目標: コストを見積もる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office Project 2007 では、プロジェクトの達成に必要なリソースとタスクのコスト見積もりを作成できます。現実的なコスト見積もりを作成するには、過去のデータを参考にしてコスト情報を Project に入力します。次に、コストをレビューして調整することにより、正確な予算を作成できます。プロジェクトのコストを見積もる最適な方法は、プロジェクトのスコープ、要求される正確度、および組織の業務によって異なります。

ヒント: この記事は、さまざまなプロジェクト管理作業について説明している「ステップ ガイド」の記事の一部です。プロジェクト管理の各作業は、計画の立案、プロジェクトの進捗管理、およびプロジェクトの終了というプロジェクト管理のライフ サイクルに向けて構成されるため、"目標" という言い方をします。

前の目標  |  次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

テープ付きのマシンの追加

番号 1  データの履歴を確認します。    同様のプロジェクトのコストの履歴を確認できますより良い見積もりを現在のプロジェクトのコスト。

2 番  コスト情報を入力   Project 2007でコスト見積もりを確立するには、 resourcesタスク、またはその両方のコストを入力します。

次のうち、該当する項目をクリックしてください。

  • リソースの支払い単価とコストを設定する。Project 2007 で、リソース、割り当てられたタスク、およびプロジェクト全体の総コストを計算できます。人員や機材などのresourcesの単価を入力する必要があります。

  • タスクの固定コストを設定する機材などのリソースの使用または購入に伴う固定コストを設定すると、Project 2007 で、それらの固定コストをサマリー タスクおよびプロジェクト全体の総コストに取り込むことができます。

  • 数量単価型リソースのコストおよびその他の各種コストを設定する備品などの資材リソース、航空運賃などの一度だけ発生するコストを使用する場合に行います。これにより、Project 2007 で、入力した単価と数量に基づいて、これらのmaterial resourcesおよびcost resourcesの総コストを計算できます。

  • リソース割り当てのコスト単価表を変更する複数のコスト単価表をリソースに設定している場合、コスト単価表を切り替えて適用できます。

番号 3  レビューの予定コスト    リソースやタスクのコストを入力したら、コストの目標を調整する必要なかどうかに表示されるようにを調べることができます。

次のうち、該当する項目をクリックしてください。

  • 総コストを表示する入力したコスト情報に基づいて Project 2007 で計算した総コストを検証できます。

  • コスト情報をエクスポートするMicrosoft Office Excel 2007、あるいは別のプログラムにコスト情報をエクスポートして、分析できます。

  • ビジュアル レポートを作成するMicrosoft Office Visio 2007 または Excel 2007 を使用して、プロジェクト計画の任意の段階で、コストを分析または確認できるレポートを作成できます。

4 番  コストを最適化します。    のbudgetとして、プロジェクトのコスト見積もりを確立する前に、見積もりにできるだけ現実的なことを確認するコストの合計の最終的な調整を行うことができます。

次のうち、該当する項目をクリックしてください。

  • リソース割り当てを置き換えるリソースを置き換えてコストや作業期間を削減できます。

  • リソース割り当てを削除するリソースを削減しても時間を超過せずに作業を完了できる場合があります。

  • 単価型リソースのコストを削減する作業の種類別に異なる支払い単価を適用したり、異なるグレードの資材を使用したりできます。

  • 固定コストを削減するタスクの完了に重要ではない交通費などの固定費を最小限にするか、削除できます。

  • コストの差異を確認する各種のコスト ビューを適用することで、タスクまたは割り当てのコスト超過をすばやく確認できます。

  • プロジェクトとリソースのパフォーマンスを分析するMicrosoft Office Project Server 2007 で分析します。ピボットテーブルおよびPivotChart ビューを使用して、組織の状態を把握します。

前の目標  |  次の目標

ステップ ガイドのすべての目標を表示する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×