クイック検索を使って、メッセージやテキストを検索する

検索結果を絞り込む

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ビデオ 1 「クイック検索を使ってメッセージやテキストを検索する」で、探しているものが見つからなかった場合は、検索を絞り込む他の方法をいくつか試すことができます。

メール メッセージをフィルターする

特定のメッセージを検索する場合、そのメッセージに添付ファイルが含まれていた、重要とマークされていた、または先週受信したといったことを覚えている場合があります。特定の条件に基づいてメッセージを検索するには、[電子メールのフィルター処理] コマンドから、最も頻繁に使用された [クイック検索] にすばやくアクセスできます。

  • [ホーム] をクリックし、[検索] グループで [電子メールのフィルター処理] をクリックします。

    フィルターを使用すると、[クイック検索] ボックスをクリックしたときと同じ [検索ツール] タブがリボンに表示されます。検索結果をクリアして、選択したメール フォルダー内のすべてのアイテムを表示するには、[クイック検索] ボックスで [X] をクリックするか、[検索] タブの [閉じる] グループで [検索結果を閉じる] をクリックします。

さらに詳しく

クイック検索でメッセージを検索する

メール メッセージをフィルターする

ユーザーと連絡先を検索する

メールボックスには多数のメッセージが保存されています。

ところが、保存しても、必要なときにメッセージが見つからなければ意味がありません。

ビデオ 1 の「クイック検索を使って、メッセージやテキストを検索する」の方法でも

お探しの情報が見つからない場合は、その他の方法で検索を絞り込むことができます。

まず、テキスト以外の情報を検索できます。 [ホーム] タブの [検索] グループで、[電子メールのフィルター処理] をクリックします。

ここでは、未読メールや添付ファイルを含むメールを検索できます。

[重要] をクリックすると、重要度が高いメールがすべて表示されます。

オプションを選ぶと、クイック検索ボックスに専用の検索スクリプトが入力されるため、

必要に応じて新たな条件を追加することもできます。

たとえば、「OR 田中」と入力すると、重要メールと、「田中」が含まれているメールがすべて表示されます。

[X] をクリックして検索を終了し、クイック検索をもう一度クリックしてみましょう。

リボンに [検索] タブが表示されます。

ここに [範囲] オプションがあります。

クイック検索ボックスの右側にある矢印をクリックしたときと同じオプションが表示されています。

[絞り込み] グループには、[電子メールのフィルター処理] で使うオプションなどが配置されています。

[件名] をクリックすると、クイック検索ボックスに検索スクリプトが追加されます。

キーワードを入力すると、検索対象がメールの件名に限定されます。

[詳細] をクリックすると、検索を絞り込む方法がもっと見つかります。 [秘密度] を試してみましょう。

このオプションを使うには、秘密度レベルを選ぶ必要があります。

リストを表示して、[社外秘] を選びます。 「社外秘」マークのついたメールがすべて検索されます。

この検索を終了して、[オプション] グループを見てみましょう。 [最近検索した語句] をクリックします。

ここではすべての条件を入力し直さなくても、以前の検索を繰り返すことができます。

[検索ツール] をクリックします。 ここにあるオプションはそれほど頻繁に使いませんが、例外が 1 つあります。 [高度な検索] をクリックします。

このツールは、他の方法でうまくいかない場合に使います。

ここでは、[検索] タブのすべての機能などを使うことができます。

たとえば、検索語句を入力し、[検索対象] をクリックして、[件名とメッセージ本文] を選びます。 次に、[参照] をクリックします。

範囲が受信トレイに設定されています。 メールボックス全体をオンにして、[受信トレイ] をオフにしてみましょう。

一番下にある [サブフォルダーも検索する] をオンにします。 [OK] をクリックします。 次に [検索] をクリックします。

クイック検索で語句だけを入力した場合と同じように、多くの検索結果が表示されます。

結果をすべて調べる必要はありません。 他にも多くのオプションがあるからです。

[詳細設定] タブをクリックすると、おわかりいただけます。

たとえば、メッセージのサイズを基に検索できます。

まず、[新規検索] をクリックし、[OK] をクリックして新規検索を開始します。 最初のボックスをクリックし、[次のサイズ以上] を選びます。

ここにサイズをキロバイトで入力します。

[検索] をクリックすると、サイズが 800 キロバイトを超えるメッセージがすべて検索されます。

最後に、[高度な検索] タブがあります。 ここでは、高度な検索を行うことができます。

アイテムやフィールドに関係なく、あらゆる情報を検索できます。

このコースの最後のまとめにある、このオプションの設定方法についてのリンクをご確認ください。

メールボックス内の情報を検索する必要がある場合は、まずクイック検索ボックスに検索語句を入力します。

絞り込みたい場合は、[電子メールのフィルター処理] または [検索] タブのオプションをお試しください。

それでも見つからない場合は、[高度な検索] をお試しください。

詳しくは、コースのまとめにあるリンクをご確認ください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×