概要: Project Web App で SharePoint タスク リストを表示する

概要: Project Web App で SharePoint タスク リストを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

プロジェクトの計画を始める場合、Project Web App のエンタープライズ プロジェクトのすべての機能を必要とせずに、簡単な計画ツールのみが必要になることがあります。このような場合は、SharePoint サイトにタスク リストを作成する方が適していると判断できます。ただし、SharePoint で作成したシンプルで “軽量” なタスク リストには、Project Web App で計画した、より複雑なプロジェクトも担当しているメンバーが多く含まれている場合があります。このような場合は、Project Web App 内の組織全体のレポートやリソースの利用可能時間モデルに SharePoint タスク リストを組み込むことができます。

Project Web App では、このような SharePoint タスク リストをプロジェクト センターに含めることができ、主に読み取り専用で使用します。SharePoint で管理されるタスクは、Project Web App で生成されたレポートに含めることができます。また、リソースの作業負荷を確認するときに、SharePoint タスクを考慮することができます。

以下の記事は、Project Web App 内の SharePoint タスクを設定、表示、操作する方法について説明しています。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×