有料またはフリー ダイヤルの番号で電話会議ブリッジを変更します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

電話会議ライセンスを購入した場合、電話会議ブリッジを組織の Microsoft をホストします。会議の開催者と参加者使えるように Skype for Business または Microsoft チーム会議の電話を使用してに参加するさまざまな場所からのダイヤルイン電話番号に電話会議ブリッジを使用できます。

ほかに、会議ブリッジに既に割り当てられている電話番号を実行できますその他のサービスの番号を取得する(有料電話番号と電話会議用フリー ダイヤルの番号) から、その他の場所を会議には、従業員同士、することができます。ユーザーの範囲を展開します。

注: 会議ブリッジの電話番号の割り当て/割り当て解除を行うできるようにするには、電話番号に [サービス] の番号ことがあります。音声を使用して番号の種類を確認できます >] タブの [電話番号と、数値型] 列ので確認します。

手順 1 -、電話会議ブリッジに新しい電話番号を割り当てる

  1. 自分の職場のアカウントで Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センターの [Admin centers (管理センター)]、[Skype for Business]、[音声]、[電話番号] の順に移動し、電話番号を探します。

  3. リストから電話番号を選択し、[操作] ウィンドウで [割り当て] をクリックします。

  4. [割り当て] ページで、[保存] をクリックします。

    サービス有料電話番号だけは、サービス フリー ダイヤルの番号は、会議ブリッジの既定の数として設定することはできません、会議ブリッジの既定の番号として設定することができます。サービス有料電話番号を割り当てる場合は、電話会議ブリッジの新しい既定の番号として設定するには、この番号を既定の使用を確認してください。

    注: 新しい電話番号を割り当てた後その番号が新しい既定の番号になった場合でも、既存ユーザーの既定の番号は変わりません。開催者の会議の出席依頼に追加する既定の有料または無料電話番号を設定する方法については、「出席依頼に含まれている会議開催者のダイヤルインの電話番号を設定する」をご覧ください。

手順 2 - ユーザーの会議の出席依頼に記載されている既定の電話番号を変更する (オプション)

ユーザーの既定の電話番号が、会議をスケジュールするときに、会議に含まれるものへの招待します。詳細については、ユーザーが会議に参加するときに使用される電話番号を設定するを参照してください。

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センターに移動 >管理センター > Skype for Business >電話会議>ダイヤルイン ユーザーし、一覧からユーザーを検索します。

  3. [操作] ウィンドウで [編集] をクリックします。

  4. [既定の有料電話番号] または [既定のフリーダイヤル番号] の下で、リストから番号を選択して [保存] をクリックします。

変更が保存されると、次回新しい会議をスケジュールするときに新しい既定の電話番号が開催者の会議の出席依頼に記載されます。

手順 3 - Meeting Migration Service を使用してユーザーの既存の会議の出席依頼を更新する (オプション)

これら 2 つの次の手順には、Windows PowerShell を開始する必要があります。これを行う方法を表示するには、次のようにクリックします。次のとおりです。

Meeting Migration Service を使用して、ユーザーの既定の電話番号が変更される前に、組織内のユーザーに送信済みの会議の出席依頼をオプションで更新できます。詳細については、「Meeting Migration Service (MMS) のセットアップ」をご覧ください。

  • 手順 2 で変更の既定の電話番号のあるユーザーの会議移行サービス (MM) を実行します。これを行うには、次のコマンドを実行します。

	Start-CsExMeetingMigration user@contoso.com

  • 会議の移行の状態を確認することもできます。[保留] または [進行中] の状態で操作が行われなくなると、すべての会議のスケジュールが変更されることがあります。

	Get-CsMeetingMigrationStatus -SummaryOnly

会議ブリッジからの電話番号の割り当てを解除するときに、ユーザーができるようになったその電話番号を使用して、会議に参加できません。重要なは、(設定されている場合)、既定の番号に電話番号を可能性があるすべてのユーザーを更新して、既存の電話番号に電話会議ブリッジの割り当ては前に会議の出席依頼を更新するのには、電話番号を変更すると、いるため。

ユーザー、およびユーザーの会議を更新する前に電話番号が削除されると、既存の会議の出席依頼には、会議に参加するために使用できない電話番号が記載されてしまいます。

最初の 3 つの手順では、Windows PowerShell を起動する必要があります。これを行う方法を表示するには、次のようにクリックします。次のとおりです。

手順 1 - 既定の番号の 1 つとしての割り当てが解除される電話番号があるユーザーを更新する

既定の番号としての割り当てが解除される番号があるすべてのユーザーについて、既定の有料または無料電話番号を置き換えて、会議のスケジュール変更のプロセスを開始します。これを実行するには、次のコマンドを実行します。

Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber -FromNumber <Number to be removed> -ToNumber <Number to be set as new default> -NumberType <"Toll" or "Toll-Free"> -RescheduleMeetings

注: 所属する組織の規模に応じて、完了するまで時間がかかる場合があります。

Skype for Business 管理センターでユーザーの既定の有料または無料電話番号を変更することもできます。ただし、これにより自動的に会議のスケジュールが変更されることはありません。詳細については、「 出席依頼に含まれている会議開催者のダイヤルインの電話番号を設定する」をご覧ください。

