横向きページと縦向きページ

概要

Use landscape and portrait orientation Word 文書では、テキスト処理に適した縦向き (垂直方向) が使われます。 ただし、文書に表のような水平方向の要素が含まれている場合は、方向を横向きに変えることができます。 詳しくは、このコースで学習してください。1 つの文書で横向きと縦向きのページを使う方法や、ヘッダー、フッター、ページ番号に関するデザイン上の注意点について説明します。

このコースの内容:

横向きページと縦向きページ (3:17)
文書全体または文書の一部に対して横向き (水平方向) または縦向き (垂直方向) を選びます。

1 つの文書で横向きと縦向きのページを使う (3:02)
同じ文書で横向きと縦向きを両方使う方法をご覧ください。

ページの向きにかかわるデザインの考慮事項 (4:29)
横向きと縦向きがヘッダーとフッター、ページ番号、余白に与える影響、横向き表示での文字列の扱い方、その他のデザイン上の考慮事項をご紹介します。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×