演習: 売上ワークスペースをカスタマイズする

Business Contact Manager for Outlook のワークスペースには、各タブにガジェットやレコードの一覧を表示できます。

Adventure Works は、ガジェットとタブを追加して営業ワークスペースをカスタマイズし、潜在的売上、現在の売上、過去の売上に関する情報を表示およびアクセスできるようにしました。

次の画像で何が追加されているかを確認してください。

アート

図 1: 追加のセールス ファネル ガジェット

図 2: [ストア] というラベルのタブ

図 3: セクションが追加されている閲覧 / プレビュー ウィンドウ

この後、別のガジェットの追加、新しいタブの作成、閲覧 / プレビュー ウィンドウに表示されるセクションの変更を行います。

作業を始める前に

演習用のデータに切り替えていない場合は、まずサンプルのビジネス データベースに切り替えて、演習用の Adventure Works のビジネス データを使用する必要があります。

サンプルのビジネス データベースに切り替える

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

  3. [データベースの管理] をクリックして、[サンプル ビジネス データに切り替え] をクリックします。

  4. 画面の指示に従います。

注: 一時的にサンプルのビジネス データベースを使用しても、業務で実際に使うデータベースには影響しません。

営業ワークスペースをカスタマイズする

Adventure Works の営業ワークスペースには、会社の全体の売上に関する情報が表示されます。

営業ワークスペースにいくつか変更を加えて、売上に関するさらに多くの情報を表示します。

最初に、最も売れている製品を追跡するガジェットを営業ワークスペースに追加します。

営業ワークスペースに上位製品ガジェットを追加する

  1. ナビゲーション ウィンドウの [Business Contact Manager] で、[営業] をクリックします。

  2. リボンの [ガジェット] タブをクリックします。

  3. [ガジェットの追加] グループで [営業] をクリックして、[上位製品] をクリックします。

    販売、マーケティング、プロジェクト管理、および一般ガジェットに関するボタンが含まれる、リボンの [ガジェット] タブ。 [すべて更新] ボタンも表示する

ヒント: ガジェット領域が非表示になっている場合は、[ガジェットの表示] をクリックして表示します。 ガジェットを追加した場合にも、ガジェット領域が表示されます。

Adventure Works のタブは、[ストア] タブを含むように既にカスタマイズされています。 このタブには、潜在的な自転車販売店の会社用連絡先が表示されます。 営業訪問の準備のために、新しいタブを追加して、これらのストアの従業員を表示することができます。

タブを追加する

  1. 営業ワークスペースで [新しいタブの作成] ( 新しいタブの作成 ) をクリックします。

  2. [新しいタブの作成] ダイアログ ボックスの [タブ名] ボックスに、「ストア従業員」と入力します。

  3. [ビジネス用連絡先] の [アイテムの種類] の一覧で [ストア従業員] をクリックして、[OK] をクリックします。

    アート

新しいタブに、Adventure Works データベースで「ストア従業員」と指定されているすべてのビジネス用連絡先が表示されます。

アート

閲覧ウィンドウに表示されるセクションを変更する

タブにはレコード一覧と、閲覧 / プレビュー ウィンドウで選択されたレコードのプレビューまたは詳細が表示されます。

Adventure Works の営業担当者は、レコードを表示する際に、ストア従業員の誕生日を確認することを希望しています。 各レコードに示された生年月日を表示するセクションを追加します。

  1. [ストア従業員] タブの閲覧ウィンドウで、[セクションの選択] をクリックします。

    [セクションの選択]

  2. [全般] の [ストア従業員用セクションの選択] ダイアログ ボックスで、[個人情報] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

    アート

  3. タブで [ジェスパー アスバーグ] をクリックして閲覧ウィンドウを [個人情報] セクションまでスクロールして、生年月日を表示します。

  4. 閲覧ウィンドウで [個人情報] セクションをクリックして、ウィンドウの上部にドラッグします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×