発表者のノートを個人的に参照しながら複数のモニターでプレゼンテーションを実行する

発表者のノートを個人的に参照しながら複数のモニターでプレゼンテーションを実行する

発表者ツールの使用は、1 台のコンピューター (ノート PC など) に発表者のノートが含まれたプレゼンテーションを表示しながら、別のモニターには (大型スクリーンなどに投影された) ノートのないプレゼンテーションを表示する場合に最適です。

注: プレゼンテーションに使用しているデバイスが複数モニターの使用をサポートしていることを確認します。 複数モニターのサポートに関する最新情報については、製造元に問い合わせてください。

この手順を実行するには、2 台目の画面に接続する必要があります。

2 台のモニターで発表者ツールを使用するように PowerPoint をセットアップする

  1. [スライド ショー] タブの [モニター] で [発表者ツールを使用する] を選択します。

    [スライド ショー] タブの [モニター] グループ

    Windows の [表示設定] が開きます。

  2. [表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、発表者のノートを表示するモニターのアイコンを選び、[このモニターをメインにする] チェック ボックスをオンにします。

    [このモニターをメインにする] チェック ボックスがオンになっていて使用できない場合、そのモニターは既にプライマリ モニターとして指定されています。

  3. 参加者用の 2 台目のモニターのアイコンを選び、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオンにします。

注記: [表示設定] が開かない場合は、次の操作を行います。

  • Windows 10 の場合: [スタート]、[設定]、[システム]、[ディスプレイ] の順にクリックします。上部の [ディスプレイのカスタマイズ] で、コンピューターに接続されている画面の図が表示され、各画面に番号が付けられています。プロジェクトに接続している場合、通常、画面 2 として図に表示されます。図で画面 1 を選択し、下へスクロールします。[これをメイン ディスプレイにする] チェック ボックスがオンになっていることを確認します。チェック ボックスの上の [複数表示] の一覧で [表示画面を拡張する] を選択します。

  • Windows 8 の場合: Windows の [スタート] ボタンを右クリックして、[コントロール パネル]、[ディスプレイ]、[解像度の調整] の順にクリックします。[複数のディスプレイ] 一覧で、[表示画面を拡張する] をクリックします。発表者のノートを表示するモニターを選択して、[これをメイン ディスプレイにする] をクリックします。

  • Windows 7 の場合:[スタート]、[コントロール パネル] をクリックし、[デスクトップのカスタマイズ] で [画面の解像度の調整] をクリックします。[複数のディスプレイ] 一覧で、[表示画面を拡張する] をクリックします。発表者のノートを表示するモニターを選択して、[これをメイン ディスプレイにする] をクリックします。

スマートフォン上の PowerPoint をリモート コントロールとして使用してプレゼンテーションを実行し、発表者ノートをスマートフォンで見ることができます。詳細については、「PowerPoint でプレゼンテーション中に、スマートフォンでレーザー ポインターを使用する」を参照してください。このページには、短いビデオもあります。

2 台のモニターでプレゼンテーションを実行する

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

    [スライド ショーの設定] ボタン

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスで必要なオプションを選び、[OK] をクリックします。[自動] を選択すると、メイン ディスプレイとして選択したモニターに発表者のノートが表示されます。

    [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスのモニター オプション

    (PowerPoint 2010)    プライマリ モニターに発表者のノートを表示するには、[スライド ショーの表示] の一覧からセカンダリ モニターを選択します。

    PowerPoint 2010 のモニター オプション

  3. プレゼンテーションの配信を開始するには、[スライド ショー] タブで [最初から] をクリックするか、PowerPoint ウィンドウの下部にある [スライド ショー] ボタン ステータス バーに表示されるコンピューター画面の画像をクリックするとスライド ショーが表示される をクリックします。

