用紙サイズを変更する

Word for Mac では、一覧から定義済み用紙サイズを選択し、文書内のすべてのページ、特定のページ、または特定のセクションの用紙サイズを変更できます。また、新しい文書に使用する既定の用紙サイズを変更することもできます。

新しい文書を作成するときに、テンプレート (Normal.dotm) に保存されている既定の用紙サイズと余白が適用されます。 既定のサイズ (リーガルなど) 以外の用紙サイズを使用することが多い場合は、新しい文書の作成時に Word で使用する新しい既定値を設定できます。 現在の文書が適切な余白で設定されている場合は、この文書を使用して新しい既定の余白を設定することができます。

Word 2016 for Mac では、カスタム用紙サイズを作成し、文書内のページに対してさまざまな給紙方法を選択することもできます。異なる用紙トレイを選ぶと、最初のページに異なる用紙を使うことができます。たとえば、用紙を他のページとは異なる色にしたり、より重いものにしたりすることができます。

  1. [ファイル] メニューの [ページ設定] をクリックします。

  2. [ページ設定] で、[用紙サイズ] ボックスからサイズを選びます。

    用紙サイズを選ぶか、[用紙サイズ] ボックスからカスタム サイズを選んで、カスタム サイズを作成するように選びます。

    ボックスから [カスタム サイズを管理] を選んだ場合は、カスタム用紙サイズを定義できます。プラス記号をクリックして新しい用紙定義を作成してから、幅、高さ、プリントされない領域のサイズを入力します。

    [ページ設定] で、[カスタム サイズを管理] を選んで、カスタム用紙サイズを作成します。
  3. 用紙サイズを選択したら、[OK] をクリックします。

  1. 変更するページの文字列を選びます。

  2. [書式] メニューで、[文書]、[ページ​​設定] の順にクリックします。

  3. [用紙サイズ] ボックスの一覧から用紙サイズを選択し、[OK] をクリックします。

  4. [文書] ページの [設定対象] ボックスの一覧で、[選択している文字列] をクリックし、[OK] をクリックします。

    選択した文字列の前後に必要に応じてセクション区切りが挿入され、そのセクションの用紙サイズが変更されます。

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. 段落記号 (¶) などの印刷されない文字を表示するには、[ホーム] タブの [編集記号を表示します]  編集記号をすべて表示 をクリックします。

  3. 変更するセクションのセクション区切りを選択します。

  4. [書式] メニューの [文書] をポイントし、[ページ設定] をクリックします。

  5. [用紙サイズ] ボックスの一覧から用紙サイズを選択し、[OK] をクリックします。

  6. [設定対象] ボックスの一覧で、[選択しているセクション] をクリックします。

  1. [書式] メニューの [文書] をクリックします。

  2. [既定] をクリックし、[はい] をクリックします。

    注: 新しい文書の作成時に使用されるテンプレート (Normal.dotm) の用紙サイズや余白を変更した場合は、それ以降に Normal.dotm テンプレートを使用するすべての文書で新しい設定が使用されます。 別のテンプレートを使用する文書の用紙サイズや余白を変更した場合は、そのテンプレートを使用する新しい文書だけで新しい設定が使用されます。

文書の最初のページの用紙トレイを選んでから、すべての後続のページの用紙トレイを選びます。 使用可能な用紙トレイの一覧は、コンピューター上のプリンター ドライバーから提供されるため、ここで示しているものとは異なる場合があります。

用紙トレイは、[自動選択] に設定されている場合は、ページのサイズと、プリンター ドライバーから提供される用紙サイズに関する情報に基づいて自動的に選択されます。

  1. [ファイル] メニューの [プリント] をクリックします。

  2. [印刷] で、[給紙] を選びます。

    給紙方法を選ぶには、[プリント] ダイアログ ボックスで [給紙] を選びます。

    [給紙] の設定値が表示されます。

    [プリント] ダイアログ ボックスで [給紙] を選ぶと、給紙方法を選ぶことができます。
  3. 文書の最初のページの用紙トレイを指定するには、[先頭ページのみ] を選んで、[先頭ページのみ] のボックスから用紙を選びます。

  4. 最初のページの後の文書内のすべてのページの用紙トレイを変更するには、[残りのページ] のボックスから用紙を選びます。

  5. 印刷の準備ができた場合は、[印刷] をクリックします。

    それ以外の場合は、[給紙] を別の設定カテゴリに変更して、追加の変更を加えます。

  1. [書式] メニューの [文書] をクリックします。

  2. [ページ設定] をクリックします。

  3. [用紙サイズ] ポップアップ メニューで、用紙サイズを選びます。

  4. [OK] をクリックします。

  5. [設定対象] ポップアップ メニューで、[文書全体] をクリックし、[OK] をクリックします。

  1. 変更するページの文字列を選びます。

  2. [書式] メニューの [文書] をクリックします。

  3. [ページ設定] をクリックします。

  4. [用紙サイズ] ポップアップ メニューで、用紙サイズを選びます。

  5. [OK] をクリックします。

  6. [設定対象] ボックスで、[選択している文字列] をクリックし、[OK] をクリックします。

    選択した文字列の前後に必要に応じて セクション区切り が挿入され、そのセクションの用紙サイズが変更されます。

  1. [表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

  2. 段落記号 (¶) などの印刷されない文字を表示するには、[標準] ツールバーの [編集記号を表示します] 編集記号をすべて表示 をクリックします。

  3. 変更するセクションのセクション区切りを選びます。

  4. [書式] メニューの [文書] をポイントし、[ページ設定] をクリックします。

  5. [用紙サイズ] ポップアップ メニューで、用紙サイズを選びます。

  6. [OK] をクリックします。

  7. [設定対象] ポップアップ メニューの [選択しているセクション] をクリックします。

  1. [書式] メニューの [文書] をクリックします。

  2. [既定] をクリックし、[はい] をクリックします。

    注: 新しい文書の作成時に使用されるテンプレート (Normal.dotm) の用紙サイズや余白を変更した場合は、それ以降に Normal.dotm テンプレートを使用するすべての文書で新しい設定が使用されます。 別のテンプレートを使用する文書の用紙サイズや余白を変更した場合は、そのテンプレートを使用する新しい文書だけで新しい設定が使用されます。

関連項目

横向きまたは縦向きで文書をプリントする

セクション区切りを挿入、削除、または変更する

ヘッダーとフッターを使用する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×