目標: プロジェクトのタスクのスケジュール作成

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

プロジェクトのタスクの一覧とタスクの完了に要する時間の見積もりを準備できれば、タスクのスケジュールを作成できます。Microsoft Office Project 2007 では、タスクのスケジュールの作成方法によっては、プロジェクトの進捗状況に関する情報を入力すると、タスクおよびプロジェクトの終了日が自動的に予測できます。この情報を利用すると、プロジェクトのスケジュールが危険な状態にあるかどうかを判断できます。

ヒント: この記事は、さまざまなプロジェクト管理作業について説明している「ステップ ガイド」の記事の一部です。プロジェクト管理の各作業は、計画の立案、プロジェクトの進捗管理、およびプロジェクトの終了というプロジェクト管理のライフ サイクルに向けて構成されるため、"目標" という言い方をします。

前の目標次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

タスクの目標をスケジュールする

番号 1  タスクの順序を使えるようにします。    この時点で、プロジェクトを完了するために完了する必要があるいくつかのタスクを入力する必要があります。各タスクは、期間、期間、タスク完了にかかることを示すに関連付ける必要があります。

詳細情報

まだタスクのスケジュールは作成していないので、すべてのタスクがプロジェクトの開始日にいっせいに開始されることになっています。

タスクを遂行する適切な順番で一覧に並べておくと、タスクのスケジュール作成はより簡単になります。場合によっては、いくつかのタスクをこの一覧から外す必要がありますが、同じ期間に遂行するタスクは必ず同じ一覧に入れる必要があります。これは、数千のタスクがある従来のプロジェクトであるか、プロジェクトの管理にアジャイル方式を使用する小さなプロジェクトであるかに関係なく、すべてのプロジェクトに不可欠です。

タスクの順番を設定する方法には、主に次の 2 つがあります。

  • タスクの依存関係を使用して、あるタスクの作業が開始または終了するまで、別のタスクの作業は開始または終了できないことを示します。たとえば、準備作業が完了するまで塗装作業を開始できない場合には、依存関係を使用します。

  • 制約を使用して、特定の日付に合わせてタスクの作業を開始または終了しなければならないことを示します。たとえば、タスクの案件に関する専門家の 6 月 30 日以降の予定が詰まっているため、それ以前にタスクを完了しなければならない場合には、制約を使用します。

2 番  プロジェクト内で、タスクの順序    相互依存関係に従ってタスクをリンクすることができます。タスクの順序を指定するには、どのタスクが重なったりにまでの遅延を示すが含まれます。

次のうち、該当する項目をクリックしてください。

  • プロジェクト内でタスクの依存関係を作成するに依存するタスクをリンクして、 Project 2007依存関係があるかを確認します。タスクが線形連続的に発生する多くの場合: [壁、準備し、描画と画像がハングするなどです。ただし、すべてのプロジェクトでの例外があります。同じの例では、1 人のユーザーの描画] の [壁の準備と他のユーザー購入できます。 画像が応答を停止します。

  • タスク間の間隔を表示するのには、タスク間にリード タイムまたはラグ タイム設定です。単独でタスクのリンクでない場合、タスク間の関係を正確に十分なラグ タイムを設定することができます。

番号 3  外部依存関係を表すマイルス トーンを作成します。    イベントを記録する、イベントは、すべてのプロジェクトに表示されないためにリンクすることはできませんが、イベントを表すマイルス トーンを作成することができます。たとえば、されないことができますを別の会社を使用する必要があるソフトウェア プログラムが完了するまでは、特定のタスクを開始します。そのプログラムの実行を表し、その進捗状況を管理するプロジェクトのマイルス トーンを作成できます。

4 番  タスクの期限の設定を作成します。    特定の日後にタスクが終了したときに通知を受ける、期限の設定を作成できます。期限の設定を作成しても、任意の角度に調整されない、スケジュール情報を更新するときに、強い制約条件を入力すると、同じようProject 2007は制限されません。

番号 5  タスクまたはフェーズを特定の日付を関連付ける    絶対、開始または特定の日付にタスクを完了する必要があります、制約を使用して、タスクまたはフェーズを特定の日付を関連付けます。その日付セミナーまたはクラスなどのイベントを表すことができます。

番号 6  タスクに関する追加のサポート情報    Web ページにフォームで、ノート、ドキュメント、そのリンクの詳細については、タスクを追加します。

次のうち、該当する項目をクリックしてください。

前の目標次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×