段区切りを挿入する

文書に段組みを設定した場合 (一部のニュースレター レイアウトなど)、テキストは段から段に自動的に流れます。独自の段区切りを挿入して、文書の書式をきめ細かく制御できます。

  1. 段区切りが必要な場所にカーソルを置きます。

  2. [レイアウト]、[区切り] の順にクリックします。オプションのメニューが表示されたら、[] をクリックします。

    [区切り] メニューの [列] オプションが強調表示されている

  3. 段区切りが挿入されます。 [ホーム]、[表示/非表示] 段落記号 の順にクリックし、段区切りを表示します。

    [ホーム] タブの [表示/非表示] アイコンが強調表示されています

    [書式設定] をオンにして段区切りを選びます。

ヒント: キーボード ショートカット Ctrl+Shift+Enter キーを使って、カーソルの位置に段区切りを挿入することもできます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×