最近使用したファイルへのリンクをドキュメント、ブック、またはプレゼンテーションに追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しい文書、ブック、またはプレゼンテーションを作成しているときに、最近作業した他のファイルへのハイパーリンクを含めたい場合があります。

この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください

最近使用したファイルにリンクを追加するには

  1. ユーザーがリンクを追加するファイル内の場所にカーソルを配置します。

  2. リボンの [挿入] タブをクリックします。

  3. リボン上のリンクの右側の下向き矢印をクリックします。リンクのギャラリーにアクセスするには、そのドロップダウン矢印をクリックすることが重要、それ以外の場合、 [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスが表示されます。

    リンクのギャラリーを使用して、リンクを挿入するのには、現在の文書を編集した最新の Office ファイルから選択できます。
  4. 選択し、一覧から挿入するファイルをクリックします。 ] の [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスのギャラリーの下部にあるリンクの挿入] をクリックして、リストに挿入したいファイルが表示されない場合は、対象のファイルを挿入するに移動します。

注: [リンク] ギャラリーで、クラウドに保存されているファイルのみが表示されます。

リンクを挿入すると、カーソル位置にファイルのタイトルが挿入されます。

テキストにリンクを挿入簡単に関連するファイルへのアクセスにできます。

ヒント: リンクをいくつかのユーザー設定のテキストに適用する場合は、ファイルでテキストを入力し、マウスで [から上記の手順 2 に進みます。選択したテキストには、関連するファイルへのハイパーリンクになります。

この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください

最近使用したファイルにリンクを追加するには

  1. ユーザーがリンクを追加するファイル内の場所にカーソルを配置します。

  2. [リボンを表示] の矢印をタップします。

    リボンを表示するには、上向き矢印をクリックします。
  3. [ホーム] タブをタップしてタブ ギャラリーを展開し、[挿入] をタップしてインターネット コマンドに切り替えます。

    選択するタブのギャラリーを展開するには、[ホーム] をタップします。
  4. [リンク] をタップして、リンク パネルを開きます。最近使用した Office ファイルの一覧が表示されます。パネルの [リンク] を表示するには、少し下方向にスクロールする必要があることがあります。

    注: リンク ギャラリーには、OneDrive for Business または SharePoint に保存されているファイルのみが表示されます。

    [挿入] メニューでは、図形、リンク、コメントなどを挿入することができます。
  5. 一覧から挿入するファイルを選択してクリックします。

    最近使用した Office ファイルにハイパーリンクを挿入します。

リンクを挿入すると、カーソル位置にファイルのタイトルが挿入されます。

この機能は、Office 365 サブスクリプションを購入しているユーザーのみが使用できます。Office 365 のサブスクリプションを使用している場合は、最新バージョンの Office をインストールしているかどうかをご確認ください

最近使用したファイルにリンクを追加するには

  1. ユーザーがリンクを追加するファイル内の場所にカーソルを配置します。

  2. リボンの [挿入] タブに移動します。

  3. [リンク] をタップして、リンク パネルを開きます。最近使用した Office ファイルの一覧が表示されます。パネルの [リンク] を表示するには、少し下方向にスクロールする必要があることがあります。

    注: リンク ギャラリーには、OneDrive for Business または SharePoint に保存されているファイルのみが表示されます。

  4. 一覧から挿入するファイルを選択してクリックします。

関連項目

Office 2016 についてさらに質問がある場合

Microsoft Answers コミュニティで、他のユーザーから投稿された質問と回答を確認したり、自分で質問を投稿したりしてください。

ご意見をお待ちしています。

この記事は、フィードバックの結果として、2017 年 4 月 21日で佐藤によって更新最後されました。含まれている場合は、役に立つしていない場合は、特に、なフィードバックにご協力の品質向上へのご協力のままに次のコントロールを使用してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×