最近の Outlook for Mac の問題に関する修正プログラムと解決策

最終更新日: 2017 年 8 月

お知らせ

macOS 10.13 High Sierra 向けの Microsoft Office のサポート

Apple は 2017 年 6 月 5 日に新メジャー バージョンの mac OS 10.13 High Sierra を発表しました。通常、全ユーザーがすぐに新しいオペレーティング システムを使用することはできませんが、開発者やベータ テスターはベータ版にアクセスすることができます。10.13 High Sierra で Office for Mac が動作するためのサポートの詳細については、こちらの記事を参照してください。

最終更新日: 2017 年 9 月 15 日

問題

ズーム設定は、新しいメール メッセージ ウィンドウで [オプション] タブを選択し、リボンの [ズーム] ボタンをクリックすると見つかります。

新しいメッセージでズーム設定を変更する場合は、設定を元に戻すまで、変更した設定が維持されます。ズーム機能は実際のフォント サイズを変更するわけではなく、作成中のウィンドウのテキストを単に拡大縮小するだけです (すべての新しいメッセージや返信における作成モードのウィンドウに影響を与えます)。ズーム機能は閲覧ウィンドウまたは受信したメッセージには影響しません。これらは実際のフォント サイズで表示されます。

Outlook プロファイルに設定が適用されると、この設定は、メッセージの [オプション] メニューで変更されるまで、今後のすべてのメッセージに対して保持されます。

このため、ズームが 100% 未満に設定されていると、表示フォントが小さいと感じることがあります。たとえば、ズームを 75% に設定した場合、新規の作成 (または返信/転送) のメッセージのフォント サイズは閲覧ウィンドウまたは開いている受信メッセージ (作成モードではない) に比べて、小さく表示されます。

Outlook for Mac のフォント サイズ

状態

この動作は仕様です。この問題が発生した場合はズーム設定を確認し、必要に応じて調整してください。

最終更新日: 2017 年 9 月 25 日

問題

Cisco WebEx プラグインがインストールされている場合、リボンを操作すると Outlook がクラッシュすることがあります。

状態: 最新バージョンの WebEx で修正されました

この問題を修正するには、最新バージョンの WebEx プラグインに更新してください (macOS High Sierra でサポートされている最小バージョンは 32.5.1.57 です)。

詳細については、このサポート記事を参照してください。

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

25 MB より大きいファイルを添付したメールを送信すると、エラー メッセージが表示され、メールが送信されません。

サイズの大きな添付ファイルに関するエラー

状態: 回避策

Microsoft は、この問題を解決できるように取り組んでいます。それまでの間、25 MB より大きいファイルを送信する場合は Web メールをご使用ください。

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

Outlook for Mac 2016 に移行する場合に、Entourage プロファイルを転送することができません。

状態: 回避策

Entourage プロファイルを Outlook for Mac 2016 に転送するには、最初にプロファイル データを Outlook 2011 にインポートし、次に Outlook 2011 プロファイル データを Outlook for Mac 2016 にインポートします。

詳細については、次の記事を参照してください。Outlook for Mac 2011 に情報をインポートするメール メッセージ、連絡先、およびその他のアイテムを Outlook 2016 for Mac にインポートする

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

Outlook 2016 for Mac の [信頼できる差出人のリスト] に受信者を追加することができません。Outlook では現在、受信拒否リストに受信者を追加できるだけとなっています。受信拒否リストにある送信者からのメールは、迷惑メール フォルダーに移動されます。

状態: 回避策

この問題を回避するには、Web メール サーバー側を使用して設定を管理してください。

詳細については、こちらの記事を参照してください。

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

添付ファイルが淡色表示になっているか、ダウンロードできません。

状態: 回避策

Microsoft は、この問題を解決できるように取り組んでいます。それまでの間は、Web メールを使用して、添付ファイルをダウンロードまたは表示してください。

別の回避策として、自分宛てにメールを転送するという方法があります。この場合は、送信前に、添付ファイルを除くメールのすべてのコンテンツを削除します。転送されたメールで、添付ファイルの表示およびダウンロードができるようになります。

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

Apple の連絡先を Outlook 2016 for Mac にインポートできません。

状態: 回避策

  1. Mac アドレス帳から連絡先をドラッグし、デスクトップにドロップします。

    これにより、デスクトップ上に single .vcf ファイルが作成されます。

  2. ファイルを右クリックし、[プログラムから開く]、[Microsoft Outlook] の順に選択します。

  3. Outlook で新しい連絡先ウィンドウが開き、.vcf ファイルの最初のアドレスが表示されます。

  4. 連絡先のウィンドウの [保存] をクリックします。Outlook ではそのアドレスが保存され、次に、連絡先の残りの部分の入力が開始されます。

.vcf ファイルを Outlook の連絡先フォルダーに直接ドラッグすることもできます。連絡先は、Outlook に自動的に保存されます。

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

15.35.170610 から 15.36.170702 に更新した後に、フォルダーが非表示になります。

状態

これは、更新されたサイドバーの仕様です。フォルダーは折りたたまれているので、手動で展開する必要があります。上部にフォルダーを再度表示する場合は、フォルダーの横にある星型のアイコンをクリックして、そのフォルダーをお気に入りに追加します。お気に入りのフォルダーは任意の順序で整理することができます。

このような状況の前後の詳細については、次の記事を参照してください。[お気に入り] と [後で送信] を備えた新しいサイドバー

最終更新日: 2017 年 8 月

問題

Office 365 アカウントを同期するときに同期エラー: 19803 が表示されます。

同期エラー

状態: 調査中

Microsoft は、この問題を解決できるように取り組んでいます。

アカウントを同期する際にこのエラーが表示される場合は、[ヘルプ]、[サポートに問い合わせ] の順に選択して、報告してください。

自動トラブルシューティング ツール

次のツールを使用して、Outlook for Mac のさまざまな問題を解決します。詳細情報およびツールのインストール方法については、次のページ、Outlook for Mac のサポート ツールをご確認ください。

Outlook の検索の修復

このツールは、Outlook for Mac の検索に関する問題を修復します。たとえば、メールボックスに存在している項目が検索結果に表示されない場合や、古い項目しか結果に表示されない場合などです。

Outlook の設定のリセット

このツールは、Outlook メニューの [基本設定] で Outlook に行ったカスタマイズをリセットします。Outlook ウィンドウのサイズと位置の設定も復元されます。

既定のメール アプリの設定

このツールでは、Outlook for Mac を既定のメール アプリケーションとして選択できます。これで、メールや Web サイトの [mailto:] をクリックするたびに、Outlook で新しいメールが開きます。

最近使用したアドレスのリセット

このツールでは、Outlook に保存されている最近使用したアドレスをリセットしたり、一度に 1 件ではなく一度に全部を削除したりできます。

補足説明

サポートに電話


問題やフィードバックを送信するには、Outlook for Mac で、[ヘルプ]、[サポートに問い合わせ] の順に移動します。
詳細については、「Outlook 2016 for Mac でサポートに問い合わせる」を参照してください。

機能に関するご要望

電球 - ヒント

Outlook for Mac で新機能を提案するには、[ヘルプ]、[機能を提案] の順に移動します。または、Outlook UserVoice サイトで、ご意見を共有してください。ご連絡をお待ちしております。

専門家に問い合わせる
お問い合わせ
スキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×