異なる言語のスペル チェックおよび文章校正を行う

異なる言語のスペル チェックおよび文章校正を行う

ドキュメントで作業していて、通常使用する言語以外の言語でテキストを追加する必要がある場合、Office によってそのテキストのスペル チェックと文章校正を行うことができます。 

校正ツールを使用する方法、スペル チェックまたは文章校正をオン/オフにする方法については、「Office 2010 以降でスペル チェックと文章校正を行う」を参照してください。

注: アラビア語や中国語などのラテン語系以外の言語で入力する場合は、[言語] バーでキーボード レイアウトを切り替えることができます。キーボード レイアウトを変更すると、Office のスペル チェックと文章校正の言語が自動的に変わります。詳細については、「言語バーを使用して言語を切り替える」を参照してください。

スペル チェックと文章校正を正確に行うには、テキストの言語を Office が認識している必要があります。

  1. 別の言語でテキストの入力を始める文書内にカーソルを置きます。または、既にテキストを入力している場合は、そのテキストを選びます。

  2. [校閲] タブの [言語] で [言語] をクリックし、[校正言語の設定] をクリックします。

    校正言語を設定する

    ヒント: 

    • Word で [言語の選択] ダイアログの [自動的に言語を認識する] チェック ボックスがオンの場合、入力時に使用している言語が Word によって認識されます。その後、テキストに合わせて、スペル チェック言語が調整されます。これは、スペル チェック言語を設定する最も便利な方法です。

    • 言語の自動検出が期待どおりに動作しない場合、およびキーボード レイアウトの言語を維持しながら、別の言語でテキストを入力したい場合は、スペル チェックと文章校正の言語を手動で設定する必要があります。[自動的に言語を認識する] をオフにして、次の手順を実行してください。

  3. 使用する言語までスクロールして選択します。

  4. [OK] をクリックして [言語の選択] ダイアログ ボックスを閉じます。

手順 2 で選択した言語でテキストを入力する場合は、ここで入力を開始できます。これらの手順を開始する前に、一部のテキストを選択した場合は、適切なスペル チェック言語でチェックされます。  

また、入力するテキストの言語はアクティブなキーボード レイアウトによっても識別されます。キーボード レイアウトを変更すると、適切なスペル チェック言語に自動的に切り替わります。詳細については、「キーボード レイアウトの言語を有効化または変更する」を参照してください。

データベースまたはブックのスペル チェック中に言語を変更するには、スペル チェックのプロセスで辞書の言語を変更します。

  1. Excel の [校閲] タブ、または Access の [ホーム] タブで [スペル チェック] をクリックします。

  2. [スペル チェック] のウィンドウまたはダイアログ ボックスの [辞書の言語] リストで、目的の言語を選択します。

    ヒント: スペル チェックでエラーが見つからない場合、[スペル チェック] ダイアログ ボックスは表示されません。辞書の言語を変更するときにこのような状況になる場合は、単語を意図的に間違えてダイアログ ボックスを強制的に表示させてください。

目的の言語が使用できない場合、Office Language Pack が必要な可能性があります。詳細については、「Office 2016 言語アクセサリ パック」を参照してください。

スペル チェックのための既定の編集言語を変更する場合は、「Office プログラムで別の言語を使用できるようにする」を参照してください。

InfoPath Designer の [校正言語の設定] は現在のフォーム ビューに適用されます。複数のビューがあるフォームの場合、ビューごとに異なる校正言語を使用できます。InfoPath Editor の [校正言語の設定] はフォーム全体に適用されます。校正言語はビュー全体に適用されます。ビュー内のすべてのテキストは、同じ言語としてマークされます。

フォームの言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [ホーム] タブの [スペル チェック] の矢印をクリックし、[校正言語の設定] をクリックします。

  2. [言語の選択] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

  3. 入力を開始するか、スペルをチェックします。

関連項目

注: 

Access で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェック] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

データベース全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 辞書の言語を変更する Access データベースを選択します。

  2. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

    Access の [オプション] ボタン

  3. [文章校正] をクリックします。

  4. [辞書の言語] ボックスの一覧で、使用する辞書の言語をクリックし、[OK] をクリックします。

  5. スペル チェックを実行するには、チェックするレコードまたはフィールドを選択し、[ホーム] タブの [スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 

    • 選択した辞書の言語を使用してデータベース内でスペル チェックが実行されます。多言語データベースでスペル チェックを実行するには、辞書の言語を変更して、データベース内の各言語のスペル チェックを行う必要があります。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

Excel で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェック] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

ブック全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Excel のオプション] をクリックします。

    [Excel のオプション] ボタン

  2. [文章校正] をクリックします。

  3. [辞書の言語] ボックスの一覧で、使用する辞書の言語を選択し、[OK] をクリックします。

  4. ワークシートのスペル チェックを実行するには、[校閲] タブで、[文章校正] グループの [スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 

    • 多言語ワークブックでスペル チェックを実行するには、辞書の言語を変更して、各ワークシートまたはセルで使用されている言語ごとにスペル チェックを行う必要があります。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

InfoPath で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェック] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

InfoPath テンプレートまたはフォーム全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール] メニューの [言語の設定] ボタン イメージ をクリックします。

  2. [言語の選択] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

  3. 新しい言語で入力を開始します。

  4. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 2 を繰り返します。手順 2 では、使用する新しい言語を選択します。

  5. フォームのスペル チェックを実行するには、[校閲] タブで、[文章校正] グループの [スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

OneNote で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェック] 作業ウィンドウで辞書の言語を変更します。

