発行ページ レイアウトを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

このトピックでは、ページ レイアウトについて概説したうえで、ページ レイアウトと発行ページ、マスタ ページ、およびコンテンツ タイプとの関係についても説明します。また、ページ レイアウトのコンテンツ タイプとページ レイアウトの作成方法、およびブラウザを使って新規のページ レイアウトをベースに発行ページを新規作成する方法についても説明します。

重要: 発行ページ レイアウトを作成するには、Microsoft Office SharePoint Server 2007 が稼働しているサーバー上にサイトが配置されていて、サイト コレクションのトップ レベルのサイト内で発行機能が有効化されていなければなりません。また、コンテンツ タイプを作成するには、そのトップ レベル サイトでの作成権限が必要です。ページ レイアウトを作成できない場合は、サーバー管理者に問い合わせてください。

このトピックの内容

発行とは

ページ レイアウトのコンテンツ タイプを作成します。

ページ レイアウトを作成します。

新しいページ レイアウトから発行ページを作成します。

発行とは

Office SharePoint Server 2007 では、ドキュメントをドキュメント ライブラリにアップロードして、表形式の情報を一覧に追加するのが容易です。ただし、冗長な情報または構造化されていない情報を Web ページ フォーマットで発行したい場合に、コンテンツ所有者自身によるページ生成を可能にするには、発行ページを使用して、権限のある共同作成者がブラウザ経由でページを編集できるようにすることをお勧めます。たとえば、ニュース Web サイト管理チームの記者は、記事を Web ブラウザ経由で入力できるようになれば記事を容易に送信できます。と同時に、この方法は各ライターによって送信される情報を標準化する場合にも、役立つと考えられます。

各発行ページは、ページ レイアウトに関連付けられています。ページ レイアウトを基に作成された発行ページのルック アンド フィールは、そのページ レイアウトによって制御されます。また、各種の記事コンテンツ タイプ (記事タイトル、グラフィックス、引用符、非構造化テキスト) を共同作成者が入力できるフィールドも、ページ レイアウトによって決定されます。

発行ページには Office SharePoint Server 2007 の発行機能が使用されます。発行によってワークフロー プロセスが自動化されるため、ブラウザを使ってページ レイアウトを基に新しいページを作成するのが容易になります。作成および編集を終えたページは、コンテンツ所有者が校閲対象ページとして送信します。校閲者がトピックを承認および発行すると、サイトの他のユーザーがページを見ることができるようになります。

プロセスを公開するステージ

1. Web 開発者は、Office SharePoint Designer 2007 でページ レイアウトを作成し、カスタマイズします。

2. コンテンツ所有者は、(ブラウザで) 使用可能なページ レイアウトのいずれか 1 つに基づいて新しいページを作成します。

3. コンテンツ所有者は、ブラウザでページを完成させ、承認のために送信します。

4. その後、権限のある承認者が記事を編集して、承認または拒否します。

5. 承認された場合、記事が発行されます。

どれか 1 つのページ レイアウトにどんなコンテンツが属しているかを指定する際には、ユーザー独自のコンテンツ タイプを作成できます。ページ上でページ作成者がコンテンツを入力するフィールドは、コンテンツ タイプによって識別されます。コンテンツ タイプを使用して、ページ レイアウトで使用可能にするページ フィールドおよびコンテンツ フィールド、またはページ レイアウトを基に作成された発行ページ上で使用可能にするフィールドを選択しておくことにより、そのフィールドにコンテンツ所有者がコンテンツを入力できるようになります。ページ フィールドには、ページ上に表示する必要のあるコンテンツ、ページに関連付けられているメタデータ、および各フィールドの表示コントロールの種類 (1 行のテキスト、ハイパーリンク、画像など) を定義します。コンテンツ フィールドには、共同作成者によって提供されるページ上のコンテンツを定義します。コンテンツ フィールドに入力されたデータは、ページ ドキュメント ライブラリの SharePoint リスト アイテム内に格納されます。来訪者が発行ページを表示すると、一覧からコンテンツが取り出されて、フィールド コントロールに表示されます。

