格納するデータを一覧表示する

格納するデータ

格納に適したすべてのデータ

データベースのデザインが優れていることは、データの重複を防ぎ、データを完全にするうえで重要です。 さらに、最も重要なのは、それによってデータが正確になるということです。

こうした目標を達成するには、まず、キャプチャするデータをリストアップします。 この作業は既存のデータを使って始めることができます。ここでは、スプレッドシートを使います。 紙の帳票やフォームを使用している場合は、そのサンプルを集めます。 さらに、どのようなデータが必要かについて、遠慮なく同僚にたずねてください。

格納する情報を確認するための別の方法として、データに関連するタスクのフローチャートを作成する方法があります。 たとえば、だれがどのようにしてデータを入力しますか? どのような種類のフォームが必要ですか? さらに、この作業では、データベースから作成するレポートや差し込み文書についても検討します。 たとえば、机や椅子をいつ取り替える必要があるかを知る必要がありますか? その情報はだれが必要としていますか? 入力して使用する必要があるデータに注目すると、どのデータを格納するかを決定するうえで役立ちます。

トピック 3/11

前へ | 次へ

(最初に戻る)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×