本文のテキストを 2 枚のスライドに分割する

PowerPoint にはテキストを管理するための自動調整オプションが用意されています。これは、プレースホルダーに自然に収まらないということが多い場合に便利です。

自動調整オプションは、テキストが含まれているプレースホルダーの左下隅に表示されますが、プレースホルダーボックスのテキストが overfilled で始まっている場合にのみ表示されます。

自動調整オプションは、テキストボックスではなく、プレースホルダーボックスにのみ表示されます。

[自動調整オプション] ツールが [プレースホルダー] ボックスの左下隅に表示される

テキストを2つのスライドに分割する

  1. [プレースホルダー] ボックスの左下隅にある[自動調整オプション] ツールをクリックします。

    プレースホルダーにテキストが入力されているときに [自動調整オプション] ツールが表示される
  2. [ 2 つのスライドの間でテキストを分割] を選択するか、新しいスライドで操作を続けます。

    新しいスライドは、現在のスライドの直後に作成されます。

    テキストを分割する...現在のテキストを2つの部分で分割します。 後半の半分が新しいスライドに移動します。

    続行します...現在のスライドの現在のテキストをすべて残します。 新しいスライドをクリックして入力を続けます。

特定のプレースホルダーの自動調整のオンとオフを切り替える

このメニューには、自動調整をオンまたはオフにするオプションがあります。

オプション

説明

テキストの自動調整

プレースホルダーに収めることができるテキストよりも多くのテキストを追加する場合は、 PowerPoint テキストのサイズをより小さいフォントサイズに変更します。 これは既定の設定です。

テキストの自動調整をやめる

PowerPoint は、そのボックス内のテキストを小さくしてフォントサイズを小さくしません。 テキストがボックスに表示されなくなります。 オーバーフローを修正するには、次の3つのオプションのいずれかを使用します。

自動調整オプションのメニュー

テキストを分割して書式設定する方法を決定する

このメニューには、スライド間でテキストを分割したり、2つの列のテキストを書式設定したりするためのオプションもあります。

オプション

説明

テキストを2つのスライドに分割する

PowerPoint は、現在のスライドと同じタイトルの新しいスライドを作成し、2つのスライドの間でテキストをほぼ均等に分割します。

新しいスライドに進む

PowerPoint は、現在のスライドと同じタイトルの新しいスライドを作成します。 そのままで、追加するテキストの入力を続けます。

2列に変更する

PowerPoint は、2段組みのレイアウトで現在のテキストの書式を設定します。

機能しない場合 

[自動調整] オプションは、スライドに描画するテキストボックスには使用できません。 自動調整オプションは、プレースホルダー内の本文のテキストに対してのみ表示されます。 [プレースホルダー] は、 PowerPointによってスライドに自動的に配置される点線のボックスです。

分割するテキストに対して処理が機能しない場合は、1つのスライドのテキストを切り取り (Ctrl + X) して、別のスライドに貼り付け (Ctrl + V) します。

2つのスライドにわたってを分割する

ビデオ: 2 つのスライドに表を分割する」の記事を参照してください。

テキストを2つのスライドに分割する

  1. [プレースホルダー] ボックスの左下隅にある[自動調整オプション] ツールをクリックします。

    プレースホルダーにテキストが入力されているときに [自動調整オプション] ツールが表示される
  2. [ 2 つのスライドの間でテキストを分割] を選択するか、新しいスライドで操作を続けます。

    新しいスライドは、現在のスライドの直後に作成されます。

    テキストを分割する...現在のテキストを2つの部分で分割します。 後半の半分が新しいスライドに移動します。

    続行します...現在のスライドの現在のテキストをすべて残します。 新しいスライドをクリックして入力を続けます。

特定のプレースホルダーの自動調整のオンとオフを切り替える

このメニューには、自動調整をオンまたはオフにするオプションがあります。

オプション

説明

テキストの自動調整

プレースホルダーに収めることができるテキストよりも多くのテキストを追加する場合は、 PowerPoint テキストのサイズをより小さいフォントサイズに変更します。 これは既定の設定です。

テキストの自動調整をやめる

PowerPoint は、そのボックス内のテキストを小さくしてフォントサイズを小さくしません。 テキストがボックスに表示されなくなります。 オーバーフローを修正するには、次の3つのオプションのいずれかを使用します。

自動調整オプションのメニュー

テキストを分割して書式設定する方法を決定する

このメニューには、スライド間でテキストを分割したり、2つの列のテキストを書式設定したりするためのオプションもあります。

オプション

説明

テキストを2つのスライドに分割する

PowerPoint は、現在のスライドと同じタイトルの新しいスライドを作成し、2つのスライドの間でテキストをほぼ均等に分割します。

新しいスライドに進む

PowerPoint は、現在のスライドと同じタイトルの新しいスライドを作成します。 そのままで、追加するテキストの入力を続けます。

2列に変更する

PowerPoint は、2段組みのレイアウトで現在のテキストの書式を設定します。

機能しない場合 

[自動調整] オプションは、スライドに描画するテキストボックスには使用できません。 自動調整オプションは、プレースホルダー内の本文のテキストに対してのみ表示されます。[プレースホルダー] は、 PowerPointによってスライドに自動的に配置される点線のボックスです。

分割するテキストに対して処理が機能しない場合は、1つのスライドのテキストを切り取り (Ctrl + X) して、別のスライドに貼り付け (Ctrl + V) します。

Web 用 PowerPoint は、スライド間でのテキストの自動分割をサポートしていません。 オーバーフローしたテキストを別のスライドに移動するには、切り取りと貼り付けを行う必要があります。それ以外の場合は、デスクトップ版の PowerPointを使用します。

関連項目

自動調整を使用してプレースホルダー内のテキストのサイズを制御する

テキストの列を作成する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×