発表者ツールを使う

発表者ツールを使う

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ここで紹介するビデオでは、PowerPoint 2013 の発表者ビューを使って、視聴者用の画面と自分用の画面を分けて表示する方法についてご説明します。

このコースの内容:

発表者ツールを使用する (1:54)
発表者ツールを使用すると、聴衆にメイン画面でスライドを見せながら、発表者しか見えない別の画面の表示をコントロールできます。

プレゼンテーションをセットアップする (1:46)
聴衆の前でプレゼンテーションを行う前に、スライドを使ってリハーサルすることができます。このビデオでは、その方法について説明します。

プレゼンテーションを実施する (3:06)
聴衆にプレゼンテーションを実施する際に、発表者ツールがどのように見えるか感触をつかみます。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングでは他にも各種のコースを用意しています。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×