発行済みフォーム テンプレートを変更します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

フォーム テンプレートの作業のコピーを変更、再発行を発行したフォーム テンプレートを変更するのには、作業コピー元の画像には、場所を発行します。

この記事の内容

概要

フォーム テンプレートの作業のコピーを取得します。

ドキュメント ライブラリに変更したフォーム テンプレートを再発行します。

共有ネットワーク フォルダーに変更したフォーム テンプレートを再発行します。

概要

発行したフォーム テンプレートを変更する前に、既存のフォーム、フォーム テンプレートに基づく可能性がある変更効果を検討してください。たとえば、 データ ソースを変更するには、フォーム テンプレートで、変更内容にこのフォーム テンプレートに基づく既存のフォームのデータが削除完全にでした。

フォーム テンプレートには、次の変更データ損失が発生することができます。

  • 繰り返しフィールドまたはグループを変更するまで繰り返しのないです。

  • のリッチ テキスト フィールドのデータ型を変更します。

  • 名前の変更、移動、またはデータ ソースからフィールドまたはグループを削除します。

    注: フォーム テンプレートからコントロールを削除するフィールドまたはグループにバインドされているコントロールとそのフィールドまたはグループ内のデータに残っているデータ ソース。ただし、フィールドまたはグループ内のデータは表示されませんフォームで、そのフィールドまたはグループにバインドされたコントロールを削除するため。フォーム テンプレート] からコントロールを削除するユーザーをフィールドまたはコントロールを削除したにバインドされたグループ内のデータを表示する場合は、別のコントロールをフォーム テンプレートに追加し、既存のフィールドまたはグループに新しいコントロールを連結します。

公開されているフォーム テンプレートを変更するには、まず、フォーム テンプレートの作業コピーを変更します。作業のコピー、または Microsoft 窓口など、バージョン管理プログラムでお使いのコンピューターに保存されているバージョンです。作業のコピーを変更した後は、発行場所に発行することができます。発行"場所"からフォーム テンプレートのコピーを保存するには、フォーム テンプレートの作業コピーがない場合、または共有ネットワーク フォルダーに Microsoft Windows SharePoint Services を実行しているサーバー上のドキュメント ライブラリにフォーム テンプレートを発行します。お使いのコンピューターに n します。このに保存したバージョンでは、作業コピーになります。作業のコピーを変更して、元に再発行し、場所を発行します。元に変更したフォーム テンプレートを発行するときは、場所を発行、最初に発行されたフォーム テンプレートを変更したバージョンが上書きされます。

フォーム テンプレートを発行は、フォーム テンプレートを保存すると同じではできません。フォーム テンプレートを発行するときに、発行ウィザードは、発行場所とユーザーは、このフォーム テンプレートに基づくフォームを開くことができるように、フォーム テンプレートの指示の処理を追加します。フォーム テンプレートを保存すると、コンピューターにファイルを保存する場合と同様、フォーム テンプレートのコピーを保存すます。フォーム テンプレートのユーザーが入力で使用できるようにするには、必ず発行ウィザードを使用する必要があります。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートの作業のコピーを取得します。

または共有ネットワークの場所にドキュメント ライブラリに発行されたフォーム テンプレートを変更するフォーム テンプレートの作業のコピーがない場合は、お使いのコンピューターに発行場所から、フォーム テンプレートの作業のコピーを保存できます。

ヒント: Microsoft 窓口など、バージョン管理プログラムを使用して、フォーム テンプレートの作業のコピーを管理することを検討してください。

お使いのコンピューターには、ドキュメント ライブラリからフォーム テンプレートのコピーを保存します。

  1. Web ブラウザーでは、フォーム テンプレートが発行されたドキュメント ライブラリを開きます。

  2. [設定] メニューの設定] をクリックし、[フォーム ライブラリの設定] をクリックします。

  3. [全般設定] で [詳細設定] をクリックします。

  4. [ドキュメント テンプレート] セクションで、 [テンプレートの編集] をクリックします。

    Microsoft Office InfoPath では、フォーム テンプレートが開きます。

  5. Microsoft Office InfoPath ] ダイアログ ボックスで、[はい] をクリックします。

  6. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。

  7. Microsoft Office InfoPath ] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。

  8. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、フォーム テンプレートのコピーを保存し、[保存] をクリックする場所を参照します。