関連項目

ビデオ: 発表者ビューを使う

スライド ショーの実行時に発表者のノートを表示する

ビデオ: スライド ショーのタイミングをリハーサルする

PowerPoint のスライド、配布資料、およびノートを印刷する

自動プレゼンテーションを作成する

PowerPoint 2016 for Mac での発表者ツールの使用

発表者ツールを使用するための前提条件

発表者ツールを使用する前に、次の手順どおりに行います。

  • プレゼンテーションに使用するコンピューターが、複数のモニターの使用をサポートしていることを確認します。最近では、ほとんどのコンピューターに複数のモニターのサポートが組み込まれていますが、組み込まれていない場合は 2 つのビデオ カードが必要です。

    ヒント: 複数のモニターのサポートに関する最新情報は、コンピューターの製造元の Web サイトでご確認ください。

  • PowerPoint でプレゼンテーション用に使用できるモニターの数は 2 台までです。ただし、1 台のコンピューターに接続されている 3 台以上のモニターでプレゼンテーションを実行するように構成することは可能です。3 台以上のモニターを使用するように構成するには、この資料を下にスクロールして「複数のモニターのサポートを有効にする (3 台以上のモニターの場合)」セクションを参照してください。

  • 発表者ツールを使用するように PowerPoint を構成する

2 台のモニターで発表者ツールを使用するように PowerPoint を構成する

  1. [スライド ショー] タブの [モニター] グループで [発表者ツールを使用する] をクリックします。

    注: Windows の [コントロール パネル] で [表示設定] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示されない場合は、既にセットアップされています。設定を変更する場合は、Microsoft Windows のヘルプを参照し、ご使用の Windows の [表示設定] を見つけて、手順 2 から 4 に従ってください。

  2. [表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、発表者のノートを表示するために使用するモニターのアイコンをクリックして、[このモニターをメインにする] チェック ボックスをオンにします。

    [このモニターをメインにする] チェック ボックスがオンになっていて使用できない場合、そのモニターは既にプライマリ モニターとして指定されています。一度に選択できるプライマリ モニターは 1 台のみです。別のモニターのアイコンをクリックすると、[このモニターをメインにする] チェック ボックスがオフになり、再び使用できるようになります。

  3. 参加者用に表示する 2 台目のモニターのアイコンをクリックし、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオンにして [OK] をクリックします。

  4. [スライド ショー] タブの [モニター] グループで、参加者用にプレゼンテーションを表示するモニターが [表示先] リストに表示されていることを確認します。

2 台のモニターでプレゼンテーションを実行する

  1. [スライド ショー] タブの [設定] グループで、[スライド ショーの設定] をクリックします。

  2. [スライド ショーの設定] ダイアログ ボックスで必要なオプションを選び、[OK] をクリックします。

  3. プレゼンテーションの実行を開始するには、[表示] タブの [プレゼンテーションの表示] グループで、[スライド ショー] をクリックします。

複数のモニターのサポートを有効にする (3 台以上のモニターの場合)

3 台以上のモニターが接続されているコンピューターでプレゼンテーションを実行するには、その前に複数モニターのサポートを有効にする必要があります。

  1. [スライド ショー] タブの [モニター] グループで [発表者ツールを使用する] をクリックします。

    ヒント: Windows の [コントロール パネル] に [表示設定] ダイアログ ボックスが表示される場合があります。表示されない場合は、Microsoft Windows のヘルプを参照し、Windows の表示設定を見つけます。

  2. [表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、発表者のモニターのアイコンをクリックし、[このモニターをメインにする] チェック ボックスをオンにします。

    ヒント: [このモニターをメインにする] チェック ボックスがオンになっていて使用できない場合、そのモニターは既にプライマリ モニターとして指定されています。一度に選択できるプライマリ モニターは 1 台のみです。別のモニターのアイコンをクリックすると、[このモニターをメインにする] チェック ボックスがオフになり、再び使用できるようになります。

  3. 参加者用に表示する追加の各モニターについて、モニター アイコンをクリックし、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

    注記: 

    • 複数モニターのサポートを無効にするには、[表示設定] ダイアログ ボックスの [モニター] タブで、2 台目のモニターを選び、[Windows デスクトップをこのモニターに拡張する] チェック ボックスをオフにします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×