画像を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Picture Manager では、画像を容易に検索、表示、および編集できます。

画像へのショートカット

[画像へのショートカット] ウィンドウは、目的の画像が含まれるフォルダーへのショートカットを追加する場所です。

[画像へのショートカット] ウィンドウ

プレビュー

プレビュー ウィンドウは、画像をプレビュー表示する場所です。画像の表示方法は [表示] ツールバーのオプションを選択すると変更できます。

[表示] ツールバーとプレビュー ウィンドウ

画像の編集

[画像の編集] 作業ウィンドウは、画像の修正を行うための編集ツールが配置されている場所です。

作業ウィンドウ

表示オプション

Picture Manager には、縮小表示、写真表示、標準表示の 3 種類の画像の表示方法があります。どの表示方法が最適かは、一度に表示する画像の数や各画像の細部を表示する度合いによって異なります。

縮小表示    この表示方法は、選択したフォルダーの画像をミニチュア形式で表示するので、一度に多くの画像を表示しながら作業できます。この表示方法は、一連の画像を参照しながら目的の画像を探し、そこでの編集を多数の画像に一度に反映する場合などに最適です。

サムネイル表示

注: いずれの表示方法でも、ズーム機能を使用して画像を拡大または縮小し、画像の表示範囲を調整できます。

写真表示    これは縮小表示と標準表示の 2 種類の方法を組み合わせたものです。この表示方法は、複数の画像を編集する必要があるが、同時に、編集中に細部を確認する必要がある場合などに最適です。一度に 1 枚ずつ画像を表示するのではなく、複数の縮小表示を同時に表示する方が編集する画像にすばやく焦点を当てることができます。

写真

注: いずれの表示方法でも、ズーム機能を使用して画像を拡大または縮小し、画像の表示範囲を調整できます。

標準表示    これは、1 枚の画像を大きい縮尺で表示します。この表示方法は、編集時に細部を表示確認する必要がある場合などに最適です。

標準表示

注: いずれの表示方法でも、ズーム機能を使用して画像を拡大または縮小し、画像の表示範囲を調整できます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×