概要: リソース制約分析を設定する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

リソース制約の分析は、 Microsoft Project Server 2010ポートフォリオ分析プロセスの一部です。リソースの量を使って、プロジェクト提案のリソース要件を考慮リソース制約の分析を使用して、関係者が決定承認およびプロジェクトの組織のポートフォリオに追加する必要がありますプロジェクト提案を検討しています。組織。

リソース制約分析を行う前に、いくつかの要素を正しく構成する必要があります。これには、主な役割、最大利用可能時間計画、需要計画が含まれます。

内容

プライマリ リソースの役割を構成します。

リソース容量の計画を構成します。

リソース需要計画を構成します。

リソースの主な役割を構成する

Project Server 2010は、リソース制約の分析の定義済みのロールに依存します。役割には、開発者やテスター、ビジネス アナリストなどがあります。リソースごとに、名前付きリソース (「真人」) または標準リソース (プレース ホルダー) かどうか必要がありますリソース制約の分析中に考慮する 1 つの主な役割に関連付けられています。

リソースの役割を設定できるユーザーですか?   リソースの役割は、サイト管理者によってProject Server 2010で構成されます。

についての詳細を?   リソースの役割を設定する方法の詳細については、リソースの主な役割の定義を参照してください。

ページの先頭へ

リソースの最大利用可能時間計画を構成する

関係者は、提案を承認できるかどうかを判断する前に、組織の使用可能なすべてのリソースを考慮してリソース最大利用可能時間を特定する必要があります。特定の時間にプロジェクトに割り当てることができるリソースを正確に把握できれば、リソース制約分析を行うときに、リソース最大利用可能時間と各プロジェクト提案のリソース要件を比較することができます。リソース最大利用可能時間には、個々のリソース名 (組織の従業員など)、人員や装置を表すリソース名以外のリソース、後で採用 (調達) するその他のリソース名を含めることができます。最大利用可能時間を表すのに使用する各リソースは、主な役割のいずれかに関連付けられている必要があります。

容量の計画を設定できるユーザーですか?   通常、キャパシティ計画はリソース マネージャー、プロジェクト マネージャー、またはサイトの管理者の権限の設定方法によっては、組織内のポートフォリオ マネージャーで構成されます。

についての詳細を?   容量の計画の構成についての詳細については、容量を表すリソースを作成するを参照してください。

ページの先頭へ

リソースの需要計画を構成する

プロジェクト提案を提出する際、提案者は、リソース名 (「実際」のリソース) または標準リソース (プレースホルダー) をタスクに割り当てることで、プロジェクトのリソース要件を表すことができます。関係者は、提案を検討するときにそれらのリソース需要を考慮し、需要と組織のリソース最大利用可能時間を比較できます。最大利用可能時間が需要を満たしていれば、追加のリソースを採用または調達しなければならない場合よりも、提案が承認される可能性が高まります。リソースの需要を提案に含める前に、役割の種類で需要を表すためにリソースを作成する必要があります。プロジェクトに必要な役割の種類と数 (2 人の開発者など) がわかっており、作業を行う実際の担当者が決まっていない場合や計画のこの段階では重要でない場合は、標準リソースを使用します。

需要計画のリソースを設定できるユーザーですか?   リソースは、通常は、リソース マネージャー、プロジェクト マネージャー、またはサイトの管理者の権限の設定方法によっては、組織内のポートフォリオ マネージャーで構成されます。

提案にリソースを割り当てるユーザーですか?   プロジェクト提案を送信するユーザー、プロジェクトのタスクまたはプロジェクト全体にリソースを割り当てることができます。この人は、プロジェクト マネージャーがありますが、チーム メンバーまたはその他の関係者があります。

についての詳細を?   需要計画のリソースを設定する方法の詳細については、要求を表す標準リソースを作成するを参照してください。需要計画の提案をリソースの割り当ての詳細については、プロジェクト提案のリソース需要の指定を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×