ノートの辞書の言語を設定するには、次の手順を実行します。

  1. 言語を設定するノートを選択するか、新しいノートを開始する位置にカーソルを置きます。

  2. [ツール] メニューの [言語の設定] ボタン イメージ をクリックします。

  3. [言語の設定] 作業ウィンドウで、使用する言語を選択します。

  4. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 3 を繰り返します。手順 3 では、使用する新しい言語を選択します。

  5. スペル チェックを実行するには、[ツール] メニューの [スペル チェック] をポイントし、[スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

Outlook で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェックと文章校正] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

メッセージ全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [メッセージ] タブの [文章校正] グループで、[スペル チェック] の矢印をクリックし、[言語の設定] ボタン イメージ をクリックします。

  2. [言語の選択] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

    言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示される場合は、その言語の校正ツール (スペル チェック、文章校正、シソーラスなど) がインストールされています。言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示されない場合は、テキストの入力と編集を行うことはできますが、その言語ではスペル チェックと文章校正の実行およびシソーラスの使用を行うことができません。

  3. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 3 を繰り返します。手順 3 で、使用する新しい言語を選択します。

  4. メッセージのスペル チェックを実行するには、[メッセージ] タブの [スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 

    • この手順に従ってもスペル チェックで正しくスペル エラーが識別されない場合は、[言語] ダイアログ ボックスの [自動的に言語を認識する] チェック ボックスをオフにしてみてください (手順 2)。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

PowerPoint で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェックと文章校正] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

スライド全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [校閲] タブの [文章校正] グループで、[言語] ボタン イメージ をクリックします。

  2. [言語の選択] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

    言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示される場合は、その言語の校正ツール (スペル チェック、文章校正、シソーラスなど) がインストールされています。言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示されない場合は、その言語の辞書を利用できないため、その言語ではスペル チェックと文章校正を実行できません。

  3. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 2 を繰り返します。手順 2 で、使用する新しい言語を選択します。

  4. スライドのスペル チェックを実行するには、[校閲] タブの [スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    注: 

    • PowerPoint では、スライドごとにスペル チェックを使用する必要があります。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

Publisher で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

または、テキストの一部分だけに関連付けられている言語を変更する場合は、対象のテキストを選択してスペル チェックを実行するときに、[スペル チェック] ダイアログ ボックスで辞書の言語を変更します。

文書全体の辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール] メニューの [言語] をクリックし、[言語の設定] をクリックします。

  2. [言語の選択] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

  3. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 3 を繰り返します。手順 3 では、使用する新しい言語を選択します。

  4. スペル チェックを実行するには、[ツール] メニューの [スペル チェック] をポイントし、[スペル チェック] ボタン イメージ をクリックします。

    • 複数ページの文書のすべてのページに対してスペル チェックを実行するには、[スペル チェック] ダイアログ ボックスの [すべてのストーリーをチェックする] チェック ボックスをオンにします。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

Visio で言語を設定するには、使用する言語を入力するだけです。

Visio で特定のテキストに使用する辞書の言語を変更するには、次の手順を実行します。

  1. テキストの既存のセクションを選択します。または、使用する言語で新しいテキストの一部を入力し、そのテキストを選択します。

  2. [書式] メニューの [テキスト] をクリックし、[フォント] タブをクリックします。

  3. [言語] ボックスの一覧で、使用する言語をクリックします。

    注: 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

  1. 別の言語でテキストの入力を始める文書内にカーソルを置きます。または、テキストの既存のセクションに関連付けられている言語を変更する場合は、そのテキストを選択します。

  2. [校閲] タブの [文章校正] グループで、[言語の設定] ボタン イメージ をクリックします。

  3. [言語] ダイアログ ボックスで、使用する言語をクリックします。

    言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示される場合は、その言語の校正ツール (スペル チェック、文章校正、シソーラスなど) がインストールされています。言語の前に [スペル チェックと文章校正] アイコン ボタン イメージ が表示されない場合は、テキストの入力と編集を行うことはできますが、その言語ではスペル チェックと文章校正の実行およびシソーラスの使用を行うことができません。

  4. 元の言語または別の言語に切り替えるには、手順 1 から 3 を繰り返します。手順 3 では、使用する新しい言語を選択します。

    注: 

    • この手順に従ってもスペル チェックで正しくスペル エラーが識別されない場合は、[言語] ダイアログ ボックスの [自動的に言語を認識する] チェック ボックスをオフにしてみてください (手順 3)。

    • 使用しているバージョンの 2007 Microsoft Office system に、入力に使用する言語用の校正ツール (スペル チェックなど) が付属していない場合、言語パックが必要になることがあります。詳細については、「言語パックまたは言語インターフェイス パックが必要かどうかを確認する」を参照してください。

関連項目

文書を新規作成するときに校正言語を設定する

  1. 新しい文書で、別の言語での入力を開始したい箇所をクリックします。

  2. [校閲] タブで、[スペル チェック]、[校正言語の設定] の順にクリックします。

    [校閲] タブで、[スペル チェック]、[校正言語の設定] の順にクリックする

  3. リスト内をスクロールして使う言語を選び、[OK] をクリックします。

    Word Online の [校正言語の設定] リストの画像

  4. 選択した言語で入力を開始します。

  5. 元の言語に戻す場合は、手順 3 と 4 を繰り返します。

既存の文書を編集するときに校正言語を設定する

  1. 言語を変更する既存の文書を開きます。

  2. [文書の編集] をクリックし、[Word Online] をクリックします。

    Word Online で編集する

  3. テキストを選択して右クリックし、[校正言語の設定] をクリックします。

    右クリックして [校正言語の設定] をクリックする

  4. リスト内をスクロールして使う言語を選び、[OK] をクリックします。

    Word Online の [校正言語の設定] リストの画像

  5. 選択した言語で入力を開始します。

  6. 元の言語に戻す場合は、手順 3 と 4 を繰り返します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×