検索の範囲を定義する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

エンド ユーザーが検索の対象を特定の場所またはコンテンツに限定するには、[検索] ボックスの横にある範囲の一覧で、範囲を選択します。[すべてのサイト] をクリックして、使用可能なすべての場所を検索できるほか、別の範囲を選択して、特定の場所や特定のプロパティの値でマークされたコンテンツのみを検索できます。たとえば、範囲として [このサイト] を指定できる場合は、検索の対象が現在のサイトおよびそのサブサイトに限定されます。

[すべてのサイト] や [] などの既定の範囲は、共有サービス プロバイダ レベルで定義されます。また、共有サービスの管理権限を持つ管理者は、カスタム範囲を定義できます。共有サービス プロバイダ レベルで定義されたすべての範囲は、すべてのサイト コレクションで共有されます。サイト コレクションの管理者は、共有の範囲をコピーし、そのコピーを変更したりそのまま使用したりできるほか、サイト コレクション内で使用するカスタム範囲を追加することもできます。必要に応じて、範囲内に他の範囲を含めることができます。また、サイト コレクションの管理者は、範囲の表示グループを作成し、それらのグループ内の範囲を編集して、サイトの所有者がそれらを適用して自分のページの [検索] ボックスの範囲の一覧のインスタンスを変更できるようにします。

注: 既定では、[高度な検索] ページの範囲の選択は非表示になっています。ただし、[高度な検索] ページの編集権限を持つ管理者は、高度な検索 Web パーツを変更して範囲の一覧を表示するように設定し、表示グループを割り当てて範囲を設定することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

範囲を計画します。

範囲の表示] ページを表示します。

定義またはスコープを編集します。

範囲ルールを追加または更新

範囲または範囲ルールを削除します。

グループを表示範囲を構成します。

検索範囲の一覧に表示グループを割り当てる

範囲を計画する

管理者が範囲を定義することにより、ユーザーは特定の場所およびコンテンツに検索対象を限定できます。範囲を定義するときには、場所のルールとプロパティのルールを組み合わせることで、目的に応じて検索を限定できます。たとえば、特定のサイトや、特定のプロパティ値でマークされたドキュメントをクエリの対象とすることが可能です。

注: できますプロパティ値を検索できるコンテンツの特定のプロパティをマップする管理プロパティの機能を使用しています。スコープの作成] ページと [範囲の編集] ページの [クエリのプロパティ] セクションで、範囲で使用できる管理プロパティの一覧が表示されます。詳細については、範囲のルールを追加または編集後のセクションを参照してください。

ページの先頭へ

[範囲の表示] ページを表示する

[範囲の表示] ページにアクセスして範囲および範囲表示グループを追加または変更するには、サイト コレクションの管理者の権限が必要です。

  1. サイト コレクションの管理者の権限を使用して、トップレベル サイトのホーム ページにログオンします。

  2. [サイトの操作] メニューの [サイトの設定] をクリックし、[すべてのサイト設定の変更] をクリックします。

  3. [サイトの設定] ページの [サイト コレクションの管理] セクションで、[検索範囲] をクリックします。[範囲の表示] ページが表示されます。

  4. 新しい範囲を定義するには、新しいスコープ] をクリックし、次のセクションでは、範囲を定義する」の手順。

    既存のスコープのルールを編集するに、スコープのルールの追加リンクをクリックし、[範囲のルールを追加または編集後のセクションの手順を実行します。

    カスタム表示グループを定義し、その中の範囲を配置し、新しいグループの表示] をクリックし、手順を実行します構成範囲は、グループを表示する」にします。

ページの先頭へ

範囲を定義または編集する

範囲を使用すると、検索の対象を特定の場所やコンテンツに限定できます。サイト コレクションの管理者の権限を持つ管理者は、共有の範囲をコピーして変更を加えたり、サイト コレクション内で使用するカスタム範囲を追加したりできます。

サイト コレクションにカスタムの範囲を追加するときには、[すべてのサイト] などの既存の範囲をまずコピーしてから、場所、コンテンツの種類、プロパティ値などを指定するルールを追加すると便利です。複数のルールを組み合わせて調整することでサイト コレクションの範囲を絞り、特定のワークグループのニーズに合った検索を実現できます。

  1. 前のセクションの手順に従って範囲の表示] ページを表示します。

  2. [新しい範囲] をクリックして [範囲の作成] ページを表示します。

    または、既存の範囲の名前をクリックして [範囲のプロパティとルール] ページを表示します。次に、[範囲設定の変更] をクリックして [範囲の編集] ページを表示します。

