概要: リソース予約

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

リソースには、制限された利用可能時間があり、リソース マネージャーがスケジュールする時間があるものがあります。Project では、プロジェクト マネージャーとリソース マネージャーは、リソースが組織全体で適切かつ効果的に使用されるようにする、リソース予約と呼ばれる契約を交渉できます。

重要: リソース予約は、Project Professional 2016 を使用しているか、Project Online または Project Server 2016 に接続している場合にのみ機能します。Project Standard 2016 には、リソース予約は含まれません。

Project Online でのリソース予約のアクティブ化が済んでいない場合は、先に、 リソース予約に関する FAQ をお読みください。

アクティブ化の前に、次のことを行うようにしてください。

  • 既存のリソース計画に、時間単位のリソース データがあるのを確認する。

  • 既存のリソース計画を再発行する。

準備ができたら、Project Online でリソース予約をアクティブ化してください。

手順 1: リソース マネージャーが誰の承認が必要かを決定する

リソース マネージャーは、Project Online または Project Server 2016 でエンタープライズ リソース共有元を設定するとき、いくつかのリソースを、プロジェクトに承認を割り当てる必要があるリソースとして特定できます。

承認が必要なリソースの特定

手順 2: プロジェクト マネージャーがリソースを要求する

プロジェクト マネージャーは、プロジェクトで承認が必要なリソースを使用することにしたとき、Project Professional 2016 で、リソースが必要なタイミングの日付範囲と、その日付範囲中のそのリソースの時間の特定の割合か、その日付範囲中の設定された時間数を含む契約依頼を送信できます。

リソースをリクエストするプロジェクト マネージャー

手順 3: リソース マネージャーが要求を確認する

プロジェクト マネージャーが要求を送信した後で、リソース マネージャーが Project Online または Project Server 2016 で要求を確認します

リクエストを確認するリソース マネージャー

契約要求を承認できるかどうかを判断するために、リソース マネージャーは、リソース キャパシティを評価し、組織のリソースが効果的に使用されていることを確認します。 要求に作業できない部分がある場合、リソース マネージャーが、日付を調整するか、割合または時間数を変更するか、利用可能時間が長い別のリソースにまとめて入れ替えます。

リソース マネージャーが要求を変更した場合、プロジェクト マネージャーがそれらを確認し、必要な場合は変更を加えて要求を再送信します。

リソース マネージャーが要求を却下した場合は、プロジェクト マネージャーが変更を加えて要求を再送信し、リソース マネージャーと交渉して作業できる契約を結びます。

手順 4: リソースの作業を開始する

リソース マネージャーとプロジェクト マネージャーが契約について合意し、リソース マネージャーが要求を承認すれば、プロジェクト マネージャーはプロジェクト内のタスクにリソースを自由に割り当てることができます。

注: リソース予約は、承認要件の伝達をサポートしますが、プロジェクト マネージャーが承認を受けずにリソースを割り当てることを実際に防止するように設計されてはいません。

場合は、割り当てには、日付、パーセンテージ、または契約書の時間の要件を満たしていない、プロジェクト、タスクの横にあるインジケーターを表示するか、プロジェクト マネージャーから通知されます。このを割り当てまたは契約のいずれかを調整する必要のあるプロジェクト マネージャーに通知します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

リソースの予約のパフォーマンスを向上させるためのベスト プラクティス

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×