画像ライブラリを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

画像ライブラリを使用すると、デジタル画像やグラフィックスのコレクションを共有できます。ライブラリ内の画像には、Wiki ページやブログなど、任意の場所からリンクできます。

他の種類の SharePoint ライブラリに画像を格納することもできますが、画像ライブラリにはいくつかの利点があります。たとえば、画像ライブラリを使用すると、画像をスライド ショーで表示したり、コンピュータにダウンロードしたり、Windows SharePoint Services との互換性があるグラフィックス プログラムで編集したりできます。

ロゴや企業イメージなどの多数のグラフィックスを再利用する場合や、チームのイベントや新製品の発売に関連する画像を格納する場合は、画像ライブラリの作成を検討してください。

  1. [すべてのサイト コンテンツの表示] をクリックし、[すべてのサイト コンテンツ] ページで [作成] をクリックします。

    ヒント: ほとんどの場合、[サイトの操作] メニュー ボタン イメージ を使って、この手順をすべて行うことができます。

  1. [ライブラリ] の [画像ライブラリ] をクリックします。 In the Name box, type a name for the library. The library name is required.

    この名前はライブラリ ページの上部に表示され、ライブラリ ページのアドレスの一部として使用されるほか、ユーザーがライブラリを簡単に探して開くことができるように、ナビゲーション要素にも表示されます。

    1. [説明] ボックスに、ライブラリの用途に関する説明を入力します。この説明は省略できます。

      説明は、ライブラリ ページ上部の、ライブラリの名前の下に表示されます。ライブラリのコンテンツを電子メールで受信できるようにする場合は、ユーザーがライブラリを見つけやすいように、説明欄にライブラリの電子メール アドレスを記入しておくことをお勧めします。

  2. このライブラリへのリンクをサイド リンク バーに追加するには、[ナビゲーション] セクションで [はい] が選択されていることを確認します。

  3. [受信メール] セクションが表示された場合は、そのサイトでコンテンツを電子メールで受信できるように管理者が設定しています。ファイルを電子メール メッセージの添付ファイルとして他の人に送信して、受信した人がそのファイルをライブラリに追加するように設定する場合は、[はい] をクリックします。次に、ライブラリ用に使用するアドレスの最初の部分を [電子メール アドレス] ボックスに入力します。

  4. ファイルがライブラリにチェックインされるたびにバージョンを作成するには、[画像のバージョン履歴] セクションで [はい] をクリックします。

  5. [作成] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×