目標: プロジェクト間でリソースを共有する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Microsoft Office Project 2007を使用すると、複数のプロジェクト間でリソースを共有しやすくなります。同じ人、素材、または機器を使うことができます。

ヒント: この記事は、さまざまなプロジェクト管理アクティビティを説明するプロジェクトマップ内の一連の記事の一部です。このようなアクティビティは、プロジェクト管理のライフサイクルを中心に整理されているため、"目標" と呼ばれます。計画の作成、プロジェクトの追跡と管理、プロジェクトの終了を行うことができます。

前の目標次の目標

プロジェクトマップのすべての目標を表示する

プロジェクト間でリソースを共有する

番号 1  さまざまなプロジェクトに携わっているリソースを計画する    共有リソースを使用して、複数のプロジェクトに参加しているチームや個人を管理する方法について説明します。

さらに...

ユーザーが1つのプロジェクトに最初から最後まで割り当てられることは、追加の責任はありません。プロジェクト間でリソースを共有すると、リソース管理の柔軟性と制御が向上します。状況に次のいずれかの条件が存在する場合は、リソースを共有することを検討してください。

  • 重複するプロジェクト    現在のプロジェクトを終了する前に、新しいプロジェクトを開始する必要がある場合があります。プロジェクトファイル間でリソースを共有すると、リソースが割り当て超過にならないようにするのに役立ちます。コスト単価などのリソースデータを別のプロジェクトから新しいプロジェクトに転送する場合は、リソース共有元を作成して、古いプロジェクト計画のデータを新しいものに転送しやすくします。

    Microsoft Office Project Professional 2007を使用している場合は、リソース共有元ではなくエンタープライズリソースを使用して、プロジェクト間でリソースを共有化することができます。

  • 機能グループ別に整理さ   れたリソース 管理プロセスの一環として、多くのプロジェクトで作業している監査担当者や会計士などのリソースを割り当てる必要がある場合は、それらのタスクにリソースを使うことができます。次に、ファンクショナルグループのマネージャーは、リソースのワークロードを平準化し、スケジュールに合わせてリソースを置き換えたり、再割り当てしたりできます。

    タスクを実行するリソースに違いがない場合は、プロジェクトの範囲外でリソースを管理して、スケジュール設定に最適な効果を得ることができます。ただし、だれが何を行うかを制御する必要がある場合は、リソースをプロジェクトに割り当てる前に、リソース割り当てを承認できるように変更プロセスを設定できます。

  • 多くのプロジェクトでのワークロード予測     リソースを使用すると、同じような職務内容を持つユーザーのワークロードを予測するのに非常に効果的です。リソースを割り当てるには、建築家と建築家 II などの一般的な名前を使用して、タスクに必要な異なるレベルのエクスペリエンスを指定します。

    各ジョブの説明の割り当て超過値は、プロジェクト全体でスケジュールされた作業を完了するために必要な特定の種類のリソースの数を示します。たとえば、建築家向けの 300% 割り当て超過は、作業を完了するために3つのジュニアアーキテクトを必要としていることを意味します。

    リソースリストを調整すると、各ジョブの説明に特定の名前を入力し、作業を実行する実際のユーザーに再割り当てすることができます。

番号 2  プロジェクト間でリソースを共有   する リソースを別のプロジェクト計画から共有するか、リソースプールとして指定されたファイルから選択することも、既存のリソース情報をプロジェクトから新しいリソースプールファイルに移動することもできます。

適用する次のいずれかをクリックします。

  • 組織全体で使用できるリソースを探す場合は、プロジェクトにリソースを追加します。

  • タスクのスキル要件、エンタープライズリソース共有元のリソースのスキル、リソースの利用可能状況に基づいて、リソースを1つ以上のプロジェクトに割り当てる場合は、プロジェクトのリソースを置き換えます。

  • リソースプールを使用してリソースを共有するリソース共有リソースを使用したい場合は、その情報が別の resource pool ファイルから取得されます。

前の目標次の目標

プロジェクトマップのすべての目標を表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×