検索機能を使ってメールを探そう

メールがたくさんたまってくると、どこに、どのようなメールがあるのか、わかりにくくなってきますね。

Outlook には、メールの状態や含まれている文字などによって、メールをすばやく検索する機能があります。古いメールや添付ファイルも、簡単に探し出すことができます。


このページは以下の内容から構成されています。

  1. 未読メールを一覧表示する

  2. キーワードでメールや添付データを探す


未読メールを一覧表示する

メールの読み忘れを防ぐために、まだ読んでいないメールを検索し、一覧表示してみましょう。

  1. フォルダー ウィンドウで、未読メールを検索するフォルダーを選択します。

    未読メールを検索するフォルダーを選択

    選択したフォルダー内のすべてのメールが一覧表示されます。左に青い縦線が表示されているのが、未読メールです。

  2. メール一覧上部の [未読] をクリックします。

    [未読] をクリック

    未読メールのみが一覧表示されます。

    未読メールのみが一覧表示される

    [すべて] をクリックすると、未読、既読すべてのメールが表示される状態に戻ります。

    ヒント さらに詳細な条件で絞り込むには

    [ホーム] タブの [電子メールのフィルター処理] を使用すると、未読メールだけでなく、添付ファイルの有無、[先週]、[今月] などの受信期間、メールに割り当てた色分類項目などによって絞り込むことができます。


    たとえば、特定の色分類項目を割り当てたメールのみを表示させるには、[ホーム] タブの [電子メールのフィルター処理] をクリックし、[分類項目あり] をポイントして、表示させる色分類項目をクリックします。


    例 :[分類項目 オレンジ] を割り当てたメールのみを表示させる場合

    特定の色分類項目を割り当てたメールのみを表示させる

    メールに色分類項目を割り当てる方法については、「仕分け機能を使って遊ぼう」を参照してください。

ページの先頭へ

キーワードでメールや添付データを探す

Outlook では、特定のキーワードを指定し、それが件名、差出人、本文、添付データなどに含まれているメールを検索することができます。

探したいメールがあるが、いつ受信したか、件名は何だったか忘れてしまった、探したい添付データがあるが、どのメールに添付されていたのか思い出せない、というような場合に便利です。

  1. フォルダー ウィンドウで、検索するトレイやフォルダーを選択します。

    検索するトレイやフォルダーを選択
  2. [検索ボックス] に、検索のキーワードを入力します。

    検索のキーワードを入力

    キーワードを入力すると、すぐに検索結果が一覧表示され、キーワードに該当する箇所がハイライト表示されます。

    検索結果が一覧表示される


    ヒント 検索範囲を広げるには

    選択したフォルダー内に目的のメールが無かった、目的のメールがどのフォルダーにあるかわからない、という場合は、検索範囲を広げてみましょう。

    [検索ボックス] をクリックすると、[検索] タブが表示されます。このタブの [現在のメールボックス] や [すべてのメールボックス] をクリックすると、そのメールボックス内のすべてのフォルダーが検索されます。

    [現在のメールボックス]をクリック
  3. 検索結果を閉じて、すべてのメールが表示される状態に戻るには、[検索ボックス] の 検索結果を閉じる (検索結果を閉じる) をクリックします。

    検索結果を閉じる

    ヒント 複数の検索キーワードで絞り込む

    [検索ボックス] に複数のキーワードをスペースで区切って入力すると、すべてのキーワードが含まれるメールが検索されます。これによって、検索結果をさらに絞り込むことができます。

    複数のキーワードをスペースで区切って入力する

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×