条件付き書式の互換性の問題

互換性チェックで、条件付き書式に関する互換性の問題が見つかりました。

重要: 引き続き以前のファイル形式でブックを保存する場合は、その前に重大な機能損失を引き起こす問題を解決して、データが永久に失われたり、正しい機能が損なわれたりすることのないようにしておく必要があります。

再現性の低下を引き起こす問題は、引き続き以前の形式でブックを保存するために解決しておく必要がある場合もあれば、そのままでもかまわない場合もあります。データが失われたり機能が損なわれたりすることはありませんが、ブックの表示や動作が、以前のバージョンの Microsoft Excel で開いたときとまったく同じではなくなる可能性があります。

この記事の内容

重大な機能損失を引き起こす問題

再現性の低下を引き起こす問題

重大な機能損失を引き起こす問題

問題

解決方法

いくつかのセルに設定されている条件付き書式の数が、選んだファイル形式でサポートされている上限数を超えています。以前のバージョンの Excel では、最初の 3 件の条件のみが表示されます。

意味    Excel 2016 と 2013 では、条件付き書式には 64 件までの条件を含めることができますが、Excel 97-2003 では、最初の 3 件の条件のみが表示されます。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、3 件以上の条件を使った条件付き書式が設定されているセルを探し、必要な変更を加えて、条件が 3 件以下になるようにします。

一部のセルに、条件付き書式の範囲が重複して設定されています。以前のバージョンの Excel では、重複のあるセルに対して、一部の条件付き書式ルールの評価が行われません。重複のあるセルでは、異なる条件付き書式が表示されます。

意味    Excel 97-2003 では、条件付き書式の範囲の重複はサポートされていないため、条件付き書式が予期したとおりに表示されません。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、条件付き書式の範囲が重複しているセルを探し、必要な変更を加えて、重複をなくします。

このブック内の一部のセルには、以前のバージョンの Excel でサポートされていない種類の条件付き書式 (データ バー、カラー スケール、アイコン セットなど) が設定されています。

意味    Excel 97-2003 では、データ バー、カラー スケール、アイコン セット、上位または下位に入る値、平均より上または下の値、一意の値、重複する値などの条件付き書式や、書式を設定するセルを決定するためのテーブルの列の比較はサポートされていません。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、Excel 2016 の新しい種類の条件付き書式が設定されているセルを探し、必要な変更を加えて、以前のバージョンの Excel でサポートされている書式の種類のみを使うようにします。

一部のセルに、[条件を満たす場合は停止] オプションがオフになっている条件付き書式が設定されています。以前のバージョンの Excel ではこのオプションは認識されず、最初に満たされた条件の後で停止します。

意味    Excel 97-2003 には、条件が満たされた場合に停止することなく条件付き書式を適用するオプションはありません。一度条件が満たされると、それ以降は書式が適用されなくなります。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、[条件を満たす場合は停止] オプションがオフになっている条件付き書式が設定されているセルを探し、[修正] をクリックして互換性の問題を解決します。

このブック内の一部のセルには、隣接していない範囲に対する条件付き書式 (上位/下位 N 項目、上位/下位 N%、平均より上/下、標準偏差上/下など) が設定されています。このような条件付き書式は、以前のバージョンの Excel ではサポートされていません。

意味    Excel 97-2003 には、隣接していないセルに対する条件付き書式は存在しません。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、隣接していない範囲に対する条件付き書式が設定されているセルを探し、必要な変更を加えて、以前のバージョンの Excel で使用できる条件付き書式ルールを使うようにします。

このブック内のいくつかのピボットテーブルに設定されている条件付き書式は、以前のバージョンの Excel で正しく機能しない可能性があります。以前のバージョンの Excel でこれらのピボットテーブルを使用した場合、条件付き書式ルールの表示結果が異なります。

意味    Excel 97-2003 のピボットテーブル レポートの条件付き書式の結果は、Excel 2016 と 2013 のピボットテーブル レポートとは同じになりません。