共有ネットワーク フォルダーのフォーム テンプレートのコピーをコンピューターに保存します。

  1. [ファイル] メニューには、フォーム テンプレートのデザインをクリックします。

  2. フォーム テンプレートを開くには、[このコンピューター上] をクリックします。

  3. 発行済みフォーム テンプレートの共有ネットワーク フォルダーを参照して、フォーム テンプレート] をクリックし、[開く] をクリックします。

  4. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。

  5. Microsoft Office InfoPath ] ダイアログ ボックスで、[ OK] をクリックします。

  6. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、以外の元のフォーム テンプレートの作業のコピーを保存する場所を公開して、[保存] をクリックする場所を選びます。

注: フォーム テンプレートをフォーム テンプレートを最初に発行した共有ネットワーク フォルダーに保存しません。フォーム テンプレートを共有ネットワーク フォルダーに保存する場合は、既存のフォーム テンプレートが上書きされます。既存のフォーム テンプレートを上書きする場合、ユーザーがこのフォーム テンプレートに基づく既存のフォームを開くことができないことがあります。

ページの先頭へ

ドキュメント ライブラリに変更したフォーム テンプレートを再発行します。

フォーム テンプレートの作業コピーに必要な変更を加えた後に、ドキュメント ライブラリに発行されたフォーム テンプレートを使用している場合は、ドキュメント ライブラリに再発行することができます。

  1. [ファイル] メニューの [発行を] をクリックします。

  2. 発行ウィザードでは、 SharePoint サーバーで InfoPath Forms Services] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  3. ウィザードの次のページで、フォーム テンプレートを最初に発行した SharePoint サイトの場所を入力し、[次へ] をクリックします。

  4. ウィザードの次のページ、ドキュメント ライブラリ] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページで既存のドキュメント ライブラリ内のフォーム テンプレートの更新] をクリックし、[ドキュメント ライブラリ、フォーム テンプレートに発行する場所をクリックし、[次へ] をクリックします。

  6. ドキュメント ライブラリの既定のビューで列に表示するフォーム テンプレートでは、フィールドを選択します。

    方法

    1. [追加] をクリックします。

    2. ドキュメント ライブラリで列として追加するフィールドを選択し、次のいずれかの操作を行います。

      • 列名] ボックスで、[列の名前を入力します。

      • サイト列グループ] リストで、サイト内の列を選択し、列名] ボックスの一覧で名前を選択し、[ OK] をクリックします。

        注: ドキュメント ライブラリでのデータを表示する繰り返しフィールドを選択した場合、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

    3. [OK] をクリックします。

    詳細については、[参照] セクション内のドキュメント ライブラリの列のデータを表示するへのリンクを検索します。

  7. ウィザードの次のページで、[発行を] をクリックします。

    フォーム テンプレートを発行すると、ウィザードの最後のページで確認メッセージが表示されます。

  8. 次のいずれかの操作を行います。

    1. ドキュメント ライブラリを開き、このフォーム テンプレートを基にフォームに記入する処理をテストするには、[このドキュメント ライブラリを開く] チェック ボックスを選択し、[閉じる] をクリックします。ドキュメント ライブラリは、Web ブラウザーで開かれます。リストのツールバーの [新規作成] をクリックすると、このフォーム テンプレートに基づくフォームが InfoPath で開きます。

      ヒント: ユーザーが入力するフォーム テンプレートがある場合は、リンクを含む電子メール メッセージに送信、フォーム テンプレートを発行するドキュメント ライブラリです。