発行ページを使用して、情報の入力を自動化することも、その情報の表示形式を正確に指定することもできます。発行に不可欠な重要要素としては、次のようなものがあります。

要素と説明

作成/編集の場所

発行ページ    これは発行ページ レイアウトを基に作成された後、サイトまたはサブサイト内のページ ドキュメント ライブラリに格納されるページです。

ブラウザのみ

記者はサイトを参照して、[作成] ページの [発行ページ] をクリックします。記者はページ レイアウトを選択して、ページの外観および構成を指定する必要があります。

発行ページ レイアウト    これは、ページの表示形式を制御し、ページ上の具体的な要素 (一覧やライブラリなど) の配置を制御するページ テンプレートです。発行ページ レイアウトは、そのレイアウトおよび書式設定を定義するマスタ ページに適用することができます。ページ レイアウトおよびマスタ ページは、トップ レベル サイトのマスタ ページ ギャラリーに格納されます。

ブラウザまたは Office SharePoint Designer 2007
(Office SharePoint Designer 2007 では、あらゆるカスタマイズを実行できます)。

Web デザイナが作成しておいた魅力的なページ レイアウトは、記者がブラウザ経由で発行ページを基にページを新規作成するときに選択できます。このページ レイアウトには、グラフィックスまたはノートを使用できます。また、このページ レイアウトを使って作成されたページ上にどのコンテンツ タイプを使用するかは、このページ レイアウトで指定できます。

マスタ ページ    マスタ ページは、適用先ページのレイアウト、フォント、および書式設定を定義するページです。マスタ ページおよびページ レイアウトは、トップ レベル サイトのマスタ ページ ギャラリーに格納されます。

Office SharePoint Designer 2007

Web デザイナが発行ページ レイアウトにマスタ ページを適用しておくと、そのレイアウトのフォントおよび書式設定には、残りのサイトで使われているものと同じものが使用されます。

コンテンツ タイプ    これは、コンテンツの入力方法および表示形式を制御します。発行ページ上で使用可能なフィールドは、発行コンテンツ タイプで識別されます。コンテンツ タイプはトップ レベル サイトで定義され、コンテンツ タイプ ギャラリーに格納されます。

ブラウザのみ

Web デザイナは、「記事」という名前のコンテンツ タイプを作成します。このコンテンツ タイプに組み込まれているフィールドは、コンテンツ (記事タイトル、本文、アップロードされた写真、写真のキャプション、撮影者の名前、ソース名、および詳細情報へのリンク) に対応しています。

ページの先頭へ

ページ レイアウトのコンテンツ タイプを作成する

共同作成者によるタイプ別コンテンツの入力方法、コンテンツの表示形式、およびワークフロー環境での処理方法は、コンテンツ タイプによって決定されます。たとえば、前述のシナリオのように、記者チームが編集者の校閲を必要とする記事を送信する場合は、各記事に連絡者名を付けて送信したり、すべての記事を既存のワークフローに関連付けたりする必要があることがあります。新規フィールド (たとえば、[ソース名] フィールド) を追加して、そのフィールドをすべてのフォーム内で非表示にするかどうかを指定することもできます。コンテンツ タイプを作成することによって、各記事と一緒に特定の情報を送信し、記事をワークフローに関連付け、キー フィールドを組み込むなどの処理が確実に遂行されます。

コンテンツ タイプは、トップ レベル サイトに追加されます。以降、それらのコンテンツ タイプは、そのサイト コレクション内のサブサイトのすべてに使用可能になります。コンテンツ タイプを作成または編集するには、トップ レベル サイトでの作成権限が必要です。新規にコンテンツ タイプを作成する手順は、次のとおりです。

  1. ブラウザで、次のいずれかの操作を行います。

    • 任意のチーム サイトから、[サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をクリックします。

    • 任意のポータル領域から、[サイトの操作] をクリックし、[サイトの設定] をポイントして、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。

  2. [サイトの設定] ページで、[サイト コレクションの管理] の [トップ レベルのサイト設定に移動] をクリックします。

    代わりに、http://your_top_level_site/_layouts/settings.aspx を直接参照できます。ここで、your_top_level_site はルート サイトの URL (たとえば、http://fabrikam Web サイト用の fabrikam Web) です。

