スキップしてメイン コンテンツへ
学校で Word を使用する

数式を作成または入力する

演算式または数式を入力する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

オフィスには、数式をドキュメントに簡単に挿入することができます。 Office の組み込みの数式が目的に合わない場合は、編集して、既存の数式を変更または最初から独自の数式を作成できます。

Word で数式の新機能します。

内部の学生と教師: 大きなまたはオフにして、お客様からです。 先頭へは要求 LaTeX 数式の構文は、次のとおりです。

サービス サブスクリプションへバージョン 1707 (ビルド 8326.2058)で利用可能なと以上

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  • 挿入_gtの数式を選択し、ギャラリーから目的の数式を選択します。

    数式を挿入する

  • 数式を挿入する数式ツールの [デザイン] タブの [記号と特殊文字と、数式に追加できる構造が開きます。

ゼロから数式を入力するには、キーボードのAlt + =キーを押します。

または

挿入_gtの数式を選択し、組み込みの下から新しい数式の挿入] を選びます数式ギャラリーにします。 数式を入力する数式のプレース ホルダーを挿入します。

新しい数式を挿入する

チェック マークやその他の記号を挿入する

数式を数式ギャラリーに追加します。

  1. 追加する数式を選択します。

  2. 下向き矢印をクリックし、新しい数式… 名前を付けて保存] を選択します。

  3. 新しい文書パーツの作成] ダイアログ ボックスで、数式の名前を入力します。

  4. ギャラリー リスト内の数式を選択します。

  5. [OK] を選びます。

変更や、以前に作成された数式を編集するには

  1. [リボンの [数式ツールを表示する数式を選択します。

    数式ツール

    注: 数式ツール] が表示されない場合、数式が以前のバージョンの Word で作成されたがある可能性がします。 必要な場合は、数式を変更する前のバージョンの Word で作成されたを参照してください。

  2. デザインを数式にさまざまな要素を追加するためのツールを表示する] を選びます。 追加したり、数式に、次の要素を変更することができます。

    • [記号と特殊文字] グループに表示される数学記号と特殊文字に関連します。 すべての記号を表示するには、[その他] をクリックします。 ボタン イメージ 記号と特殊文字の他のセットを表示するには、ギャラリーの右上隅の矢印をクリックします。

      基本的な数学記号

    • [構造] グループには、挿入できる構造が表示されます。 挿入する構造を選ぶし、独自の値を含む、小さな点線のボックスで、プレース ホルダーを置き換えます。

      べき乗根構造

    • [担当者] オプションでは、表示用に最適化された本格的な形式で、数式が表示されます。 [線形] オプションは、ソース テキストは、必要な場合は、数式を変更するのには使用できますとして数式を表示します。 [直線] オプション UnicodeMath の書式設定、または変換チャンクで設定できるは、LaTeX 形式のいずれかで、数式が表示されます。 

      変換チャンク
    • 数学ゾーンを選択するか、数式内にカーソルが Professional または線形の書式、または 1 つの数式のみ、文書内のすべての数式に変換する考えられます。  

      すべての行の数式

タッチ機能ペン対応デバイスでスタイラスまたは指を使用して数式を作成することができます。 インクで数式を作成するには

  1. 描画_gt数式に変換するのには、インクを選択し、[インクの数式に組み込まれているギャラリーの下部] をクリックします。

  2. スタイラスまたは自分の指を使用して、数式を手書きします。 タッチ デバイスを使用していない場合、マウスを使用して数式を記述します。 数式の一部を選択して編集したり、プレビュー ボックスを使用して Word が正しく手書きを解釈していることを確認したりすることができます。

    Word の [インクで数式を挿入] ウィンドウ

  3. 満足した場合、[挿入] をクリックして、インク数式をドキュメント内の数式に変換します。

関連項目

Word で UnicodeMath と LaTeX を使用して行形式の数式

数式エディターが見つからない

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×