段落のインデントを調整します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: 箇条書きまたは段落番号付きのリストを使用している場合は、「ルーラーで箇条書きまたは段落番号付きのリストのインデントを調整する」をご覧ください。

段落の 1 行目の間隔を調整してぶら下げインデントやレベル下げを作成したり、段落全体をインデントすることができます。作業に応じて、[表示] タブの [ルーラー] か、[ホーム] タブの [段落] のオプションを使用します。

  1. プレゼンテーションの最上部にルーラーが表示されない場合は、[表示] タブの [ルーラー] ボックスをオンにします。

  2. 変更するテキストを選択し、次のいずれかの操作を行います。

  3. 1 行目をインデントするには、一番上にある横方向のルーラーで、1 行目のインデント マーカー 1 行目のインデント マーカー をテキストの開始位置までドラッグします。

  4. 段落全体の左インデントを増やしたり減らしたりするには、[ホーム] タブの [段落] グループで [インデントを増やす] または [インデントを減らす] をクリックします。

    リストのインデントを調整する

  5. 段落全体の右インデントを変更するには、右インデント マーカー 右インデント マーカー をテキスト終了位置までドラッグします。

  6. ぶら下げインデントを作成する (段落の 2 行目以降を 1 行目より多くインデントする) には、ぶら下げインデント マーカー ぶら下げインデント マーカー をインデントの開始位置までドラッグします。

  7. レベル下げを作成する (テキストを左余白側に広げる) には、左インデント マーカー 左インデント マーカー を段落の開始位置までドラッグします。

ページの先頭へ

関連項目

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×