横方向領域を挿入する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

左右に並べて、Microsoft Office InfoPath フォーム テンプレート上の 2 つの領域を配置する場合は、横方向領域を使用することができます。フォーム テンプレートに基づくフォームのサイズは、横方向領域が拡大または縮小されて使用可能な領域を塗りつぶすにします。

この記事の内容

横方向領域を使用する場合

互換性に関する考慮事項

横方向領域を挿入します。

レイアウトのヒント

横方向領域を使用する場合

一連の水平方向の書式に関連するコントロールを整理する場合は、横方向領域を使用します。並列での位置は、いくつかの横方向領域未満の地域が折り返す、か、フロー、次の行に、画面のサイズにします。

フォーム テンプレートの横方向領域を挿入すると、基本的には、空のコンテナーを挿入する場合にします。役に立つ地域] の中に他のコントロールを挿入する必要があります。これらのコントロールには、テキスト ボックス、リスト ボックス、またはセクションを含めることができます。次の図は、デザイン モードで、次の 2 つの横方向領域を示します。

ラベルとテキスト ボックスが含まれる横方向領域

同様の方法でコントロールを配置するのにレイアウト テーブルを使用することもできます。たとえば、2 つのテキスト ボックスの横に並べてを別のテーブルのセルに配置できます。ただし、横方向領域とは異なり、レイアウト用の表のセルを折り返さない次の行に場合は、画面のサイズを変更します。代わりに、セル内のコントロールは表示したままから表示されません。

次の例では、[名前と電子メール アドレス] ボックスに表示されます互いの横にあるフォーム上で別の横方向領域。

ウィンドウをサイズ変更する前の横方向領域

ただし、ウィンドウのサイズ変更、ユーザー、横方向領域自動的に移動、次の行に次の図に示すようにします。

ウィンドウをサイズ変更した後の横方向領域

ヒント: 既定では、横方向領域の境界線では、フォームに表示します。アウトラインでお住まいの地域の周囲に表示する場合は、線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスに罫線を適用できます。

関連するコントロール

InfoPath には、横方向領域に似ていますが、目的の異なる他のコントロールが含まれています。これらのコントロールのうちのどれに最適なフォーム テンプレートを決定するには、次の一覧を参照してください。

  • スクロール領域   お住まいの地域に表示されていない情報を表示するユーザーがスクロールできるように、スクロール バーを含める場合は、スクロール領域を横方向領域の代わりに使用します。

  • セクション   お住まいの地域を折り返すとフォームのサイズを変更しない場合は、横方向領域の代わりにセクションを使用できます。非連結コントロールは、横方向領域とは異なり、セクションはデータ ソース内のグループにバインドされています。

ページの先頭へ

互換性に関する考慮事項

フォーム テンプレートをデザインする際に、 ブラウザー互換フォーム テンプレートを設計することもできます。ブラウザー互換フォーム テンプレートをデザインする際に横方向領域は [コントロール] 作業ウィンドウでは使用できません。

ページの先頭へ

横方向領域を挿入する

横方向領域は目的のレイアウトのみで使用されるため、データ ソースのフィールドまたはグループにはバインドされません。

  1. フォーム テンプレートで、コントロールを挿入する場所にカーソルを置きます。

  2. [コントロール] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[挿入] メニューの [コントロールの選択] をクリックするか、Alt キーを押しながら I キー、C キーの順に押します。

  3. コントロールを挿入するには、[横方向領域をクリックします。

  4. 横方向領域にコントロールを追加するには、横方向領域にコントロール] 作業ウィンドウからするコントロールをドラッグします。

ページの先頭へ

レイアウトのヒント

次のヒントを使用して、外観、サイズ、および横方向領域とそれに含まれるコントロールの他の側面を調整するのに役立ちます。

  • 横方向領域の境界線や背景色を変更するを選択します。[書式] メニュー、線種とページ罫線と網かけの変更] をクリックし、[線種とページ罫線と網かけの設定] ダイアログ ボックスで、必要な調整を加えます。

  • 同時に、いくつかの横方向領域のサイズを変更するのにはそれらを選択して、alt キーを押しながら ENTER キーを押します(複数選択可能) のプロパティ] ダイアログ ボックスで、必要な調整を加えます。

  • 既定では、一致する印刷ページの幅にある横方向領域が挿入されます。[表示] メニューで、この既定の設定を変更するには、ビューのプロパティをクリックします。[全般] タブの [レイアウトの設定] で、このフォーム テンプレートのユーザー設定レイアウトの幅を使用する] チェック ボックスを選択し、[ユーザー設定レイアウトの幅] ボックスに別の番号を入力します。

  • 横方向領域にユーザー設定レイアウトの幅を指定する場合は、フォーム テンプレートの印刷可能な領域を超えていないことを確認します。さまざまな方法は、印刷するページをすばやく表示する-ページで、フォーム テンプレート上のコンテンツに収まるかどうかと、表示] メニューの [ページの幅ガイド] をクリックします。このコマンドをクリックすると、画面の右側にある破線の垂直方向のガイドが表示されます。このガイドでは、お使いのコンピューターの既定のプリンターに基づいて、印刷するページの右の余白が表示されます。

  • 間隔で、ある領域の内容の周囲の余白の量を変更するか、地域の枠線と配列を周囲の間の間隔は、余白を変更することによって、横方向領域の周囲の間隔を調整します。テキストまたはフォーム テンプレート上のコントロール。横方向領域の間隔を調整するをダブルクリックします。水平方向の地域のプロパティ] ダイアログ ボックスで、[サイズ] タブをクリックし、[、余白の適切なオプションを調整します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×