段落番号または行頭文字を使った箇条書きをメッセージに追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

箇条書きを使ってメッセージ内に手順、実施項目、または重要ポイントを表示します。新たに段落番号または行頭文字を使った箇条書きを作成することも、既存のパラグラフを箇条書きに変えることもできます。

  • [メッセージ] をクリックして > [箇条書き] ボタン行頭文字または段落番号 段落番号 します。

メッセージに含めた段落番号と行頭文字を使った箇条書きの例

ショートカット キー   *箇条書きまたは1を開始するには、(アスタリスク) を入力します。箇条書きを開始し、space キーまたは Tab キーを押します。

  1. [メッセージ] タブで、[フォント]グループで行頭文字または段落番号] を選択します。

  2. 次の項目を追加するには、enter キーを押します。

    注: Outlookは、次の行頭文字または段落番号に自動的に挿入します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 箇条書きを終了するには、Enter キーを 2 回押します。

      または

    • 最後の行頭文字または箇条書きの番号を削除するには、Backspace キーを押します。

ヒント: 箇条書きまたは段落番号付きリストを作成するのには、キーボード ショートカットを使用することができます。

  • 箇条書きのリストを作成するには、 * (アスタリスク) を入力し、space キーまたは Tab キーを押します。

  • 番号付きリストを作成するには、入力1。、space キーまたは Tab キーを押します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×