校閲用のプレゼンテーションを送信する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

校閲用プレゼンテーションを送信する前に、電子メール メッセージにリンクされているすべてのファイルを含める、共有フォルダー、またはディスク、またはプレゼンテーションにリンクされたファイルを埋め込む必要があります。

ヒント: Microsoft PowerPoint 2010 の複数の作成者に同時に共同編集と呼ばれるプロセスで、サーバーに保存されている同じプレゼンテーションで操作できます。詳細については、「他のユーザーと同時にプレゼンテーションの作業」を参照してください。

  1. 校閲者へ送信するプレゼンテーションを開きます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    Microsoft Outlook を使用して校閲者へ送信します。

    1. [ファイル] メニューは、 [送信] をポイントし、[メールの宛先 (校閲用)] をクリックします。

    2. [Cc]ボックスに、校閲者の電子メール アドレスを入力し、[ ボタン イメージ送信] をクリックします。

      ヒント

      電子メール メッセージに期限やメモを追加する場合は、フラグの設定 ボタン イメージ をクリックし、必要なオプションを選択します。

    他の電子メール プログラム、ネットワーク サーバー、またはディスクを使用して校閲者へ送信します。

    1. [ファイル] メニューの [名前を付けて保存] をクリックします。

    2. ファイル名] ボックスで、[コピー]、[このファイルの種類] ボックスで、プレゼンテーションを校閲用をクリックして、[保存] をクリックする校閲がわかるようにプレゼンテーションを名前に変更します。

    3. 次のいずれかの操作を行います。

      • 校閲用プレゼンテーションを送信する他の電子メール プログラムを使用する場合は、お使いのコンピューターのすべての校閲者のファイルをフォルダーに保存し、[プレゼンテーションの各校閲者のコピーを送信するための電子メール プログラムの手順を使用して、それぞれの校閲者に送信します。メールの添付ファイルです。

      • ネットワーク サーバーを使用して、確認のため、プレゼンテーションを送信する場合は、ローカル ネットワーク サーバー上共有フォルダーに保存すべてのプレゼンテーションの校閲者のコピーします。次に、同じプレゼンテーションのコピーを変更する 2 つの校閲者を避けるためには、確認する指定したプレゼンテーションのコピーのみを確認する校閲者に通知します。

      • ディスクを使用して、プレゼンテーションを校閲用に送信する場合は、プレゼンテーションの各校閲者のコピーをディスクに保存し、各校閲者をディスクを配布します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×