    2. ユーザーにフォーム、フォーム テンプレートと電子メール メッセージを送信するのには、電子メールの受信者にフォームを送信する] チェック ボックスをオンを選択し、[閉じる] をクリックします。

      入力して、ユーザーに送信するメッセージの本文にフォームを使用した電子メール メッセージが開きます。Microsoft Office Outlook 2007があるユーザーは、電子メール メッセージを開いたときにフォームに入力できます。以前のバージョンの Outlook またはその他の電子メール アプリケーションを持つユーザー フォームと、フォーム テンプレートが添付された電子メール メッセージが表示されます。ユーザーが自分のコンピューターで、フォーム テンプレートをインストールするフォーム テンプレートの添付ファイルを開くことができます。ユーザーは、フォームの添付ファイルを開くし、InfoPath でフォームに入力します。

      ヒント: 電子メール メッセージの [概要] ボックスにユーザーが信頼できる送信者からの電子メール メッセージに添付ファイルのみ開くアラームを入力します。

ページの先頭へ

共有ネットワーク フォルダーに変更したフォーム テンプレートを再発行します。

フォーム テンプレートの作業コピーに必要な変更を加えた後に、共有ネットワーク フォルダーに発行されたフォーム テンプレートを使用している場合は、共有ネットワーク フォルダーに再発行することができます。

  1. [ファイル] メニューの [発行を] をクリックします。

  2. 発行ウィザードネットワーク上の場所に、クリックして [次へ] をクリックします。

  3. ウィザードの次のページで [参照] をクリックします。

  4. 元のフォーム テンプレートを発行した共有ネットワーク フォルダーを参照して、[、フォーム テンプレートの名前をクリックし、[ OK] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページで、フォーム テンプレートの名前] ボックスにパスとフォーム テンプレートの名前が正しいし、[次へ] をクリックしてであることを確認します。

  6. ウィザードの次のページで、この共有ネットワーク フォルダーに代替パスがある場合など、公開 Uniform Resource Locator (URL)、パスを入力] ボックスにします。

  7. [次へ] をクリックします。

  8. ウィザードの次のページで、[発行を] をクリックします。

    フォーム テンプレートを発行すると、ウィザードの最後のページで確認メッセージが表示されます。

  9. 次のいずれかの操作を行います。

    • ドキュメント ライブラリを開き、このフォーム テンプレートを基にフォームに記入する処理をテストするには、[このドキュメント ライブラリを開く] チェック ボックスを選択し、[閉じる] をクリックします。ドキュメント ライブラリは、Web ブラウザーで開かれます。[設定] メニューで [新規作成] をクリックするときに InfoPath でフォーム テンプレートに基づくフォームが開きます。

      ヒント: ユーザーが入力するフォーム テンプレートがある場合は、リンクを含む電子メール メッセージに送信、フォーム テンプレートを発行するドキュメント ライブラリです。

    • ユーザーにフォーム、フォーム テンプレートと電子メール メッセージを送信するのには、電子メールの受信者にフォームを送信する] チェック ボックスをオンを選択し、[閉じる] をクリックします。

      入力して、ユーザーに送信するメッセージの本文にフォームを使用した電子メール メッセージが開きます。Microsoft Office Outlook 2007があるユーザーは、電子メール メッセージを開いたときにフォームに入力できます。以前のバージョンの Outlook またはその他の電子メール アプリケーションを持つユーザー フォームと、フォーム テンプレートが添付された電子メール メッセージが表示されます。ユーザーが自分のコンピューターで、フォーム テンプレートをインストールするフォーム テンプレートの添付ファイルを開くことができます。ユーザーは、フォームの添付ファイルを開くし、InfoPath でフォームに入力します。

      ヒント: 電子メール メッセージの [概要] ボックスにユーザーが信頼できる送信者からの電子メール メッセージに添付ファイルのみ開くアラームを入力します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×