概要: エンタープライズ プロジェクト管理ソリューションをカスタマイズする

Microsoft Project Server 2010 には、ユーザーに表示されるプロジェクト、リソース、およびタスク データをカスタマイズする際に役立つ新機能が用意されています。また、Excel Services と統合する新機能もあり、優れたカスタム レポートをより簡単に作成できます。このような新機能により、Project Server 2010 では、組織に対して柔軟性のある独自のエンタープライズ プロジェクト管理ソリューションが提供されます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ユーザーに表示されるデータをカスタマイズする

優れたカスタム レポートを作成する

ユーザーに表示されるデータをカスタマイズする

Project Server 2010 では、プロジェクトの種類、リソース、およびユーザー設定フィールドを部署に関連付けることができます。これにより、ユーザーが所属する部署に基づいて、プロジェクトおよびタスクの情報に焦点を合わせて表示することができます。たとえば、人事 (HR) 部門に配属されている森野さんの場合、人事部門に所属するユーザーが利用可能なプロジェクトの種類とユーザー設定フィールドにフィルターが適用されたビューが表示されます。部署はセキュリティ機能ではありませんが、ユーザーに表示される情報を整理するのに役立ち、プロジェクトおよびタスクに関する適切な情報をより簡単に見つけたり指定したりできます。

必要な作業

説明

リソースを部署に関連付ける

リソースを部署に関連付けることにより、その部署に使用できるユーザー設定フィールドとプロジェクトの種類にフィルターが適用されたビューがリソースに表示されるようになります。

ユーザー設定フィールドを部署に関連付ける

ユーザー設定フィールドを部署に関連付けることにより、その部署にも関連付けられているリソースのみがそのフィールドを利用できるようになります。

プロジェクトの種類を部署に関連付ける

プロジェクトの種類を部署に関連付けることにより、その部署のリソースだけが新しいプロジェクトの提案または作成にそのプロジェクトの種類を使用するようになります。

ページの先頭へ

優れたカスタム レポートを作成する

Project Server 2010 では、レポートが Excel Services と統合され、組織のレポートに追加データを含めることができるようになりました。現時点では、タイムシートのユーザー設定フィールド、ポートフォリオのデータ、プロジェクトのプロパティ、および "合計作業時間" フィールドを含めることができます。レポートは、通常、サイト管理者によってカスタマイズされます。

必要な作業

説明

BI センターについて

BI (ビジネス インテリジェンス) センターには、複数の既定のレポートが含まれており、組織のカスタム レポートも含めることができます。

レポート ビューを作成する

サイト管理者は、レポートで使用されるデータへの接続やレポートで使用されるテンプレートを作成または変更することができます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×