添付ファイルを送信する/開く

添付ファイルを印刷/保存する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

添付ファイルを印刷するには、添付ファイルを右クリックし、[クイック印刷] (または添付ファイルがメールの本文にある場合は [印刷]) をクリックします。Outlook では、添付ファイルを印刷するには、ファイルを開く必要があります。

さらに詳しく

送信トレイに残っているメールの送信または削除

添付ファイルを開く

添付ファイルを保存する

このコースの最初のビデオ「添付ファイルを送信する/開く」では、

Word 文書をメールに添付して送信し、その後受信者としてファイルを開きました。

添付ファイルを印刷するには、ファイルを右クリックして [クイック印刷] をクリックします。

メール本文にファイルが埋め込まれている場合は [印刷] をクリックします。

すると「添付ファイルを開く前に、ファイルが信頼できる所からのものであることを確認してください」という警告が表示されます。

Outlook では、添付ファイルを開いてから印刷する必要があります。

[開く] をクリックすると、添付ファイルがお使いのコンピューターで設定した既定のプリンターで印刷されます。

別の方法で印刷したい場合は、添付ファイルを開き、

そこで使ったアプリケーション、この場合は Word を使って印刷します。

添付ファイルは「読み取り専用」で開きます。通常このメッセージはファイルを開くのに使ったアプリケーションの上部に表示されます。

「読み取り専用」とは、添付ファイルを開くことはできるが、編集はできないことを意味します。

ファイルを編集する場合、または Outlook を使わずファイルを開く場合は、ファイルをコンピューターに保存します。

添付ファイルを右クリックして [名前を付けて保存] をクリックします。

ここで必要に応じてコンピューター内の保存場所やファイル名を変更し、[保存] をクリックします。

保存したファイルを開くには、タスク バーのエクスプローラーをクリックし、

保存場所に移動してファイルをダブルクリックします。

ファイルは「読み取り専用」ではなく、編集できるようになりました。クイック アクセス ツール バーの上書き保存アイコンをクリックしてファイルを保存します。

これで添付ファイルを送信する/開く方法がおわかりになったかと思います。もちろん、機能はこれだけではありません。

コースの最後にある「コースのまとめ」を確認して、Outlook 2013 をご自身でお試しください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×