概要: プロジェクト提案を設定および送信する

概要: プロジェクト提案を設定および送信する

Microsoft Project Server 2010 の新機能により、新しいプロジェクトを提案してワークフローを介して送信するプロセスを実行できるようになります。新しいプロジェクトを提案する前に、ポートフォリオ マネージャーおよびサイト管理者は、共同で作業を行い、プロセスの実行中に使用されるワークフロー、プロジェクト詳細ページ、およびテンプレートを設定する必要があります。最初にこのプロセスを実行する際は少し複雑かもしれませんが、見た目より単純です。

この記事の内容

提案のプロセスを設定する

ワークフロー

プロジェクト詳細ページ

エンタープライズ プロジェクトの種類

承認

新しいプロジェクトを提案する

提案のプロセスを設定する

ユーザーがプロジェクトの提案を開始できるようにするには、事前に、ポートフォリオ マネージャーとサイト管理者が共同で作業を行い、提案のプロセスを設定する必要があります。このプロセスには、ワークフロー、プロジェクト詳細ページ、エンタープライズ プロジェクトの種類、および承認という複数の構成要素があります。

ワークフロー

もう少し詳しく説明しましょう。Project Web App では、プロジェクトが提案されると、ワークフローが検証され、プロジェクトが組織の戦略的な目標および財務的な目標に適合するかどうかを判断し、最終的に、使用可能なプロジェクトとして承認されるかどうかを判定します。プロジェクトを提案できるようにするには、ポートフォリオ マネージャーは、サイト管理者と共同で、組織での作業方法に対応したインフラストラクチャで Project Web App を設定する必要があります。複雑に聞こえるかもしれませんが、実際には、プロジェクト提案を評価し、そのプロセスを Project Web App でサポートされるよりフォーマルなフェーズやステージにしているだけです。その結果、単純な提案から、時間を把握してレポートを作成できる作業プロジェクトに完全に移行するシームレスなプロセスとなります。

必要な作業

説明

プロジェクトのライフ サイクルのフェーズとステージを定義する

ポートフォリオ マネージャーはサイト管理者と共同で、組織内の提案のワークフローを設定します。

プロジェクト詳細ページ

次に、ポートフォリオ マネージャーは、プロジェクト詳細ページを作成します。これは、ユーザーがプロジェクトを提案する際に入力するフォームを参照する便利な方法です。ポートフォリオ マネージャーは、どのフォルダーをどこに格納するかを選択するため、ワークフローのさまざまな部分で使用する複数のページを作成できます。たとえば、ユーザーが提案を送信するために入力できる非常に単純な 1 ページを作成する場合もあれば、承認者が確認プロセスで提案に情報を追加するために入力する複雑なページを別に作成する場合もあります。これは、ワークフローで情報を追加する日時、場所、および人物を細分化するだけにすぎません。

必要な作業

説明

提案を送信するための Web ページを作成する

ポートフォリオ マネージャーは、ワークフロー全体の提案に関する情報を収集するために使用されるフォームを作成します。

エンタープライズ プロジェクトの種類

次に、ポートフォリオ マネージャーは、エンタープライズ プロジェクトの種類を設定する必要があります。これは、ユーザーが新しいプロジェクトまたは提案を作成する際に選択するテンプレートです。エンタープライズ プロジェクトの種類は、Project Web App でワークフローをプロジェクト詳細ページと結び付ける手段です。組織では、複数のエンタープライズ プロジェクトの種類を使用する場合があります。たとえば、人事 (HR) 部門では、独自のプロジェクト詳細ページのセットとワークフローを伴う、あるエンタープライズ プロジェクトの種類を使用しているのに対して、販売部門では、別のワークフローと一連のプロジェクト詳細ページを伴う、別のエンタープライズ プロジェクトを使用している場合があります。これにより、ユーザーが実現しようとしている内容に実際に焦点の合った提案が実現します。

必要な作業

説明

独自のエンタープライズ プロジェクトの種類を作成する

ポートフォリオ マネージャーは、ユーザーがプロジェクトの提案に使用するテンプレートとして、エンタープライズ プロジェクトの種類を設定します。

承認

最後に、ポートフォリオ マネージャーは、承認プロセスを設定する必要があります。プロジェクトが提案されると、組織の担当者は提案を確認して承認または却下する必要があります。ポートフォリオ マネージャーは、提案確認者と、確認対象の提案を受け取る順序を指定する必要があります。この承認チェーンが設定されると、ユーザーは提案の送信を開始できます。

必要な作業

説明

提案の承認プロセスを作成する

ポートフォリオ マネージャーは承認プロセスを設定し、送信された提案を確認するユーザーと順序を指定します。

ページの先頭へ

新しいプロジェクトを提案する

ポートフォリオ マネージャーとサイト管理者が提案プロセスを設定しておけば、新しいプロジェクト提案の送信が非常に簡単になります。プロジェクトが提案されると、ワークフローが開始され、提案を確認できる状態になったことが承認者に通知されます。確認プロセスには、ポートフォリオ分析に関する複雑な手順など、いくつかの手順が含まれる場合があります。このプロセスの詳細については、「概要: プロジェクト提案を分析および承認する」を参照してください。

必要な作業

説明

プロジェクトや提案を作成または編集する

ポートフォリオ マネージャーが設定したプロジェクト詳細ページを使用して、新しいプロジェクトまたは提案を作成できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×