無所属のユーザー

Office Communications Server 2007 R2 コンソール ツリーの [<ui>無所属のユーザー</ui>] ノードには、Office Communications Server に対して有効になっているが、有効な Standard Edition サーバーまたはエンタープライズ プールに現在所属していない、すべてのユーザーが表示されます。ユーザーの所属先のサーバーまたはプールが非アクティブになると、または Office Communications Server 環境から削除されると、そのプールへの所属は無効となり、ユーザーは [<ui>無所属のユーザー</ui>] の一覧に追加されます。無所属のユーザーは、自分の Communications Server アカウントを使用してサインインできません。

以下の操作は、いずれの無所属ユーザーについても実行できます。

  • [ユーザーの削除]。ユーザー情報を Office Communications Server から削除します。

  • [ユーザーの移動]。ユーザーのプール割り当てを変更します。

これらの操作を 1 人のユーザーだけではなく無所属のユーザー全員に対して実行するには、コンソール ツリーで [無所属のユーザー] を右クリックします。

[ユーザーの削除]

無所属ユーザーのすべての Office Communications Server 情報を Office Communications Server バックエンド データベースから削除できます。Office Communications Server からユーザーを削除しても、そのユーザーが Active Directory ドメイン サービスから削除されるわけではありません。

[ユーザーの移動]

無所属のユーザーをプールに移動して、ユーザーの Office Communications Server への接続を復元できます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

ユーザーの管理の詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」で「操作」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×