横方向繰り返しテーブル コントロールの概要

InfoPath 2007 では、テーブル内のデータを折り返したりスクロールしたりできるコントロールが新たに追加されています。Microsoft InfoPath チームのブログ:Introducing Horizontal Repeating Tables (横方向繰り返しテーブルについて) では、構造化された表形式でデータを表示するために使用できる、この新しいコントロールについて説明しています。

このコントロールは、2 つの点で説明できるデータに使用します。たとえば、横方向繰り返しテーブル コントロールは、各四半期の企業の売上を部門ごとに表示できます。

横方向繰り返しテーブルの操作方法の詳細については、次の記事を参照してください。

お客様からいただいたフィードバックに基づき、Office Online を継続的に改善しています。この記事が役に立ったかどうか、この記事の下部にある [この情報は役に立ちましたか?] セクションの下で投票をしてお知らせください。役に立たなかった場合も、お知らせください(詳細であればあるほど、よい改善を行えます)。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×