  3. [ギャラリー] の [サイト コンテンツ タイプ] をクリックします。

  4. メニュー バーの [サイト コンテンツ タイプ ギャラリー] ページで、[作成] をクリックします。

  5. [名前] ボックスに、このコンテンツ タイプの名前を入力します。

    これは、次のセクションでは、ページ レイアウトを作成するには、手順 6 でコンテンツの種類] リストに表示される名前です。

  6. [説明] ボックスに、コンテンツ タイプの説明を入力します。

  7. [親コンテンツ タイプの選択元] の一覧で、[発行用コンテンツ タイプ] をクリックします。

  8. [親コンテンツ タイプ] の一覧の [ページ] をクリックします。

  9. [このサイト コンテンツ タイプのグループ] で、[既存のグループ] をクリックし、一覧の [ページ レイアウトのコンテンツ タイプ] をクリックします。

    [新しいサイト コンテンツ タイプ] ページ

    注: Office SharePoint Designer 2007 で作成またはカスタマイズされたページ レイアウト用の新しいコンテンツ タイプを使用可能にするには、コンテンツ タイプを容易に検索できるように [ページ レイアウトのコンテンツ タイプ] グループに含めます。次のセクションでは、Office SharePoint Designer 2007 での新規コンテンツ タイプの使い方について説明します。

  10. [OK] をクリックします。

    [サイト コンテンツ タイプ] ページが開きます。

[サイト コンテンツ タイプ] ページのオプション (後述) を使用して、ワークフロー環境での情報入力、表示、および処理の仕方をカスタマイズできます。

注: 発行ページ上に表示したいフィールドごとに、コンテンツ タイプ フィールドがセットアップされていることを確認します。

  • 設定値     ニーズに合わせて全体的な変更を行うには、次のオプションを使用します。たとえば、このコンテンツ タイプにワークフローを関連付けるには、[ワークフロー] をクリックします。

  •     [名前] をクリックし、フィールドの種類 (たとえば、ハイパーリンク、テキスト ボックス、選択ボックス) または状態 (たとえば、必須、省略可能、非表示) を変更することができます。ここでセットアップされた列は、発行ページ上で使用可能なフィールドになるため、必要な列をすべてセットアップするようにしてください。こうした列は [Office SharePoint Designer 2007] の [ツールボックス] 作業ウィンドウに表示されます。Office SharePoint Designer 2007 でページ レイアウトを開いたときに気付くのは、ページ上に必須フィールドが表示され、[ページ] コンテンツ タイプから継承されたフィールドが [ツールボックス] の [ページ フィールド] セクションに表示され、作成された特定のコンテンツ タイプからのフィールドが [ツールボックス] の [コンテンツ フィールド] セクションに表示されることです。

    [ページ フィールド] セクションおよび [コンテンツ フィールド] セクションが展開されたツールボックス

  • サイト内の既存の列から追加     使用可能なフィールドの既存のリストからデータ フィールドを追加するには、このオプションを使用します。

  • サイト内の新しい列から追加     ユーザー独自のデータ フィールド (列) を追加するには、このオプションを使用します。

  • 列の順序     入力フォームで情報を送信するユーザーに表示される項目の順序を変更するには、このオプションを使用します。

ページの先頭へ

ページ レイアウトを作成する

これで、新しいコンテンツ タイプを作成し終えたので、このコンテンツ タイプを基にページ レイアウトを作成できるようになりました。先にカスタム コンテンツ タイプを作成したという事実から、このページ レイアウトを基に作成された各ページに、各ページで使えるように指定しておいたあらゆる列を組み込めるようになりました。

  1. Office SharePoint Designer 2007 で、ページ レイアウトを作成する Web サイトを開きます。

  2. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[SharePoint コンテンツ] をクリックします。

  3. [新規作成] ダイアログ ボックスの [SharePoint 発行] をクリックします。

    注: このオプションが表示されない場合は、Office SharePoint Server 2007 で作業中のサイトの発行機能が有効化されていないのが原因です。トップ レベル サイトでの作成権限がある場合は、Office SharePoint Designer で、[サイト] メニューの [管理] をポイントし、[管理者のホーム] をクリックして、ブラウザの発行機能を有効にすることができます。[サイトの管理] の [サイトの機能] をクリックし、[Office SharePoint Server 発行機能] オプションの横にある [ライセンス認証] をクリックします。上記の手順を実行し終えたら、Office SharePoint Designer 2007 に戻り、再び手順 1. からやり直します。ただし、今度は手順 1. と 2. の間に [表示] メニューの [更新] をクリックする操作を加えます。

