有効にするか、完全なリッチ テキスト リッチ テキスト ボックスの書式設定を無効にします。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

リッチ テキスト ボックスのリッチ テキストの書式設定を有効にした場合、ユーザーは、そのコントロールに入力するテキストの書式を設定するさまざまなオプションを使用できます。たとえば、リッチ テキスト ボックス内のテキストに別のフォントや文字スタイルを適用したり、リッチ テキスト ボックスに表を挿入することができます。

選択したオプションによってユーザーもありますにリンクする、または [リッチ テキスト] ボックスに画像を埋め込むこと。画像を埋め込むフォームの一部として画像を保存して、適しているユーザーには、ユーザーは、画像を更新する必要はありません。画像へのリンク画像は、フォームを保存し、ユーザーは、画像、リンクを更新する必要がある場合、または、完成したフォームのファイル サイズを縮小する場合をお勧めします。ユーザーは、図にリンクする場合は、画像のソース ファイルの場所にアクセスが必要です。それ以外の場合、画像、リッチ テキスト ボックスに表示されません。

  1. 有効にするか、完全なリッチ テキストの書式設定を無効にして、ショートカット メニューの [リッチ テキスト ボックスのプロパティ] をクリックする、リッチ テキスト ボックスを右クリックします。

  2. [表示] タブをクリックします。

  3. 完全なリッチ テキスト選択されたリッチ テキスト ボックスの書式を有効にするには、完全なリッチ テキスト (画像、表など) ] チェック ボックスをオンにして、次のいずれかの操作を行います。

    • リッチ テキスト ボックス内の画像を埋め込むユーザーは、埋め込まれた画像] チェック ボックスを選択します。

    • リッチ テキスト ボックスから図をリンクできるように、リンクされた画像のチェック ボックスを選択します。

    • ユーザーが、リッチ テキスト ボックスに任意の種類の画像を挿入するようにするには、埋め込まれた画像リンクされた画像の両方のチェック ボックスをオフにします。

  4. 完全なリッチ テキストの選択されたリッチ テキスト ボックスの書式設定を無効にするには、完全なリッチ テキスト (画像、表など) ] チェック ボックスをオフにします。

注: ブラウザー互換フォーム テンプレート、一部のリッチ テキスト書式をデザインすると、埋め込まれた画像はサポートされません。デザイン チェック] 作業ウィンドウで、互換性のないリッチ テキスト設定に関するエラーが表示された場合は、リッチ テキスト ボックスのプロパティ] ダイアログ ボックスでブラウザーと互換性のある設定のみを有効にする] チェック ボックスを選択します。自動的には、正しいリッチ テキスト設定が選択されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×