構造図を検証する

構造図を検証する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

検証では、ルールに照らして図が検査され、確認が必要な問題の一覧が表示されます。たとえば、フローチャート図のコネクタを他の図形に接続する必要がある場合、検証ではこれが問題として特定されます。

  • [プロセス] タブの [図面の検証] グループで [図のチェック] をクリックします。

問題がある場合は、問題を一覧で示す [問題] ウィンドウが開きます。図に適用されない問題は、無視してかまいません。

図に適用されない問題を無視する

[問題] ウィンドウで、無視する問題を右クリックします。問題を無視するには、次の 2 つのオプションがあります。

  • 単一の問題を非表示にするには、[この問題を無視] をクリックします。

  • 特定のルールによって検出されたすべての問題を非表示にするには、[ルールを無視] をクリックします。

[問題] ウィンドウ内を右クリックして [無視した問題​​を表示] をクリックすることにより、無視された問題を確認できます。無視された問題は、影付きの行に薄い色のテキストで表示され、[無視] 列が [はい] になります。問題またはルールを右クリックして適切なコマンドをクリックすることにより、問題またはルールの無視を中止できます。

検証ルールを図にインポートする

ルール セットは、任意の図 (以前のバージョンの Visio で作成された図を含む) にインポートできます。

  1. [プロセス] タブの [図面の検証] グループで [図のチェック] の横の矢印をクリックし、[ルールのインポート] をポイントします。

    フローチャートや BPMN ルール セットは任意の図に使用できますが、プロセス図で使用されることを目的としています。

    ルール セットが関連付けられている他の図を現在開いている場合は、このメニューに、開いている図のファイル名が一覧で表示されます。

  2. [フローチャート ルール セット]、[BPMN 2.0 ルール セット]、または開いている図の名前をクリックします。図の名前をクリックすると、その図に関連付けられているすべてのルール セットがインポートされます。

これにより、[図のチェック] をクリックして、インポートしたルール セットに照らして検証を実行できるようになります。

図面のアクティブなルール セットを指定する

  1. [プロセス] タブの [図面の検証] グループで [図のチェック] の横の矢印をクリックし、[チェックするルール] をポイントします。

    図のルール セットが一覧表示されます。アクティブなルール セットの横には、チェック マークが付いています。

  2. アクティブなルール セットをクリックすると、そのルール セットが非アクティブになります。メニューをもう一度開くと、チェック マークがなくなり、ルール セットが非アクティブになったことがわかります。

検証の問題を図から削除する

検証の問題は、[問題] ウィンドウを閉じても、図に残ります。問題のある図を保存すると、その図を開いたユーザーは誰でも、[プロセス] タブをクリックし、[問題ウィンドウ] チェック ボックスをオンにすることにより、問題を参照できます。[問題] ウィンドウが開き、保存された問題が表示されます。保存された問題は、他の個人情報といっしょに図から削除できます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [情報] をクリックし、[個人情報の削除] をクリックします。

  3. [個人情報] タブで、[以下のアイテムをドキュメントから削除する] をクリックします。

図を共有する前に検証ルール セットを削除する

図を共有する前に、検証ルール セットを削除してファイル サイズを小さくすることができます。

  1. 図面のアクティブなルール セットを指定する」の説明に従って、図面のすべてのルール セットを非アクティブにします。

  2. [ファイル] タブをクリックします。

  3. [情報] をクリックし、[ファイル サイズの縮小] をクリックします。

  4. [アクティブでない検証ルール セットを削除する] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×