  4. [ページ レイアウト] をクリックします。

  5. [オプション] の [コンテンツ タイプ グループ] の一覧で、[ページ レイアウトのコンテンツ タイプ] をクリックします。

  6. [コンテンツ タイプ名] の一覧で、必要なコンテンツ タイプをクリックします。

    選択されたページ レイアウトを示す [新規作成] ダイアログ ボックスの [SharePoint コンテンツ] タブ

    前のセクションで、コンテンツ タイプを作成した場合、ページ レイアウトのコンテンツ タイプ] で、コンテンツ タイプを配置する場合は、この一覧にそのコンテンツ タイプが表示されます。ページ レイアウトのコンテンツ タイプを作成、前のセクションで、コンテンツ タイプを作成する方法について説明します。

  7. [URL 名] ボックスに、ページ レイアウトの名前を入力します。

    この名前は、ページ レイアウトのファイル名になります。たとえば、このボックスに「MyPageLayout」と入力すると、ページ レイアウトのファイル名は MyPageLayout.aspx になります。

  8. [タイトル] ボックスに、このページ レイアウトのタイトルを入力します。

    このタイトルは、ブラウザの [作成] ページで新規に発行ページを作成した場合に、使用可能なページ レイアウトの一覧に表示されるページ レイアウトのタイトルになります。ページ レイアウトに付けるタイトルは、このページ レイアウトを基に発行ページを作成するユーザーにわかりやすいものにする必要あります。

  9. [OK] をクリックします。

    ページ レイアウトをデザイン ビューで開きます。既定では、既定のマスター ページにそれが添付されます。ページ レイアウトをカスタマイズする方法については、「発行ページ レイアウトをカスタマイズする」を参照してください。

    注: Office SharePoint Server 2007 ではサイト ページ レイアウトに発行マスタ ページが使用されますが、この発行マスタ ページは必ずしも default.master でなくてもかまいません。

    新しいページ レイアウトは、トップ レベル サイトで作成されます。ページ レイアウトが作成されたかどうかを確認するには、http://your_top_level_site/_catalogs/masterpage/Forms/AllItems.aspx のマスタ ページ ギャラリーを参照します。ここで、your_top_level_site は、トップ レベル サイトの名前です。新しいページ レイアウトは、このページに表示されるようになります。

ページの先頭へ

新しいページ レイアウトから発行ページを作成する

指定されたページ レイアウトを使用する発行ページを作成するには、次の手順に従います。

  1. ブラウザで、サイト内のページのいずれかを参照します。

  2. [サイトの操作] メニューの [すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックします。

    注: このオプションが表示されない場合は、Office SharePoint Server 2007 で作業中のサイトの発行機能が有効化されていないのが原因です。トップ レベル サイトでの作成権限がある場合は、Office SharePoint Designer で、[サイト] メニューの [管理] をポイントし、[管理者のホーム] をクリックして、ブラウザの発行機能を有効にすることができます。[サイトの管理] の [サイトの機能] をクリックし、[Office SharePoint Server の発行機能です。] オプションの横にある [ライセンス認証] をクリックします。

  3. メニュー バーの [作成] をクリックします。

  4. [Web ページ] の [発行ページ] をクリックします。

  5. [タイトル] ボックスに、このページの名前を入力します。

    この名前は、新しいページを表示したときにブラウザのタイトル バーに表示されるタイトルです。

  6. [説明] ボックスに、このページの説明を入力します (この手順は省略可能です)。

  7. [URL 名] ボックスに、新しいページのファイル名を入力します。

    この名前は、ページ レイアウトのファイル名になります。たとえば、このボックスに「MyPageLayout」と入力すると、ページ レイアウトのファイル名は MyPageLayout.aspx になります。

  8. ページ レイアウト] ボックスの一覧では、ページ レイアウトを作成する] で、前のセクションで作成したページ レイアウトの名前をクリックし、[作成] をクリックします。

    新しいページが作成されます。ブラウザーでページを編集することができますか、作成元のページ レイアウトを編集することができます。詳細については、「発行ページ レイアウトをカスタマイズする」を参照してください。

    注: この時点でページの作成が済んでいても、発行されないうちはサイトに表示されません。ページ発行権限のないユーザーは、承認の必要なページを送信します。ページは承認および発行を終えた時点で、すべてのサイト来訪者に表示されるようになります。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×