  3. [タイトル] ボックスに、[範囲] の一覧に表示する単語、名前、略語、または短いフレーズを入力します。

  4. [説明] ボックスに、この範囲の目的の説明を入力します。この説明は管理者とサイトの所有者の覚書としてオプションで使用するもので、エンド ユーザーには表示されません。

  5. [グループの表示] セクションで、[検索ドロップダウン] など、この範囲を表示する場所をクリックします。

  6. 対象の結果ページ] セクションでは、既定の検索結果ページまたは別の Web ページでこのスコープの検索の結果を表示するかどうかを選択します。別の検索結果ページを使用するには、この範囲を検索するための別のページを指定する] を選択し、[対象の結果ページボックス (たとえば、http://site/subsite/folder/NameOfCustomResultsPage.aspx) に別の結果] ページを既存の Web アドレスを入力します。

  7. [OK] をクリックして範囲を保存し、[範囲の表示] ページに戻ります。

    範囲ルールを追加するには、範囲の名前の横にある [ルールの追加] をクリックし、[次のセクションを追加または編集範囲ルールの手順を実行します。

ページの先頭へ

範囲ルールを追加または編集する

範囲ルールは、範囲に対して追加または除外するコンテンツの場所、プロパティ、またはソースを指定することで、その範囲に関連付けるコンテンツを定義します。

  1. 前のセクションの手順に従って範囲の表示] ページを表示します。

  2. [更新状態] 列で、範囲名の横の [ルールの追加] リンクをクリックします。[範囲ルールの追加] ページが表示されます。

    または、範囲名をクリックして [範囲のプロパティとルール] ページを表示します。次に、[ルール] セクションで、既存のルールをクリックして [範囲ルールの編集] ページを表示します。

  3. このページの [範囲ルールの種類] セクションで、ルールの種類を選択します。選択できるのは、[Web アドレス]、[プロパティ クエリ]、および [すべてのコンテンツ] です。

    • 対象または対象外とする場所を指定するには、[Web アドレス] をクリックし、いずれかのボックスに場所を入力します (複数の場所にルールを適用するには、それぞれの場所に対して個別にルールを定義します)。

      フォルダー (たとえば、http://site/subsite/folder)] ボックスにパスを入力すると場合、は、ルールが表示されたフォルダー内のアイテムとそのサブフォルダーにのみ適用されます。

      [ホスト名] ボックスにホスト名を入力した場合、そのホスト上のすべての場所の項目にルールが適用されます。

      [ドメインまたはサブドメイン] ボックスにドメイン名を入力した場合、そのドメイン内にあるすべての項目にルールが適用されます。

    • 管理プロパティに割り当てられた値に基づく検索で見つかったコンテンツを対象または対象外とするには、[プロパティ クエリ] をクリックします。プロパティを選択し、値を入力します (複数のプロパティまたは値にルールを適用するには、それぞれのプロパティ設定に対して個別にルールを定義します)。

      注: 管理プロパティは、共有サービスの管理権限を持つ管理者によって、スコープで使用できるように設定されます。

    • "ローカルの Office SharePoint Server サイト" というコンテンツ ソースによってクロールされた対象をすべて含む範囲を作成するには、[範囲ルールの種類] の [コンテンツ ソース] をクリックし、[コンテンツ ソース] の [ローカルの Office SharePoint Server サイト] をクリックします。

    • 検索インデックスに含まれているすべてのサイトのすべてのコンテンツにルールを適用するには、[すべてのコンテンツ] をクリックします。

  4. [動作] で、このルールを他のルールとどのように組み合わせて範囲を定義するかを選択します。論理演算子の "OR" に相当するルールには [包含] を、"AND NOT" に相当するルールには [除外] を、"AND" に相当するルールには [必須] をクリックします。

  5. [OK] をクリックしてルールを適用します。

    注: 検索範囲およびそのルールは、過去の更新の頻度に基づいて自動調整されたスケジュールに従ってコンパイルされます。管理者は、範囲の更新を手動で行うように設定することもできます。新しい範囲は、最初にコンパイルされるまでは、[検索ボックス] の範囲の一覧に表示されません。

