添付ファイルを送信する/開く

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

添付ファイルを使用して、作成するメールに 1 つまたは複数のファイルを含めることができます。添付ファイルの種類に関連付けられたプログラムで添付ファイルを開くか保存します。

メッセージにファイルを添付する

  1. 作成したメッセージまたは既存のメッセージで、[返信]、[全員に返信]、または [転送] をクリックします。

  2. メッセージ ウィンドウで、[メッセージ] をクリックします。

  3. [挿入] グループで [ファイルの添付] をクリックします。

  4. 添付するファイルを探してクリックし、[挿入] をクリックします。

ヒント:  メッセージの作成時には、[包含] の [挿入] タブのコマンドを使用してファイルを添付することも、コンピューターのフォルダーでファイルをドラッグしてメッセージ ウィンドウにドロップすることもできます。

Outlook アイテムをメッセージに添付する

他のメール メッセージ、タスク、連絡先、予定表などの Outlook アイテムをメッセージに添付することができます。これは、複数のアイテムまたはメッセージを転送するのに最も簡単な方法です。

  1. 作成したメッセージまたは既存のメッセージで、[返信]、[全員に返信]、または [転送] をクリックします。

  2. メッセージ ウィンドウで、[メッセージ] をクリックします。

  3. [挿入] グループで [アイテムの添付] をクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

  5. [名刺] をポイントし、[その他の​​名刺] をクリックします。連絡先をクリックし、[OK] をクリックします。複数の連絡先を選択するには、Ctrl キーを押しながら各連絡先をクリックします。

  6. [予定表] をクリックします。含める予定表、日付範囲、および詳細を選びます。[詳細] オプションの [表示] をクリックします。[OK] をクリックして、メッセージに予定表を追加します。

  7. [Outlook アイテム] をクリックします。フォルダー一覧を参照して、添付するアイテムが含まれているフォルダーを探します。[アイテム] でアイテムをクリックし、[OK] をクリックします。

さらに詳しく

送信トレイに残っているメールの送信または削除

添付ファイルを開く

添付ファイルを保存する

他の人に Word 文書などのファイルを渡す必要がある場合、メールに添付して送ることができます。

その方法は、[新しい電子メール] をクリックしていつものようにメールを作成し、

[ファイルの添付] をクリックして添付する文書を探して、ダブルクリックするだけです。

ファイルは、この例のように [添付ファイル] フィールドかメール本文に

添付ファイルとして追加されます。[送信] をクリックします。

今度はメールの受信者として受信トレイのメールを開きます。

メッセージのプレビュー ウィンドウで、差出人名の横にクリップが表示されるので、

このメールにファイルが添付されていることがわかります。

添付ファイルは、この例のように [添付ファイル] フィールドにあるか、またはメール本文に埋め込まれています。

添付ファイルを開くには、ファイルをダブルクリックします。

このとき、添付ファイルに対応するアプリケーションがお使いのコンピューターにインストールされている必要があります。この場合は Word です。

次に、添付ファイルの送信方法についてもっと詳しくご説明します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×