変更に合わせて Microsoft Office Project 2007 が開始日や終了日を再計算できないタスクも確認します。

  • ビジュアル レポートを作成するMicrosoft Office Excel 2007 のピボットテーブル レポートおよび Visio 2007 のピボットダイアグラム ビューにプロジェクトのデータを表示することによって、リスクを抱えたタスクを見つけることができます。

  • 基本レポートを作成する 遅れているタスクや予定どおりに開始しなかったタスクなど、リスクを抱えたタスクを判断します。

  • PERT 分析を使用してタスク期間を見積もる 他のタスクよりリスクが高いタスクを見積もることができます。

2 番 予算上のリスクを特定する     予算を超える、または超えそうなタスクや、プロジェクト全体の予算超過につながる可能性があるタスクを確認して処理します。

次のうち、該当する項目をすべてクリックしてください。

番号 3 リソースのリスクを特定する     高度に専門的なリソースや供給元が限定されるリソースを使用している場合、リソースが効率的に利用されていない場合、またはリソースが複数のプロジェクトに従事している場合には、プロジェクトにリスクが生じる可能性があります。

次のうち、該当する項目をすべてクリックしてください。

4 番 リスクを明確にする    発生する可能性のあるリスクを確認したら、Microsoft Office Project Web Access を使用してリスク情報を記録し、リスクが発生した場合の影響を分析できます。

前の目標  |  次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×