ページの先頭へ

範囲または範囲ルールを削除する

範囲などの範囲ルールを削除する手順を行い、前のセクションで範囲の表示] ページを表示します。次の手順を実行します。

範囲を削除する

  1. [範囲の表示] ページの範囲名の上にカーソルを移動し、表示されるメニューを展開して、[削除] をクリックします。

  2. 確認のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。

範囲ルールを削除する

  1. [範囲の表示] ページの範囲名の上にカーソルを移動し、表示されるメニューを展開して、[プロパティとルールの編集] をクリックします。[範囲のプロパティとルール] ページが表示されます。

  2. 個別の範囲ルールを削除するには、次の操作を行います。

    1. [範囲のプロパティとルール] ページでルール名をクリックします。

    2. [範囲ルールの編集] ページの下部で [削除] をクリックします。

  3. 範囲のすべてのルールを削除するには、次の操作を行います。

    1. [範囲のプロパティとルール] ページの [ルール] セクションで、[すべてのルールの削除] をクリックします。

ページの先頭へ

範囲表示グループを構成する

表示グループは、検索ボックスに範囲を割り当てるために使用されます。特定のサイト コレクションについて、サイト コレクションの管理者の権限を持つ管理者は、新しい範囲表示グループを作成してそのグループ内の範囲を編集したり、既存の表示グループに範囲を追加したりできます。その後、サイトの所有者は、ユーザーがさらに検索を絞り込むことができるように、その表示グループをサイト内の任意の [検索] ボックスの範囲の一覧に追加できます。

範囲表示グループを作成または編集する

サイトの所有者が [検索] ボックスの横の範囲の一覧で範囲を変更できるようにするには、サイト コレクションの管理者が、既存の表示グループを変更するか、または新しい表示グループを作成してその中の範囲を編集します。

  1. 前のセクションの手順に従って範囲の表示] ページを表示します。

  2. [新しい表示グループ] をクリックして [範囲表示グループの作成] ページを表示します。

    または、既存の表示グループの名前をクリックして、[範囲表示グループの編集] ページを表示します。

  3. 選択したページで、サイトの所有者が表示グループを識別するためのタイトルを [タイトル] に入力します。

  4. この表示グループで提供される範囲と、これらの選択が役立つ状況についての説明を [説明] に入力します。この説明は管理者とサイトの所有者の覚書としてオプションで使用するもので、エンド ユーザーには表示されません。

  5. [範囲] セクションで、表示グループに含めるそれぞれの範囲の横のチェック ボックスをオンにします。

  6. [上から配置する] の一覧で、表示グループ内での範囲の順序を設定します。

  7. [既定の範囲] で、この一覧に表示され、ユーザーが別の範囲を選択しなかった場合に既定で検索される範囲を選択します。

  8. [OK] をクリックして、新しい表示グループの作成を完了します。

表示グループに範囲を追加する

[範囲の編集] ページで、既存の表示グループに範囲を追加できます。

  1. 前のセクションの手順に従って範囲の表示] ページを表示します。

  2. 範囲名をクリックして、[範囲のプロパティとルール] ページを表示します。

  3. [範囲のプロパティとルール] ページで、[範囲設定] セクションの [範囲設定の変更] をクリックします。

  4. [表示グループ] セクションの [範囲の編集] ページで、この範囲を含める表示グループを選択し、それ以外のグループはオフにします。

  5. [OK] をクリックして変更を保存します。

ページの先頭へ

範囲の一覧に表示グループを割り当てる

検索ボックスの範囲の一覧に表示グループを追加して、サイトのユーザーがその範囲を使用できるようにします。

  1. サイトのホーム ページにログオンします。

    注: サイト コレクションの管理者の権限を持つ管理者は、サイト コレクション内の任意の Web サイトを変更できます。サイトの所有者は、単一のサイト上のすべてのページを変更できます。

  2. 変更する範囲の一覧を含むページを表示します。[サイトの操作] メニューを展開し、[ページの編集] をクリックします。

  3. Web パーツにカーソルを移動し、[編集] メニューを展開して、[共有 Web パーツの変更] をクリックします。

  4. [検索ボックス] ツール ウィンドウ内で、正符号 (+) をクリックし、[その他] セクションを展開します。

  5. [範囲の表示グループ] ボックスまでスクロールし、この範囲の一覧に範囲を設定する表示グループの名前を入力して、[適用] をクリックします。

  6. [OK] をクリックして、ツール ウィンドウを閉じます。

  7. 自分のロールで、新しい範囲表示グループをすぐに使用可能にできる場合は、[発行] をクリックします。変更した Web パーツを最初に確認するには、[下書き共有のためチェックイン] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×