添付ファイルを使いこなそう (2)

この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. 受信した電子メールの添付ファイルを処理する

    添付ファイルをプレビューする

    添付ファイルを開く

    添付ファイルを個別に保存する

    複数の添付ファイルをまとめて保存する

  2. 送信する電子メールにファイルを添付する (このページ)

    ファイルを添付する

    添付ファイルに関するチェックリスト


送信する電子メールにファイルを添付する

ファイルを添付する

電子メールにファイルを添付して、電子メールの一部として送信できます。

  1. [メッセージ] タブの [挿入] の [ファイルの添付] をクリックします。

    [ファイルの添付] をクリック

    また、[挿入] タブの [挿入] の [ファイルの添付] をクリックすることもできます。

    [ファイルの添付] をクリック
  2. [ファイルの挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。添付するファイルを選択し、[挿入] をクリックします。

    [ファイルの挿入] ダイアログ ボックス

    添付されたファイルが [添付ファイル] ボックスに表示されます。

    添付ファイルが [添付ファイル] ボックスに表示される


    ヒント メール本文に画像やイラストを直接挿入することもできます。

    画像やイラストを、添付ファイルとしてではなく、メールのメッセージ フィールドに挿入して送信することができます。

    操作方法の詳細については、「オリジナル誕生日カードを作って、メールで送ろう」を参照してください。


    ヒント 各種アイテムを添付するには

    名刺、予定表、Outlook アイテム (送受信メール、連絡先など) などの各種アイテムを、添付ファイルとして送信することができます。

    アイテムを添付する場合は、[メッセージ] タブの [アイテムの添付](または [挿入] タブの各アイテムボタン) をクリックしてください。

    [アイテムの添付] をクリック

    たとえば [予定表] を選択した場合は、下記のダイアログ ボックスが表示されます。ここで、送信する予定表の期間や情報の内容を設定することができます。

    [電子メールで予定表を送信] ダイアログ ボックス

ページの先頭へ

添付ファイルに関するチェックリスト

  1. ファイルのサイズを確認します。

    サイズが大きいファイルや大量のファイルを添付した場合、電子メールの送受信に時間がかかります。これは、差出人だけでなく、受信者にとってもネットワークでの問題を発生させる場合があります。

    ファイルを添付する前に、ファイルの合計サイズを確認してください。一般的には、合計ファイル サイズを 1MB 未満に抑えてください。

  2. ファイルの種類を確認します。

    Microsoft Outlook では、ウイルスが含まれる危険性がある添付ファイルがブロックされます。この種類のファイルを添付した場合、Outlook によって受信者に対し "次の添付ファイルは問題を起こす可能性があるため、利用できなくなりました" というメッセージが表示され、受信者は添付ファイルにアクセスできません。

    [次の添付ファイルは問題を起こす可能性があるため、利用できなくなりました]

    主な添付ファイルの種類の例を次に示します。Outlook では、これらのファイルは受信者に対してブロックされません。

    拡張子

    アイコン

    ファイルの種類

    .docx

    .docx アイコン など

    Office Word 2013、2010、2007文書 (Office Word 2013、2010、2007 ファイル形式)

    .doc

    .doc アイコン

    Office Word 文書 (Office Word 2007 以前のバージョンのファイル形式)

    .xlsx

    .xlsx アイコン など

    Office Excel 2013、2010、2007 ドキュメント (Office Excel 2013、2010、2007 ファイル形式)

    .xls

    .xls アイコン

    Office Excel ドキュメント (Office Excel 2007 以前のバージョンのファイル形式)

    .pptx

    .pptx アイコン など

    Office PowerPoint 2013、2010、2007 プレゼンテーション (Office PowerPoint 2013、2010、2007 ファイル形式)

    .ppt

    .ppt アイコン

    Office PowerPoint プレゼンテーション (Office PowerPoint 2007 以前のバージョンのファイル形式)

    .jpg

    .jpg アイコン

    画像ファイル

    .bmp

    .bmp アイコン

    画像ファイル

    .txt

    .txt アイコン

    テキスト ファイル

    Outlook によってブロックされるファイルの種類の例を次に示します。

    拡張子

    ファイルの種類

    .app

    実行可能アプリケーション

    .bat

    バッチ処理ファイル

    .chm

    コンパイル済み HTML ヘルプ

    .exe

    実行可能ファイル

    .hlp

    Windows ヘルプ ファイル

    .js

    JavaScript ソース コード

    .mdb

    Access アプリケーション (Microsoft)、MDB Access データベース (Microsoft)

    .scr

    Windows スクリーン セーバー

    .tmp

    テンポラリ ファイル/フォルダー


    ヒント 1MB を超えるファイルを添付することができず、.EXE ファイルや MDB ファイルを添付することもできないのは不便です。

    これらの 2 つの問題を解決するには、zip プログラムを使用して添付ファイルを圧縮し、この zip ファイルを添付するようにします。

    添付ファイルを圧縮することで、合計のファイル サイズを小さくすることができます。さらに、ファイルを圧縮した場合、ファイル形式が zip ファイルになります。Outlook では zip ファイルはブロックされないため、受信者は、zip ファイルを圧縮解除して添付ファイルを操作できます。

    セキュリティで保護されたネットワーク共有サービスを利用できる場合は、セキュリティで保護されたネットワーク共有にファイルを配置することができます。たとえば、マイクロソフトでは、"SkyDrive" と呼ばれる無料のストレージ サービスを提供しています。

    サービスにアクセスする方法を受信者に教えるのを忘れないでください。

ページの先頭へ


<<前へ|12

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×