手順 2 - Windows PowerShell を使用して会議の移行状態を表示する

[保留] または [進行中] の状態で操作が行われなくなると、すべての会議のスケジュールが変更されることがあります。

Get-CsMeetingMigrationStatus -SummaryOnly

Meeting Migration Service の詳細については、「 Meeting Migration Service (MMS) のセットアップ」をご覧ください。

手順 3 - 電話会議ブリッジから古い電話番号割り当て解除を行う

  1. 職場または学校のアカウントを使用して、Office 365 にサインインします。

  2. Office 365 管理センターの [Admin centers (管理センター)]、[Skype for Business]、[音声]、[電話番号] の順に移動し、電話番号を探します。

  3. リストから電話番号を選択し、[操作] ウィンドウで [割り当てを解除] をクリックします。

  4. [この番号の割り当てを解除しますか?] というメッセージのウィンドウで、[はい] をクリックします。

重要: 電話番号は、電話会議ブリッジの割り当てられているが、電話番号しなくなる新規または既存の会議に参加するユーザーは利用できません。

Windows PowerShell が使用できる状態かを確認する場合

Windows PowerShell バージョン 3.0 以降を実行していることを確認する

  1. バージョン 3.0 以降を実行していることを確認するには [スタート] メニューから [Windows PowerShell] を選びます。

  2. [Windows PowerShell] ウィンドウに「Get-Host」と入力して、バージョンを確認します。

  3. バージョン 3.0 以降を使用していない場合は、Windows PowerShell の更新プログラムをダウンロードおよびインストールする必要があります。Windows PowerShell をダウンロードして、バージョン 4.0 に更新するには、「Windows Management Framework 4.0」を参照してください。メッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。

  4. Skype for Business Online に接続するリモートの Windows PowerShell セッションを作成できるように、Skype for Business Online の Windows PowerShell モジュールもインストールする必要があります。このモジュールは、64 ビット版のコンピューターでのみサポートされており、「Windows PowerShell Module for Skype for Business Online」の Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。メッセージが表示されたら、コンピューターを再起動します。

詳細については、「単一の Windows PowerShell ウィンドウですべての Office 365 サービスに接続する」を参照してください。

Windows PowerShell を開始する場合

Windows PowerShell セッションを開始する

  1. [スタート] メニューで [Windows PowerShell] を選びます。

  2. [Windows PowerShell] ウィンドウで、次を実行して、Office 365 の組織に接続します。

    注: Skype for Business Online Windows PowerShell モジュールを初めて使用するときに、Import-Module コマンドを実行するだけです。

    Import-Module "C:\Program Files\Common Files\Skype for Business Online\Modules\SkypeOnlineConnector\SkypeOnlineConnector.psd1"
    $credential = Get-Credential
    $session = New-CsOnlineSession -Credential $credential
    Import-PSSession $session

Windows PowerShell の起動の詳細については、「単一の Windows PowerShell ウィンドウですべての Office 365 サービスに接続する」または「Windows PowerShell を使用した Lync Online への接続」を参照してください。

時間の節約または自動化

時間を節約したり、自動化したりするには、Set-CsOnlineDialInConferencingUser または Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber コマンドレットを使用できます。

  • 特定ユーザーのデフォルトの有料または無料電話番号を変更するには、[Set-CsOnlineDialInConferencingUser] コマンドレットを使用します。

    • ユーザーのデフォルトの無料電話番号を変更するには、次を実行します。

      Set-CsOnlineDialinConferencingUser –Identity amos.marble@Contoso.com -TollFreeServiceNumber   80045551234
  • ユーザーの元のデフォルト電話番号または所在地に基づいてデフォルトの有料または無料電話番号を変更するには、Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber コマンドレットを使用します。

    注: 注: BridgeID を探すには、Get-CsOnlineDialInConferencingBridgeを使用します。

    • デフォルトの無料電話番号がないユーザー全員のデフォルト無料電話番号を 8005551234 に設定するには、次を実行します。

      Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber -FromNumber $null -ToNumber 8005551234 -NumberType TollFree -BridgeId <Bridge Id>  
    • デフォルトの無料電話番号が 8005551234 のユーザー全員のデフォルト無料電話番号を 8005551239 に変更し、会議のスケジュールを自動的に変更するには、次を実行します。

      Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber -FromNumber 8005551234 -ToNumber 8005551239 NumberType TollFree -BridgeId <Bridge Id> -RescheduleMeetings
    • 所在地が米国内のユーザー全員のデフォルト無料電話番号を 8005551234 に設定し、会議のスケジュールを自動的に変更するには、次を実行します。

      Set-CsOnlineDialInConferencingUserDefaultNumber -Country US -ToNumber 8005551234 -NumberType TollFree -BridgeId <Bridge Id> -RescheduleMeetings

      注: 上記で使用される場所は、Office 365 管理センターに設定されているユーザーの連絡先情報と一致する必要があります。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×