最近使ったファイルの一覧をカスタマイズする

Microsoft Office プログラムでは、そのプログラムで最近開いたドキュメントの一覧が表示され、その一覧のリンクを使ってファイルにすばやくアクセスすることができます。 この機能は、既定で有効になっていますが、無効にしたり、再度有効にしたり、クリアしたりすることができるほか、表示されるファイルの数を変更することもできます。

注記: 

  • この機能を無効にしていた後で再度有効にした場合、一覧には、この機能を有効にした後に開いて保存したファイルだけが表示されます。

  • ファイルを閉じてから Windows エクスプローラーなどを使ってファイルを別の場所に移動した場合は、そのファイルを作成したプログラムで表示される、そのファイルへのリンクは正しく機能しません。 開くファイルを参照するには、[ファイルを開く] ダイアログ ボックスを使う必要があります。 新しい場所にファイルを保存すると、その場所へのリンクが一覧に追加されます。

最近使ったファイルの一覧にファイルを固定する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. 最近使ったファイルの一覧を表示するには、[開く] をクリックします。

  3. [このアイテムが一覧に常に表示されるように設定します] Office 2016 の [ピン解除] ボタン をクリックします。
    ファイルが一覧に常に表示されるようになると、ピンのアイコンは、次のように表示されます: Office 2016 の [固定] ボタン 以前のバージョンの Office では、次のように表示されます: ボタンの画像

ヒント: ピンのボタンをもう一度クリックすると、一覧への固定が解除されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

ヒント:  最近使ったファイルの一覧にファイルを 1 つも表示しないようにするには、[最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] を 0 に設定します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [開く] をクリックします。

  3. 一覧でファイルを右クリックし、[固定されていない文書をクリア] をクリックします。

  4. [はい] をクリックして一覧をクリアします。

最近使ったファイルの一覧にファイルを固定する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. 最近使ったファイルの一覧を表示するには、[最近] をクリックします。

  3. 目的のファイルを右クリックして [一覧に固定] をクリックするか、ピン アイコン ボタンの画像 をクリックします。

    ファイルが一覧に常に表示されるようになると、ピンのアイコンは、 ボタンの画像 (上から見たピンの形状) のように表示されます。

  4. ピンのボタンをもう一度クリックすると、一覧への固定が解除されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [ヘルプ] の [オプション] をクリックします。

  3. [詳細設定] をクリックします。

  4. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

注: 次の手順は、InfoPath 2010 には適用されません

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [最近] をクリックします。

  3. [最近使用した文書の一覧に表示する文書の数:] チェック ボックスをオンにして、表示するファイルの数を選択します。

  4. Backstage ビュー内での場所に関係なく、ナビゲーション バーの [情報] の上にそれらのファイルへのリンクが表示されます。

注: チェック ボックスをオフにすると、一覧は削除されます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [最近] をクリックします。

  3. 一覧でファイルを右クリックし、[固定されていない項目をクリア] を選択します。

  4. [はい] をクリックして一覧をクリアします。

注: 最近使ったファイルの数を 0 に設定しても、一覧はクリアされます。機能をオンに戻すには、0 以外の数を設定します。ファイルを再び開き、ピンをリセットして、一覧を更新します。

以下は、Access 2007、Excel 2007、PowerPoint 2007、Word 2007 にのみ適用されます。

  • ファイルを [最近使ったドキュメント] の一覧に保持または固定するには、 Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[このドキュメントが最近使用したドキュメントの一覧に常に表示されるように設定します。] ボタンの画像 をクリックします。ファイルが [最近使ったドキュメント] の一覧に常に表示されるようになると、ピンのボタンは、 ボタンの画像 (上から見たピンの形状) のように表示されます。

Access

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

Excel

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

InfoPath

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブをクリックします。

  2. [最近使ったファイルの一覧] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. 最近使ったファイルを表示する場合は、[項目] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

PowerPoint

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[PowerPoint のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。すべてのファイルを表示しないようにする場合は、[0] をクリックします。

Visio

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブをクリックします。

  2. [最近使ったファイルの一覧] で、表示するファイルの数をクリックします。

Word

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、表示するファイルの数をクリックします。

数を 0 に設定すると、一覧は空になります。機能を再び有効にして、0 以外の数を設定したら、ファイルをもう一度開き、ピンをリセットして一覧を更新する必要があります。

Access

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、[0] をクリックします。

Excel

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、次に [Excel のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、[0] をクリックします。

PowerPoint

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[PowerPoint のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、[0] をクリックします。

InfoPath

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブをクリックします。

  2. [最近使ったファイルの一覧] チェック ボックスをオフにします。

Visio

  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブをクリックします。

  2. [最近使ったファイルの一覧] で、[0] をクリックします。

Word

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [詳細設定] をクリックします。

  3. [表示] の [最近使ったドキュメントの一覧に表示するドキュメントの数] の一覧で、[0] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×