目標: プロジェクトの階層表示

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

プロジェクトに何年ものタスクが含まれていて、標準のプロジェクト管理方法論を使用しているか、 または1か月にわたるいくつかのタスクを使用している場合でも、これらのタスクを管理可能なチャンクに分割する方法をお勧めします。 タスクをアウトラインに整理すると、自分や他のユーザーがプロジェクトの画像の解読をすばやく行うことができます。 アウトラインは、関連領域内のタスクを考えるのにも役立ちます。これらは、時間、 z0z_、または z2z_、 または category のいずれかに関連付けられているかどうかに関係なくあります。 必要なアウトラインレベルはいくつでもかまいません。

ヒント: この記事は、プロジェクト管理アクティビティの幅広いセットについて説明する、プロジェクトマップ内の一連の記事の一部です。 これらのアクティビティは、プロジェクト管理のライフサイクル (計画の作成、プロジェクトの管理と管理、プロジェクトの終了) に沿って構成されるため、"目標" と呼ばれます。

以前の目標次の目標

プロジェクトマップのすべての目標を表示する

プロジェクトの組織の目標を表示する

z0z_    タスクを整理するための戦略を開発する    タスクを整理するには、"適切な方法" は1つしかありません。 作業スタイルとチームの種類に応じて、いくつかの方法でタスクのアウトラインを作成できます。

もっとその。。。

  • トップダウンアプローチ     最上位レベルを考慮してください。 プロジェクト全体の大まかなフェーズを検討し、サマリータスクとして入力します。 次に、サマリータスクの下にサブタスクとしてサブフェーズを入力します。 最後に、各タスクを最下位レベルに入力します。 自分のフェーズの詳細として、チームメンバーがタスクに入力できるようにします。 これにより、タスク組織が具体化されるだけでなく、チームメンバーが割り当てられるタスクへの購入を促進することにもなります。

    この時点で、プロジェクトを管理するためのトップダウンアプローチの一部として、プロジェクトの予算を作成することを検討してください。

  • ボトムアップアプローチ     すべてのタスクが既に論理的に入力されている場合は、最初のタスクの上に新しいタスクを挿入して、タスクの論理グループを作成し、新しいタスクをサマリータスクにすることができます。

  • ブレーンストーミングメソッド     プロジェクトに必要なすべてのタスクを把握するには、最初にチームと共同作業を行います。 シーケンスや組織については、まだ心配しないでください。

    完了したら、高レベルのタスクをサマリータスクに切り替えて、関連するタスクをまとめて移動し、切り取りと貼り付けの操作を使用して順序を変更します。 重複するタスクを削除し、必要に応じて新しいタスクを追加します。

z0z_    タスクをプロジェクトに入力   する プロジェクトの進行を始めるには、タスクを追加する必要があります。

z0z_    プロジェクトに予算情報を入力する    プロジェクト設計の初期段階では、プロジェクトのコスト、作業時間、資材の最大値を指定するために、コストの上限を入力することができます。

z0z_    タスクリストを構造化する    アウトラインを使用して、プロジェクトのフェーズ、サブフェーズ、個々のタスクの構造を反映させるサマリータスクとサブタスクの階層にタスクを整理することができます。

z0z_   フェーズとサブタスクのビューを変更する   プロジェクトの既存の構造を表示するには、次の方法があります。  

該当する以下のすべてをクリックします。

  • サブタスクを表示または非表示にして、表示するアウトラインのレベルを折りたたんだり、展開したりします。 また、表示するアウトラインレベルの数を指定することもできます。

  • サマリータスクの表示と非表示を切り替えて、プロジェクト全体のサマリー情報を1つの行に表示します。

  • アウトライン番号を表示して、階層内の場所に基づいて番号付きのアウトラインに整理されたタスクを表示します。

z0z_    作業分解構造コードを使用する    作業分解構造 (WBS) コードを表示する場合は、プロジェクトで既存の構造を使用するか、またはユーザー設定の wbs 番号を作成して、タスクを作成するときに wbs 番号の構造を指定できます。

該当する以下のすべてをクリックします。

  • 作業分解構造コードを表示して、プロジェクト内の各タスクの wbs 番号を表示する wbs フィールドを追加します。

  • プロジェクトの wbs 番号の構造を指定する、独自の wbs 番号の書式を作成する場合は、作業分解構造コードを作成します。 たとえば、ユーザー設定の wbs 番号を作成して、顧客の wbs 番号と一致させることができます。

  • タスクを移動または削除するときに、タスクが新しい構造と一致するようにユーザー設定の WBS 番号を再設定する場合は、ユーザー設定の作業分解構造コードの番号を変更します。

z0z_    タスクに関するサポート情報を追加   する メモを追加したり、ドキュメントを添付したり、ハイパーリンクを作成して、プロジェクトの構造を明確にすることができます。

該当する以下のすべてをクリックします。

以前の目標次の目標

プロジェクトマップのすべての目標を表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×