ただし、Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、条件付き書式ルールが設定されているピボットテーブル レポートのフィールドを探し、以前のバージョンの Excel で使用できる条件付き書式ルールを適用します。

このブック内の一部のセルには、他のワークシートの値を参照する条件付き書式が設定されています。これらの条件付き書式は、以前のバージョンの Excel ではサポートされません。

意味    Excel 2016、Excel 2013 と Excel 97-2003 では、他のワークシートの値を参照する条件付き書式は表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、他のワークシートの値を参照する条件付き書式を含むセルを探し、他のワークシートの値を参照しない条件付き書式を適用します。

このブック内の一部のセルには、セル参照またはセルの数式に関する '指定の文字列を含む' 書式を使用した条件付き書式が設定されています。これらの条件付き書式は、以前のバージョンの Excel ではサポートされません。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、ルールを含むテキストに数式を使う条件付き書式は、ワークシートには表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、ルールを含むテキストに数式を使う条件付き書式を含むセルを探し、以前のバージョンの Excel でサポートされている条件付き書式を適用します。

このブックには、以前のバージョンの Excel でサポートされないルールを含むセルがあり、そのセルの範囲内に数式エラーがあります。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、範囲を基にしたルールを使う条件付き書式は、範囲を基にしたルールに数式エラーが含まれる場合、ワークシートに正しく表示されません。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、数式エラーが含まれた範囲を基にしたルールを含むセルを探し、必要な変更を加えて、範囲を基にしたルールに数式エラーが含まれないようにします。

このブック内の一部のセルには、以前のバージョンの Excel でサポートされていない条件付き書式が設定されたアイコン セットが含まれています。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、特定のアイコン セットを表示する条件付き書式はサポートされておらず、アイコン セットはワークシートに表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、特定のアイコン セットを表示する条件付き書式を含むセルを探し、条件付き書式にそのアイコン セットが表示されないことを確認します。

このブック内の一部のセルには、"負の値" 設定を使用するデータ バー ルールが設定されています。これらのデータ バーは、以前のバージョンの Excel ではサポートされません。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、負の値を使うデータ バー ルールを含む条件付き書式はワークシートに表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、[新しい書式ルール] ダイアログ ボックス ([ホーム] タブの [スタイル] にある [条件付き書式] から [新しいルール] をクリックして表示) で負の値の書式が [自動] に設定されているか、[負の値と軸の設定] ダイアログ ボックス ([ホーム] タブの [スタイル] にある [条件付き書式] から [新しいルール] をクリックし、[データ バー] 書式スタイルで [負の値と軸] をクリックして表示) で [軸の設定] が [自動] または [セルの中間] に設定されているために負のデータ バーを含む条件付き書式が設定されているセルを探し、必要な変更を加えます。

このブック内の一部のセルには、8192 を超える不連続のセル領域を参照する条件付き書式が含まれています。これらの条件付き書式は保存されません。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、8192 を超える不連続のセル領域を参照する条件付き書式はワークシートに表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、8192 を超える不連続のセル領域を参照する条件付き書式を含むセルを探し、条件付き書式が参照する不連続のセル領域の数を変更します。

ページの先頭へ

再現性の低下を引き起こす問題

問題

解決方法

このブック内の一部のセルには、塗りつぶし、罫線、"棒の方向" を使用しているデータ バー ルールが設定されています。これらのデータ バーは、以前のバージョンの Excel ではサポートされません。

意味    Excel 2007 と Excel 97-2003 では、単色の塗りつぶしや罫線、または左から右と右から左の棒の方向設定を使うデータ バー ルールを含む条件付き書式はワークシートに表示されません。

ただし、Excel 2007 または Excel 97-2003 で編集しない限り、すべての条件付き書式のルールはブック内でそのまま保持され、再び Excel 2016 または 2013 でブックを開いた場合は適用されます。

操作    互換性チェックで [検索] をクリックして、単色の塗りつぶしや罫線、またはデータ バーに対する左から右と右から左の設定を使う条件付き書式データ バー ルールを含むセルを探し、必要な変更を加えます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×